くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

【還暦超え父親の車選び】最終章:車買っちゃった〜!

どうも、くるすぺです。

還暦超え父親の車選び、最終章でございます。

前回までの記事をご覧になられていない方は、第一章から読んで予想しながら見ていただけるとより楽しめるかなと思いますので、良かったらチェックしていただけると嬉しいです。

父親の6代目となる愛車が決まりました〜!パチパチパチ。

本記事では購入を決断した車を紹介させていただきます。これを当てられたら本当にすごい!

皆さん予想コメントありがとうございました

前回の記事に対して、たくさんの予想コメントをしていただきありがとうございました。

皆さん、しっかり読んでいただいた上でガチで当てに来てくださって感謝です。

最多得票を獲得したのはルーテシア。人と被らない車を選びたがるというところが選定の大きな理由になっていたのではないかなと思います笑

そして続いて多かったのがフィット。
フィットかな〜と思ったけど人と被らないとなるとルーテシアかなあという声も目立ちました。

いや〜とてもよく分かってくださっている笑 今回の選択も”人と被らない”という点は完璧にクリアできたかなと思ってます笑

意外と少なかったのがノート。人と被るという点で選択を避けた感じもあるでしょうか。

また、前回の記事の最後に、「試乗した車の中から購入したとは言ってません笑」というようなことを書いたところを考慮されてか、フリード、N-ONE、ノートオーラ、ゴルフといった試乗していない車種への予想もいただきました。

事実、厳密に言えば試乗した車の中からは選んでません。「厳密に言えば」が肝です、なんとなく分かってきちゃいましたでしょうか笑

もう少しだけ引っ張らせてください笑

伏線を回収していこう

ということで、皆さんの予想を確認した上で、私が前々回、前回の記事に散りばめた伏線を回収していきたいと思います。

記事読んでる途中でも、是非予想しながら見ていただけると嬉しいです。Twitterの方に記録のために予想コメント残してもらっても構いません笑

1代目愛車スターレットについて
そして父親が選んだグレードは「SE」と呼ばれるスポーツグレード(5ドア版)である。

2代目愛車シビックについて
そして、父親が選んだグレードはまたしてもスポーツグレード(Si)であった。

自分が生まれる前まで、2台連続でスポーツグレードを購入していたこと。ここでの強調は伏線でございました笑
要はスポーティなグレードを購入しているということです。分かってきましたかね?

4代目愛車キャパについて
というのも父親は人と被らない車を選びたくなるタチだ。

ここは気にされていた方も多いと思ってます。父親が購入した車に、街中で会う場面はほとんど無いでしょう笑

4代目愛車キャパについて
現在のホンダの主軸であるフィットやフリードは、このキャパという存在があったからこそ生まれたんだと思うと、父親の選択を誇りに思う。

フィットやフリードの予想コメントがありましたが果たして!?
これらのスポーツグレードと言うと…?

ルーテシア試乗について
なるほど、ちょっと引き締まった脚が好みなんかな。

予想No.1だったルーテシア。しかし、選んだ車はルーテシアではありませんでした!

5代目愛車コルトについて
ただ、欲を言えばコルト ラリーアート バージョンRを手にしたかったんだと思う。

ノート試乗について
後日、AUTECHにしようかなというLINEも来た。
後から聞いた話だが、コンプリートカーを1度手にしてみたかったんやという言葉も聞いて納得した。

「ラリーアート」「AUTECH」といったコンプリートカーへの憧れを強調していました。

ホンダのコンプリートカーと言えば…?

そう、”X”が付くアレです。

【ちょっとブレーク】メール連絡が希望できる一括査定

新車購入の際は、ネットで一括査定もご検討ください。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。

また、カーセンサーならメールでの連絡を希望できるし、オークション形式での依頼もできるので、多数の電話がかかってくるのが嫌な方も安心して使っていただけます。査定に出すことで購入意欲もさらに湧いてきますよ!
【参考】一括査定でメール連絡を希望する方法

購入した車はホンダのXが付くアレ!

お待たせしました。ここでようやく発表です。

と言うことで皆さんお分かりになったのではないでしょうか。

そう、くるすぺ父が購入した車は!

どんどこどんどこどんどこどんどこ(効果音)

ホンダ フィット Modulo X!!!!!!!!!

わー!!パチパチー!!(効果音)

この予想はかなり難しかったのではないかなと思っております笑 Modulo Xまでバシッと当てられる方はまずいないだろうと思っていました。

しかし、お一人予想的中された方がいらっしゃいます。

完璧な予想でございました。SHO-HEYさんにはエスパーの称号を付与させていただきたいと思います笑

話は変わりますが、前回の記事のラストは以下文で終わりました。

もうすぐヴェゼルも出る。トータル価格やったらヴェゼルとノートAUTECHはトントンくらいになるから、またヴェゼル乗ってから考えてみるか。

そう結論を出したが、結局ヴェゼルには試乗していない。

果たして何の車を購入したのか。

結論は次回の【還暦超え父親の車選び】でお届けしたいと思う。

https://tmhshiroto.com/consider_father_car_2/

ヴェゼルが発売となり試乗できる状態となったとき、父親からフィット Modulo Xが気になるなと話をされていたんです。(確かツイートもしてた気がする)

まだModulo Xが正式発表される前のことです。私はModulo Xがもうすぐ出るなんて知りませんでした笑

価格予想を見ると286万円。ヴェゼルのいいやつも買える価格です笑

それでも、この話を聞いた時、「あ、もうこれで決まるな」と確信してました。

父親らしい選択

子供である私にしか分からない感覚だと思いますが、これ以上にしっくりくる車は無いのです。

こんな高いんなら他の選択肢あるだろ!という声が多く飛び交うのは重々分かってます。

でもうちの父親には完全にコレなのですよ。もちろん脚の悪い母親がしっかりくつろげる後席スペースを持っていることも重要なポイントです。
父、母、子全員が幸せになれるどんぴしゃな車がフィット Modulo Xだったのです。

先ほど、「厳密に言えば試乗した車の中からは選んでいません」と書きましたが、フィット Modulo Xには乗れていません。試乗車が無いのです笑

まず石川県には試乗車が来ることはないと分かっていたので、実は先行予約で契約をしています。
乗らないで決めた父親の思いっきりも改めて考えるとすごいなと思います笑

納車は8月の頭の予定。もうすぐじゃないか!!!

楽しみすぎるぞ!!!

父親は楽しみすぎて、毎日フィット Modulo Xの動画を腐るほど見ているそうです笑

一人で「スッゲーわ」を連発したり、手で空中に”X”の形を描いてたりしてるわ笑、と母親から報告が。
父親の喜んでる姿を見るのが呆れながらも嬉しいんだと思います笑

父母に負けず劣らず、くるすぺもワクワクしております。

だってModulo Xだぜ。実行空力デバイスを肌で感じ取れるんだぜ。最高じゃないか!

ということで短かったですが【還暦超え父親の車選びシリーズ】はこれにておしまいです。ここまで読んでいただきありがとうございました!

フィット Modulo X購入の際に選択したオプションやトータル金額についてはまた別記事にて紹介したいと思ってますし、納車されたらレポートもしていきたいと思っております。

みなさんご存知だとは思いますが、格好だけが変わってる車じゃないんです。走りは激変していると思ってます。
その辺り、実際に乗ってみて感じたことをしっかりレポートできればと考えてます!

フィット Modulo Xのこだわりの深さについては、ホンダアクセス公式YouTubeを見てもらうとかなり伝わると思います。とても興味深く面白い解説になってるので是非みなさんご覧ください!

車購入で後悔しないために

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかも!?
しっかりと新しい車の値引きを獲得するためにも、まずディーラー以外で査定に出すことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定が最適!

一括査定でメール連絡を希望する方法は、下記リンクを参照ください。
【参考】一括査定でメール連絡を希望する方法

関連記事

Leave A Reply

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE