くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【車買いました】5008オーナーが次期愛車の購入を決断!選んだ車はまさかの?

【車買いました】5008オーナーが次期愛車の購入を決断!選んだ車はまさかの?

どうも、プジョー5008オーナーのくるすぺです。

やってしまいました。

車を買ってしまいました。手が滑ってしまいました。

車を買う=5008さんとはサヨナラです。

2020年3月22日。この日に次期愛車の契約、そして、愛しい5008さんの買取先を決めました。

えー、以前、こんな記事を書きました。

2020年に車を買うと宣言していましたが、この時点では95%頭の中レヴォーグでした。

先行受注開始までに、他の車を買わなかった場合、ほぼ確実にレヴォーグを購入することになると思います。

https://tmhshiroto.com/will-buy-levorg-2020/

こんなことを書いていましたが、”他の車”を買ったということになります。

まずは、レヴォーグの購入を楽しみにしていただいていた方々、本当に申し訳ございません!!!

新型レヴォーグ、確実に間違いない車だと確信しています。レヴォーグ待ってた方が正解だったんじゃないかと考えてしまうレベルですごい魅力的に感じています。

でも正解って何なんだろう、間違いか正解かなんてどうでもいい。

そう、欲しいと思った時が買い時なんだ!

(5008買ったときも、CX-8出るまで待ってた方がよかったかな~とか考えてたなぁと懐かしく思います。。w)

。。。

ということで、本記事では、どんな車を買ったのか、くるすぺがどういう経緯で車を買うことになったのか、というところを赤裸々に語っていこうと思います。

選んだグレードや色については、また次の記事で!
→小説風に購入までの道のりを書いてみました!楽しんでもらえたら嬉しいですw

5008さんが一体いくらで売れたのかは、また次の記事で!
→今回売って感じた一括査定のコツも合わせてまとめてみました。

くるすぺが購入した車は!?

まず、「くるすぺ車を買う。」記事のおさらい。次の車に求める要素としてこんなことを書いていました。(少し要約してます。元記事ではもう少し詳しく書いているので、興味あれば覗いてみてください)

  1. MUST:とにかく運転していて楽しい車(動的質感の高い車)
  2. WANT:ボディタイプはワゴン(Cセグハッチもあり)
  3. WANT:メーカーは問わないが、できれば国産
  4. WANT:センターディスプレイはメーカー純正
  5. WANT:できれば4WDの車
  6. WANT:先進安全装備が5008以上
  7. WANT:価格は車両本体で350万くらいまで(込み込み400目安)
  8. WANT:できれば2019〜2020発売の車(マイチェンも含む)

とにかく最重要項目は動的質感。これが私のスタイル、何と言われようが変える気ありません。

「試乗マニア」なんて大それたこと自分で言ってたりしますが、「乗り心地」マニアなんかもしれんなと、最近思うようになってきました。

前置きが長くなりましたが、今現在発売されている車(私が試乗済みに限りますがw)の中で、最も動的質感の高いと思う車を選びました。

それは、、、

プジョー 508 SW !!!!

グレードや色はまた別途紹介しますねw

「またプジョーかい!!」って声と、「やっぱりな」という声が半々で聞こえてきそうw

プジョー沼は深いぞ、気を付けろ!!!!

YouTubeやTwitterを見てくださっている方は知っていると思いますが、先日508SWに一日試乗をさせていただいていました。

くるすぺ:「レヴォーグ買う前に508SWさんももう一回味わっておくか、フヘへwww」

こんな軽い気持ちでした。

謎の男:「おい、プジョラーのくせにプジョーを舐めすぎではないか?一日乗ったらやられるに決まってるだろ。」

その通りでございます。申し訳ございません。

一日試乗の威力はやばい、、、他のディーラーも積極的にやったら車売れまくるんじゃないですかね?w

(MAZDA3のXも一日試乗OK貰ってたんですが、遠いこともあって機会が作れずできませんでした。乗ってたら多分買ってたんだろうなー)

ということで、見事にやられてしまったわけなのですが、先ほど紹介した次期愛車に求める8つのポイントと照らし合わせると、

①動的質感が高い、②ワゴン、④メーカー純正センターディスプレイ、⑥先進安全装備が5008以上、⑧2019〜2020発売

の5つがクリア。

一方で、

③できれば国産車、⑤できれば4WD、⑦価格は350万くらい

の3つがNotクリア。③⑤に関しては”できれば”と書いているように、重視度は低かったのですが、⑦の価格が大きな課題である車でした。

先の記事でも、508SWは購入候補の1つとしては書いてありましたが、「予算オーバーw」って書いてますw

でも購入しちゃいました。はて??

さて、この後は、508SWの購入を決断するに至った経緯、要因を紹介していきます。

508SW購入に至った4つの要因

①異次元の乗り心地とレーンポジショニングアシストのクォリティ

動的質感や先進装備の評価は、また納車後に改めて色々書いてみようと思っていますが、一日試乗させていただいて改めて驚異的な異次元の乗り心地を思い知らされました。

どんな道を走っていても、全てが気持ちいい。

プジョー初の電子制御サスペンションを採用した車。プジョーが電子制御サスを作るとこんなことになってしまうのかと。

508SWより高い車はいくらでもありますが、508SWにしか出すことの出来ない乗り味が確かに存在していると私は信じてます。

1日だけでは10%も感じ取れてないかもしれない。奥深さを感じさせてくれたのも大きなポイントとなりました。

発注処理をお願いする前に、家族みんなでもう一度試乗させてもらったんですが、車の違いに疎い妻も乗り心地の良さに驚いていました。みんなが気持ちいい車を選べてほっと一安心。

そして、一番驚いたと言っても過言ではないのがレーンポジショニングアシストのクォリティの高さ。普通の試乗の際には試せてませんでしたが、これはみんな体感するべきだ!!

言い方悪いけど、プジョーがこんなもん作れるんか!って思っちゃいましたw これは、もっと評価されなくてはいけない。(されているんだろうけど、あまり伝わってないと思う。)

めちゃくちゃいい車でコスパ高い車だと思うけどあんまり売れていない。(と思う。)

なら、私が良さを伝えていきたい!そういう風に思ってしまった訳であります。

②決算月の購入サポートとAllureの存在

プジョーは毎年2回ほど、大きな購入サポートキャンペーンを実施します。

地域でも差があるのかもしれませんが、3月、9月には大体行われています。

このサポートですが、値引きもそうなんですが、ローンの金利0%が使えるというのがものすごくデカいです。(ただし、3年、もしくは5年の残価設定ローンに限る)

ローン元金にもよりますが、508SWくらいの価格であれば、0%と3%で比べると、総支払額は数十万円差が出てもおかしくありません。

ただ、注意しておいてもらいたいのが、プジョーの残価設定ローンの残価設定は、下取り価格を保証するものではありません。なので、残価額は固定ではなく、購入時にある程度自由に残価を設定してあげられます。(508の場合は3年で最大49%残価くらいだったかな)

逆を返せば、金利0のタイミングであれば、残価格を最も低い金額に設定してしまえば、より大きいローン元金を0%分にかけることができてしまいます。長く乗る予定で、月々の返済が問題ないようなら、5年残価で残価値低くして購入してあげたほうが、トータルでは損をしないことになるかなと。

欲しいと思ったときが買い時ではありますが、「めちゃくちゃ欲しいけど価格がネック…」という場合には、3月/9月に照準を当てて、2月/8月に買取査定をしてもらって準備万端で0%で購入!というのがベストかもしれません。(私は急に気持ちが傾いてしまったので、前準備が全然できておらず、買取は正直失敗してしまったかなと思ってますw また後日、5008買取の記事の方で色々書いてみます。)

とにかく早め早めに動いておくことの大事さ、痛感しましたw 

あとは、Allureというグレードの存在。

508SWのガソリンモデルには、スポーティなGT Lineグレードの他に、Allureという上品さを押し出したグレードも用意されています。

GT Lineが493万円に対し、Allureは450万円。

43万円もの差がありますが、走行性能面、先進安全装備面では両者全く同じです。

しかも、Allureのグリルがなんか可愛い!!w GTばっかり見てあまり見てあげられてなかった(実物もないし)のですが、Allureの選択肢はかなりアリだと感じました。

もちろん、GT系の快適装備や質感の高さも魅力的。

細かいグレードの差に関しては、次の記事で実際にどのグレードを選んだを語りますので、その際にまとめて紹介しようと思います。

⑦の価格がネックだった部分は、Allureで決算月の購入サポートがあれば、かなりいいところまで行ってくれるなというのがあり、グッと引き寄せられてしまっていしまいました。

果たしてAllureを選んだのかどうか!?
→結果は下記記事で発表してます!

③ブログ仲間にプジョー欲を刺激されまくった

最後は私情になりますが、一番の要因と言ってもいいかもしれません笑

普段から私のブログでも紹介していますブロガーのお二人。

私自身、この「くるすぺ」というブログを5ヶ月ほど休止していたこともありますが、復活して、その後こうやって楽しくブログを続けていられているのは、ブログ仲間の存在が非常に大きいです。感謝感謝です。

そして、このお二人も、最近車の購入を決められたのですが、

なんと!なんと!

どちらもプジョーの車をお選びになりました!!!わぁ〜〜すごい!!

まこまちさんは、308SW TECH PACK EDITION BlueHDiという、神エンジン1.5Lディーゼルエンジンを搭載するオシャレな特別仕様車を選ばれました!もうこれは間違い無い車です。(前の愛車はボルボV40 D4)

購入を決めたと聞いたときには、「うぉおおおお!やったー!」という気持ちに、「やられた!先を越された!」という気持ちが少し混ざった、でもやっぱりめちゃくちゃ嬉しい気持ちになりましたw

正直、508SWは自分には少し大きいなという思いも。308SWくらいのサイズが一番好みだったりします。


そして、UUさんは3008 GT Line BlueHDiという、こちらも特別仕様車をチョイス! 個人的に今年最大のサプライズでしたw(前の愛車はスバル レヴォーグ 1.6)

8ATが採用され、さらに質感の高いディーゼルSUVへと進化した3008。6AT5008乗りの私は、6ATの方もいいところあると強がってますが、どっちか選んでいいよと言われたら8AT選んでしまいますw 仕方ないね!

3008のエクステリアデザインは、個人的に神がかってると思ってます。特にリアビュー。

あの五朗さんも「ベストルックSUVだ!」って仰ってました。かっこいいだけじゃなくてカワイイ。好き。

3008の方に乗りたくなるなと思う感覚は、5008オーナーなら分かってくれると思ってますがどうでしょう?w 走りの面でのキャラクターが非常に濃い1台だと思ってます。

2019年には5008とレヴォーグでお会いしましたが、今年は508SWと3008でお会いすることになりそうです!

3008のBlueHDiも、落ち着いたらもう一度試乗させてもらおうと考えてます。2Lディーゼルと8ATの組み合わせも存分に味わっておきたい!


というように、普段から接点の多いお二人がプジョーに歩み寄ってきてくれたというのが、今回またプジョーを選ぶことになった1つの大きな要因となりました。

乗り味にうるさい2人がプジョーに来た。

ー もう少しプジョーと一緒にいる世界線も悪くないんじゃないか?というか、その世界線がいい。 ー

ということで、最後は自分の手で、もう一度ライオンの尻尾を掴んだのでありました。

④意外と初物尽くし

プジョーToプジョーになったわけですが、結構初体験のものが多いんです。

まず、ボディタイプですがステーションワゴンは初めてです。今までBセグハッチ2台、Cセグハッチ1台、DセグSUV1台と乗り継いできましたが、個人的に今一番熱いと思っているワゴンを手にしたいという思いは、自分の想像以上に強い思いだったのかもしれません。これからワゴンを盛り上げていくぞ~!

そして、マルチリンクも実は初体験なのであります笑 今まではトーションとダブルウィッシュボーンのみ。そして508の場合はさらに電子制御サスということで、これまたもちろん初体験。

後は、先ほど書きましたがレーンポジショニングアシスト、いわゆる車線中央維持システムも初体験。加えて渋滞追従機能付きACCも初体験になりましたので、これらも積極的に使っていきたいなと思ってます。

シートヒーターも初体験だ…w

細かい装備に関しては、後日色々考察してみます。 使い倒すぞー!

最後に:5008さんとのお別れは4月頭

査定前に夜中に100kmドライブしてしまったw

ということで、ひとまず508SWを契約しましたということをお伝えさせていただきました。

言い忘れてましたが、納車はかなり早くて4月1週目に予定しています。ということは5008さんと一緒に入れるのもあと2週間。。急に寂しくなってくる。

そんなタイミングで、Twitterでフォローさせていただいている方がこんな動画を。是非皆さん見てほしい。

このタイミングでこの動画は反則級でした。思い出が走馬灯のように駆け巡って涙が溢れてきてしまいました。

2歳だった娘は5008さんと一緒に育って4歳に。チャイルドシートがジュニアシートにもなりました。

息子がまだ妻のお腹にいるときに、娘と二人で日帰りでビーナスライン行ったのが一番印象残ってるかな。(娘は覚えてないかもしれないけど。)今度は4人で行こう。

最後の日は、一緒に洗車してお別れしたいと思います。娘の大好きな緑のブーブー。(私は青のつもりでしたがw)次のライオンも好きになってくれるといいな。

5008さんとの思い出も、また別途文字に残しておきたいと思ってます。

508SWで選んだグレードの話、5008の買取価格については近日中に書きますので、そちらも楽しんでいただけると幸いです。(一気に紹介しようと思ってたのですが、査定で疲れて眠くて限界でした笑)

5008のオーナーレビューや動画撮影等もやり残しがないよう、2週間は濃密に過ごしていきたいと思います。

5008のレビューを見て、5008を選んでくれた方、CX-8を選んでくれた方、様々おられるかと思いますが、ブログや動画を見て自分も買いました、買ってからも何回も見ましたと報告していただけるのは本当に本当に嬉しいです。

5008も確実に良い車、どこの誰とも似ていない、抜群の個性を持っていると思います。私にとって、人生を語る上で欠かせない存在になってくれました。

あー、色々書いてたら泣けてくるし、終わらないから一旦区切ります!笑

今後とも、くるすぺをよろしくお願いいたします。

Next 508SW購入ストーリー「青い車」

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!
かんたん車査定ガイド

やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。
情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で型落ちインプレッサを売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑


高額査定を出すには一括査定がオススメですが、多数の業者から電話が掛かってくるのが嫌だという方は、オークション形式のユーカーパックがオススメです。
安定した高額買取の実績もありますし、1回の査定だけで簡単に売りたいという方には持ってこいです。
今なら売却成立でカタログギフトも貰えちゃいます。
ユーカーパック(カタログギフトプレゼント付)

関連記事

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] くるすぺ【車買いました】5008オーナーが次期愛車の購入を決断!選んだ車… […]

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE