くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

Peugeot 508SW 購入ストーリー「青い車」~小説仕立てで書いてみた~

Peugeot 508SW 購入ストーリー「青い車」~小説仕立てで書いてみた~

先日、508SWの購入をご報告させていただきました、くるすぺです。

Twitter等でたくさんのお祝いコメントを頂けて感無量でございます。この車に決めて良かった、スッと心が軽くなった、そんな気持ちで今この記事を書こうとしています。

前の記事では勿体ぶっていた、購入した508SWのグレードやボディカラー等をこの記事で紹介させていただこうと思うのですが、なんかストーリー仕立てで書きたくなっちゃったので、書かせてくださいw
monogressの【まこまちの車選び】の影響をモロ受けてますw 連載形式で面白いのでこちらもぜひチェックしてみてくださいませ。

追記:まこまちさんからも契約おめでとう記事を書いていただきました!いろんな方にお祝いしていただいて、本当に感無量です。

1日試乗が終わってからハンコを押すまで約1週間。そこに至るまでの心境の変化なんかも楽しんでもらえたら嬉しいです。

508SW購入ストーリー

第一章 甘い誘惑

508SW GT Lineの1日(半日)試乗を終え、ディーラーに戻る。

あー、本当この車すげえや。バケモンかよ。

そんなことを思いながら、賑わうディーラーに顔を出し、ありがとうございますとメカニックさんに鍵を渡す。

タイヤ交換も兼ねて508に乗らせてもらったんだった。そんなことも忘れるレベルで虜になってしまったよ。

担当営業マンは人気者である。

いつ行っても誰かに接客している。

人気者である理由は、心の底からプジョーのことを好きだからだと思う。5008購入もこれでやられた(笑)

今日は話す時間ないかなーと帰ろうとしたその時。

「どうやったけ!?良かったやろ!!」

後ろから嬉しそうな顔が飛び出してきた。

「めっっちゃくちゃ良かったですwwwww」

心の底から508の出来を褒め称えていた。誰かと凄さを共有したかったのかもしれない。

「どう?買う?」

「いや〜本当に欲しいっすw けどきついw」

ここで営業マンから「Allure」のグレードを提示される。

この時まで、Allureのことはほとんど考えたことがなかった。

価格と装備差を見て驚く。牙デイライトは付いてるし、先進装備も電子制御サスも走行モードも全部揃ってるのか。それで40万以上やすい450万円。

てか、ファストバックなら428万円だと?安すぎるだろ、これ。

FOCALスピーカー無いのは残念だけど、Allureの顔はすごくいい。GT系よりくどさが無い。

これは色によってはAllureもいいかもしれん。

「結構安くできるかもしれんよ、まだキャンペーンいけるから。」

「え、まだ大丈夫なんですか?見積もりお願いしていいですか?」

この時点でライオンに首を噛まれていたのかもしれない。

「何色がいいんや?在庫ないと無理やさかいに。」

「セレベスブルーかアルタンスグレーでお願いします。」※アルタンスグレーはファストバックでしか選択できませんでしたw

頭じゃなく体が反応して即答した。

なんや?もう俺、買う構想できているやないか。いつもこの車を買うかもしれんというスタンスで試乗しているからか、この車ならこう買うというのが身体に染みついている。(アルタンスグレーが選べないのは抜けているがw)

在庫を探す営業マン。あってくれと言う気持ち半分、なくて良いと言う気持ち半分だったと思う。

あったら買ってしまいそうだったから。

結果、1台まだ残っていた。行けるらしい。

金利0キャンペーン、金額補助キャンペーンで見積もりとローンシミュレーションを出してもらった。

これは、買えてしまう。今とそんなに負担は変わらない。

心が大きく揺れ動いているのが分かった。

でも即答はもちろんできない、帰ってから妻に伝えよう。というか早く帰らないといけない。

そう、この日は1日遅れの結婚記念日会だったのだ。

第二章 焦りは禁物

妻にローンシミュレーション結果を伝える。感触は良好。

1日試乗の際、一回家に持ち帰り妻にも見てもらっていた。

「すごいかっこいいね、平べったいね、この色もいいね」

車のことは詳しくない妻だが、思ったことはズバッとなんでも言う。

なので、「この車どう?」と聞くのがいつも怖いが、褒めてくれた。自分の車じゃないのに嬉しかった。

でも、高級感のある車は妻は嫌がる。子供が傷つけたりするのが怖くなっちゃうと。

「俺は気にしない」と言う。でも、そんなの関係なくその気持ちになるのはなんとなく分かる。

一押しのセレベスブルーの動画を見せたり、AllureとGT Lineの違いを教えたり、508に興味持ってもらおうといろんなアクションをした。

大袈裟にカタログを読んで、地味な欲しいアピールもした。

「プジョー買いたいん?スバル待たんの?」

その言葉で我に帰った。

レヴォーグを待つために、選ばなかった車たち※は数多くいる。
MAZDA3308、シビック、メガーヌフォレスターなどなど、自信をもってオススメできる車達。

レヴォーグが出た後で、508と競わせるのでも遅くないんじゃないか。っていうか私は5008の乗り味も大好きだ、本当はもっと長く一緒に居たい。

「そうやね、レヴォーグ待つか。」

そう言って、508購入は一旦ステイにした。つもりだった。

でも、頭の中にセレベスブルーの508が浮かんでくる。

その日からは、アピールはせず、508の記事や動画を1人で読み漁っていた。

第三章 運命の電話

3月20日金曜日の祝日、ディーラーの営業時間も過ぎた頃に営業マンから電話がかかってきた。

あー、ちゃんとこっちから電話で断っておくべきやったかなと思って電話に出る。

「どうけ?やっぱりあかんか?」

「うーん、今回はちょっと無しかもしれんですね。」

購入候補に一気に上り詰めたのは間違いないが、やっぱり今は買わないでおこうとこの時点では決めていた。決めていたはずだった。

「なんか今メーカーから連絡きて、もう少しいい価格にできるかもしれんわ。」

「コミコミで〇〇〇円くらい。ただ、3連休中に決めてもらなあかんのですわ。」

「色もAllureはダークブルーしかないんやけど、悩んどったしどうかなーと思って電話させてもらいました。」

消えかかっていた炎が再燃した。

これは、神様仏様が、俺に508SWを買えと言っているんかもしれん。

妻にも伝えた。伝えたけど、俺は悩みに悩みまくってる。

「パパはどうしたいの?」

分からない。分からないけど、508SWが今すぐに手に入るかもしれないワクワクが強い。

「ママはどう思う?」

「パパが思うように決めれば私はそれでいいよ。」

少し驚いた。この言葉は素直に嬉しかった。

508SW購入への障壁は、セレベスブルーがもう無いこと、そして、レヴォーグに新しい情報が入っているかもしれないということだけだった。

明日、ひとまずスバルに電話しよう。そう思って布団に入った。508SWとレヴォーグが頭の中を駆け巡る中、浅い浅い眠りについた。

第四章 歯車

次の日の朝、この日は朝から家族で少し遠くの公園に行った。

公園にて、意を決してスバルに電話をかける。

担当営業マン(※)が出る。私より若いがしっかりしていて信頼している営業マンだ。
北陸スバル金沢本店のMさん、お近くの方は是非こちらでお買い上げいただきたいと切に願います。営業さんご紹介しますので連絡お待ちしております。

この人から車を買いたい、そういった思いも確実にあった。

電話では、508SWの価格提案で揺れている旨を正直に伝え、特に無いと思うけど新しい情報は入ってきてないかを尋ねた。

回答としては、まだ全く無いということ。そして、確実な情報をお伝えできるのは結構先になるかもしれないということだった。

”スバルにまた戻ってきて欲しい、何の情報もないのが苦しいけど、何とか踏みとどまって欲しい”

その思いをしっかりと受け止めて、電話を切った。

帰りの運転中、頭の中ではレヴォーグと508SWが交互に浮かび上がっていた。

帰ってからもただただ悶々としていた。Twitterでも苦悩の叫びを上げていた(笑)

その時ちょうどUUさん(※)からリプライが来た。
WONDERFUL CAR LIFEを運営されている車ブロガー

ちょっと色々話して心落ち着かせてもらおうと、DMでこんなんでこんなんで、という話を伝えた。

自分のことのように一緒に色々考えてくれるUUさん。動的質感に対する感じ方は自分とかなり似ている、と思う。だから、多分、私とUUさんが欲しいと感じる車は必然的に似てくる。

508はUUさんだって欲しいはず。私よりも惚れていたのかもしれない。

聞いていいものかどうか悩んだが、こんなことも聞いてみた。

「ぶっちゃけ僕にどっち買って欲しいですか?」

その回答はUUさんらしい回答だった。やっぱりこの人は素敵な人だ。
→追記:なんと私の契約お祝い記事まで書いてくださった!!泣いてしまうよ。

それをきっかけに、まずちゃんと査定をしてもらおうと腰を上げる。一括査定依頼は年末頃にしてもらっていた。

概算見積もりをしてもらった中で一番高い値がついていた買取屋に電話をかけ、今日査定できないかと聞いてみるが、明日の16時くらいならという回答だった。

そうか、あかんか。なら先にプジョーに言って話聞くか。

今思えば、この逆転がなければ508SWの購入もなかったかもしれない。
感染拡大の影響もあり買取査定が思いの外厳しかった。。後日、査定の話も記事にします。

「ちょっとプジョー行ってくるかな」と妻に伝えると、娘もブーブー行くとついてこようとする。

娘はブーブー屋のおもちゃコーナーで遊びたいだけなんだけども、ブーブー屋さんが大好きだ。いつまで付いてきてくれるんだろうか。

でも、この娘の発言をきっかけに、妻が動いた。

「パパの新しいブーブー決めるかもしれんし、みんなで行くか!」

いや、まだ買うかどうか決めてないし多分買わんよ、と心の中で思ったが、妻の読みが結果的には正解だった。いや、ゴールを決めるためのアシストをしてくれたのかもしれない。

ということで、家族でプジョーに行くことになった。

一つでも歯車が欠けていれば、508SWを購入していない世界線だったと思う。

このとき、自分の中ではセレベスブルーが諦めきれずにいた。

セレベスブルーがあるか聞いて、無いなら今回は見送ろう。そんな思いを密かに抱きながら、5008と家族全員でプジョーへ向かったのだった。

最終章 青い車

「こんにちは〜」

プジョー大好き営業マンに出迎えられる。息子とは初対面かもしれない。

息子は何故かその営業マンに釘付けになっていた。何か感じるところがあるのかもしれない(笑)

娘はプジョーのお姉さんが大好きだ。

話は逸れるが、5008を商談した際には娘と2人で行くことがほとんどだった。

その時の女性スタッフの娘への対応も、私がプジョーに心惹かれるきっかけの1つでもあった。

さて、商談だ。商談と言っても、私から値引きを要求はしないけれども。出されたものを受け取るか受け取らないか、ただそれだけ。

508SW Allureの新たな見積もりはすでに作ってあった。確かに電話の通りだ、これなら今組んでいるローンとほとんど変わらない。

ただ、セレベスブルーが諦めきれない。ダークブルーは妻も気に入ってるし深みのあるカラーだが、個人的にダークブルーならGT Lineにしたい。

理由は、Allureのメッキウィンドウモールとダークブルーのコントラストが強すぎるんじゃないかと感じたからだ。

ただでさえ高級感漂う色、それにメッキが入るともっと高そうな雰囲気が出てしまう。(今思えばそんなこともないのかもしれない、普通にかっこいいw)

そんな謎の拘りで、超お買い得なダークブルーAllureの購入を足踏みしていた。

「セレベスブルーってないんですよね?前はあったと思うんですけど。」

「Allureはもうこれしかないんですわ。あと2台だけ。」

やっぱり無いんか、、、ん?”Allureは”ということはGT Lineもいけるのか?

「GT Lineとかでもいけるんですか?」

聞いてしまった。GT Lineでもいけるらしい。もちろん在庫限りなのでボディカラーは限られる。

展示車両にパールホワイトもあった。やっぱりプジョーの白もいい、輝きがある。

「セレベスかホワイトないですかね?」

ちょっと調べてみるね〜とパソコンをかちゃかちゃする営業マン。

あ〜、5008契約した後、20時くらいまで雑談してたな〜なんてことを思い出す。

結果が出た。GT Lineは3台残っていた。

1台目、アマゾナイトグレー。5008でも選択できる色でSWのみ選択可能な色だ。コレもいい雰囲気が出ている。

2台目、アルティメットレッド。ファストバックには抜群に似合う色だ。しかし、ハードルが高すぎる(笑)

3台目、セレベスブルー。

なんと、セレベスブルーがあってしまった。セレベスブルーとの再会、やはり運命だったのかもしれない。

早速見積もりを作ってもらう。Allureよりも少しだけ多く値引きをしてくれた。

それでも差額は40万円ほどある。どうする?俺。

いや、心の中ではもう決まっていた。

ディーラーに、ちょうどダークブルーのSWとセレベスブルーのFASTBACKがあるのを思い出した。

「ちょっとみんなで色見にいこう」

ダークブルーとセレベスブルーは、ちょうど向かい合うように佇んでいた。

セレベスブルーを見た妻はすぐさまこう言った。

「今のと同じ色やん!!」

何を言うダー!全然違うじゃないか!とも言い切れない。確かに似てるw

やはり、妻は初めに見たダークブルーが良かったらしい。

「〇〇ちゃんはどっちがいい?」

いかん、やってしまった。夫婦の意見の別れを、子供に託してしまった。

娘が苦しそうな表情を見せる。

「うううううう、選べない〜〜~」

かわいそうなことをしてしまった。大丈夫よと声をかけ、妻に”高級感”について話してみる。

「セレベスの方が高そう感ないでしょ?」(いい意味で言ってると解釈してくださいw)

「あー確かに。くるすぺ家っぽいのはこっちかもね。〇〇ちゃんはこっちでいい?」

「うん、青がいい!!」

にっこり笑う娘。大好きな緑のブーブーとお別れなんて、まだ分かっていない。別れの日は辛い思いをさせるかもしれないなと、胸が少しキュッとなった。

てか、あれ?青って言った??

エメラルドクリスタルの5008を緑といい、セレベスブルーの508を青と言う娘。

「違いが分かる女だね」と冗談ぽく呟いた。

ママが笑って怒った。

最後に

グレードと色の発表だけなのに、これだけ引っ張ってごめんなさいw

思いつきで小説風に書いてみましたが、なんか自分の思い出にも残る記事が書けて良かったなと、出来上がった今感じています。

この後家族で試乗をさせてもらい、発注依頼をかけて、その翌日朝に契約をしてきました。長年プジョーを愛し続けてきた営業さんが、508は自分も本当に欲しいと思う車や、と言っていたのはとても印象深かったです。

ということで、くるすぺが購入したのは、

「セレベスブルー」「GT Line」ということになりました!

Allureは本当に悩みました。顔が好きだったからw

でも最後は、発表直後から惚れていたセレベスブルーにしました。実物は、ファストバックのセレベスしか見れてないので、SWでどうなるのか不安でもあり楽しみでもあります。

また、GT Lineには私が今まで体験したことのない快適装備が結構揃っています。この辺りも別記事で考察してみようかなと考えてます。

あと、ディーゼルかガソリンかという選択もかなり悩ましいのですが、前後車重バランスの良さ、ワインディングでの回頭性の高さに惹かれガソリンを選びました。違うエンジンを試したかったってのもあるけど。

これで、マコさんが1.5 BlueHDi、UUさんが2.0BlueHDi、そして私が1.6PureTechと、それぞれ別のエンジンを手にすることになりました。1.2PureTech、空いてますよ!w(誰か)

そして、1.6L PureTechガソリンターボエンジンは、プリンスエンジンと呼ばれるBMWと共同開発されたエンジン。今ではプジョーだけが大事に育て上げ、508に載るターボエンジンは180PSまで引き上げられました。

色々不安がないこともないのですが(笑)、奇しくも、以前に泣く泣く手放したMINI COOPER(R56)に搭載されていたのもプリンスエンジン。(2年半乗ってましたが、故障は全くありませんでした。)

MINIの魂が帰ってきた!
ナンバーは爺ちゃんの誕生日でしたw

またウチに来たね、プリンスさん。今回もよろしく頼むよ!

Next 5008はいくらで売れた?ミスして分かった一括査定のコツ

Prev 【車買いました】5008オーナーが次期愛車の購入を決断!

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!
かんたん車査定ガイド

やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。
情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で型落ちインプレッサを売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑


高額査定を出すには一括査定がオススメですが、多数の業者から電話が掛かってくるのが嫌だという方は、オークション形式のユーカーパックがオススメです。
安定した高額買取の実績もありますし、1回の査定だけで簡単に売りたいという方には持ってこいです。
今なら売却成立でカタログギフトも貰えちゃいます。
ユーカーパック(カタログギフトプレゼント付)

関連記事

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 2 )
  1. 我が家が決めた時と流れがなんとなく似てました(^^;
    奥様の返しまでも(笑
    グレードもボディカラーも同じって、勝手に親近感湧いちゃってます(^^;;;
    納車、待ち遠しいですね♪

    • k_papaさん!
      こちらでもコメントありがとうございます!!ストーリー似てましたか!なんか嬉しいです笑
      グレードとカラーすみません!w 私も買ってから、あ、グレードもk_papaさんと同じだ!ってなってましたw
      嫌がられたらどうしようと少し不安もあったんですが、暖かいお言葉ありがとうございます!
      一日一日大切に過ごしていきたいと思います!

  2. こんにちは。Junといいます。

    ご契約、おめでとうございます!

    私はプジョー405Mi16(’92)、406ブレークグリフ(’04)、508SW(’13)と乗り継ぎ
    今回買い替えで5008、CX-8、Cクラス200ステーションワゴンと悩んだ末、結局508SW GT(ディーゼル)の
    セルベスブルーを先々週、発注してしまいました。

    今回の買い替えについて、くるすぺさんのブログを我が事のように(笑)熟読しておりました。
    まさか自分が508SWを発注した後にくるすぺさんが契約するとはビックリで、ついこうしてコメントを書かせて頂いている
    次第です。
    これで4台目、足掛け28年目の獅子乗りになってしまいました・・

    • junさん、コメントありがとうございます!!
      508SWお仲間ですか!めちゃくちゃ嬉しいです!!ディーゼルも悩みましたが、試乗できたのがガソリンで、今ディーゼルなのでガソリンに決めました!
      先代508SWからお乗り換え、28年目は凄すぎますw 私もそうなってしまうんでしょうか笑
      悩んだ車もすごい共感できます!
      セレベスブルー仲間にもなれてすごく光栄です!
      これからも色々発信していきますので、間違いがあればご指摘いただけると幸いです。
      そして、junさんもおめでとうございます!

      • こちらこそありがとうございます。

        乗っていた508SWがプリンスエンジンだったのでトルクフルなディーゼルにしてみました。逆ですね(笑)

        昔からのディーラー関係者が言うように、406の乗り味に近い感じがします今度の508は。顔も406の後期と似ていますね。

        今のアイシン製のATは凄く良くできていますが、悪名高い「AL4」はまるでマニュアルのようなシフトスケジュールですごく好きでした。3回載せ換えましたけど(苦笑)

        • エンジン逆パターンでしたか!w プジョーのエンジンはどれもいいので、いろんなのを経験したくなってしまいます!

          私の営業マンも406思い出すと仰ってました!!やっぱりこの車を買うことができてよかったです!

          AL4、実はミニを買うときにDS3等も迷ってたのですが、4ATがネックでやめちゃったんですよね… 味わっておいても良かったな〜と思ってしまいました笑

  1. […] くるすぺPeugeot 508SW 購入ストーリー「青い車」https://tmhshiroto.com/buy-508sw-story… […]

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE