くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

国産ミニバンランキング 本当に”室内空間が広い”車10選[2018年版] 過ごしやすいミニバンはこれだ!

3458 views
国産ミニバンランキング 本当に”室内空間が広い”車10選[2018年版] 過ごしやすいミニバンはこれだ!

今回はミニバンのランキング紹介になります。メーカーから公表されている室内長、室内幅、室内高から、本当に室内空間が広いミニバン10選をランキング形式で紹介したいと思います。


<ランキング更新履歴>
新車の発表やモデルチェンジがあるごとに、このランキングも随時更新していきます!見逃したくない方は、TwitterフォローやFeedlyへのRSS登録をオススメします!気軽にフォローくださいね!

日付 バージョン 更新内容
2018.02.09 1.0 新規作成

 


その他ミニバンのランキング
国産ミニバンランキング 本当に”走りがいい”車10選 ミニバンでも走りを楽しみたい!

今回、室内空間の広さのランキングをつける上で、室内長、室内幅、室内高をそれぞれ点数化し、それの平均点で順位付けを行います。

スポンサーリンク

国産ミニバンランキング 本当に”室内空間が広い”車10選[2018年版] 過ごしやすいミニバンはこれだ!

早速ランキング紹介に参りましょう。まずは、10位〜4位を10位から順に一挙紹介します!

室内空間が広いミニバンランキング10位〜4位

73.6点 ホンダ ジェイド

室内長 2,850mm
室内幅 1,505mm
室内高 1,230mm
85.5
室内長点数
67.7
室内幅点数
67.7
室内高点数

スタイリッシュなフォルムの中型ミニバンの中では唯一のランクインです。似たタイプのライバル者であるトヨタ WISHや日産 ラフェスタを上回る室内空間を確保しています。

3列目の評判はあまり良くはないようですが、少々室内空間を犠牲にしてもスタイリッシュなミニバンを手に入れたいという方にはぴったりの車じゃないかなと思います。

また、ランクインした車の中で唯一のヒンジドアタイプです。その他は全てスライドドアタイプの車がランクインしています。

あまり注目されている車ではないですが、1.5Lターボモデルは走りがいいランキングでもランクインしているいい車です。人と被りたくないという方にはオススメしたいミニバンです。

75.7点 三菱 デリカD:5

室内長 2,915mm
室内幅 1,505mm
室内高 1,310mm
87.5
室内長点数
67.7
室内幅点数
72.1
室内高点数

国産ミニバン唯一のディーゼルエンジンを搭載するデリカ:D5がランクインしました。ディーゼルかつSUVミニバンという異質な存在で、人とは少し違うミニバンを選びたい方にはもってこいの車です。

他の売れ筋のミニバンと比べると、室内長がもう少しといったところですね。

もうそろそろフルモデルチェンジを迎えるようですね。2.2Lディーゼルエンジンも改良され、スペックの向上が予想されています。室内空間の拡大も行ってくるでしょう。詳しいフルモデルチェンジの内容は下記記事をチェックしてみてください。

関連記事:三菱 新型デリカD:5 フルモデルチェンジ2018最新情報まとめ

75.8点 ホンダ フリード

室内長 3,045mm
室内幅 1,455mm
室内高 1,285mm
91.4
室内長点数
65.5
室内幅点数
70.7
室内高点数

全長4,265mmというかなりコンパクトなボディサイズにも関わらず、3,000mを超える室内長を備えています。ライバル車であるトヨタ シエンタも全長は同じくらいですが、室内長は2,535mmと、フリードが圧倒していますね。

最近追加されたモデューロ Xはいい感じです。コンパクトでスポーティながら室内空間は抜群で、運転好きなお父さんにオススメしたいですね。

76.8点 トヨタ エスティマ

室内長 3,010mm
室内幅 1,580mm
室内高 1,255mm
90.3
室内長点数
71.1
室内幅点数
69.0
室内高点数

エスティマは長年モデルチェンジが行われてきていないミニバンですが、唯一無二のスタイルを持っていることから未だ根強いファンが多いです。最近の箱型ミニバンと比べるとやはり室内空間は劣りますが、それでも十分な室内長が確保されていますね。室内の低さが若干記になるところでしょう。

そろそろフルモデルチェンジがあるのではないかと予想されています。どのような変貌を遂げるか楽しみですね。

77.8点 日産 エルグランド

室内長 3,025mm
室内幅 1,580mm
室内高 1,300mm
90.8
室内長点数
71.1
室内幅点数
71.5
室内高点数

ここで大型ミニバンのエルグランドがランクインです。ボディサイズの大きさの割には低い点数となってしまっています。室内空間の狭さはエルグランドの一番の弱点と言えるかもしれません。トヨタ アルファード・ヴェルファイアに流れてしまっているのも致し方ないかなと思います。

この状況を打開すべく、エルグランドも近いうちにフルモデルチェンジを迎える予定です。最新情報は下記記事でまとめていますので是非チェックしてみてください。

関連記事:日産 新型エルグランド フルモデルチェンジ2019最新情報まとめ

78.0点 ホンダ オデッセイ

室内長 2,935mm
室内幅 1,625mm
室内高 1,325mm
88.1
室内長点数
73.1
室内幅点数
72.9
室内高点数

ここでオデッセイがランクインしました。エスティマと同様スタイリッシュなフォルムが特徴的な大型ミニバンですが、超低床パッケージにより室内高もなかなか確保できていて、全体的にバランスよく室内空間を確保できています。3列目の空間も評判はかなり良いですね。

関連記事:【マニア試乗記】ホンダ 新型オデッセイ ハイブリッドを採点評価!

78.1点 トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイア

室内長 2,930mm
室内幅 1,540mm
室内高 1,400mm
87.9
室内長点数
69.3
室内幅点数
77.0
室内高点数

ヴォクシー・ノア・エスクァイア3兄弟がやはりランクインしてきました。知らない方もいると思いますが、この3つの車種は全て同じボディサイズ、室内空間となっていて、デザインだけが異なる兄弟車種となっています。

中でもヴォクシーが売れ筋になっていますね。個人的にはこの中ではノアが好きです。

ライバルとなるセレナやステップワゴンと比べると、室内長の短さがやや気になるところです。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

今乗っている愛車はどこで売ろうと思ってますか?ディーラーですか?
オススメはネットで一括査定してもらって売る方法。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。

室内空間が広いミニバンランキング3位

80.8点 ホンダ ステップワゴン

室内長 3,220mm
室内幅 1,500mm
室内高 1,425mm
96.6
室内長点数
67.5
室内幅点数
78.4
室内高点数

素晴らしい室内長点数を叩き出して好位置にランクインしました。マイナーチェンジで外観もなかなかカッコよくなったんじゃないでしょうか。

i-MMDハイブリッドモデルは、走りがいいミニバンランキングでも上位に君臨しています。また、最上級グレードではパフォーマンスダンパーを採用して走りにもかなりこだわりを持っているミニバンとなっています。個人的にはかなりオススメの1台です。

関連記事:【マニア試乗記】ホンダ 新型ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXを採点評価!

さて、続いて第2位の発表です!

スポンサーリンク

室内空間が広いミニバンランキング2位

81.2点 日産 セレナ

室内長 3,240mm
室内幅 1,545mm
室内高 1,400mm
97.2
室内長点数
69.5
室内幅点数
77.0
室内高点数

ステップワゴンを上回る圧倒的室内長を誇り、日産セレナがランクインしました。今かなり売れ筋のモデルとなっていますが、売れる理由が分かりますね。デザイン性も悪くないと思います。

2018年3月には待望のセレナe-POWERも発売となり、魅力が倍増しました。今後もミニバン界を引っ張って行ってくれる存在であり続けて欲しいです。

関連記事:【マニア試乗記】セレナ e-POWERを採点評価!

関連記事:日産 新型セレナe-POWER 最新情報まとめ

室内空間が広いミニバンランキング1位

81.6点 トヨタ アルファード/ヴェルファイア

室内長 3,210mm
室内幅 1,590mm
室内高 1,400mm
96.3
室内長点数
71.6
室内幅点数
77.0
室内高点数

ミニバンの王者とも言えるアルファード・ヴェルファイア兄弟が堂々の第1位を獲得しました。3.5L V6エンジンモデルは、走りがいいミニバンランキングでも第1位に輝いていて、二冠達成となります。まさに王者ですね。

最近のビッグマイナーチェンジでは、レクサスを上回るような安全装備、そしてV6エンジンの大幅な改良が見られました。さらに魅力的な車に仕上がってきています。

関連記事:【マニア試乗記】トヨタ  新型ヴェルファイア 3.5Lを採点評価!

スポンサーリンク

まとめ

ランキングはいかがでしたでしょうか。少しでも車選びの参考になれば幸いです。

冒頭でも述べましたが、モデルチェンジがあれば随時ランキングも更新していきますので、更新情報を見逃したくない方は、TwitterやFeedlyへのフォローをお願いいたします!

その他ミニバンのランキング
国産ミニバンランキング 本当に”走りがいい”車10選 ミニバンでも走りを楽しみたい!

スポンサーリンク

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?

実はその買い方、損していることが多いんです!

ディーラーで値引き設定してもらう時、下取りも一緒にお願いしていると、下取り価格も含めて値引き価格を提示していることが多いんですよ。

しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で売却することを強くオススメします!

でも、1件1件買取店を回るのは大変ですよね。

そこで便利なのがネットで一括査定です!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。

私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!

おかげで欲しかったプジョー5008を手に入れることができたので、是非みなさんもやってみて欲しいです。

一括査定は高く売るにはもってこいなのですが、唯一のデメリットが多数の買取店から連絡がきて面倒なこと

それを解消してくれるのがオークションシステムの買取です。




これなら何度も電話がかかってくる心配もないので、とりあえず査定してもらいたいという方にはとてもオススメです。

とにもかくにも、少しでも新しい車が欲しくなったらネットで査定してもらいましょう!

こちらの記事もおすすめ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly