くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

【508/508SW】Allureの終売と特別仕様車「Premium Leather Edition」について思うこと

【508/508SW】Allureの終売と特別仕様車「Premium Leather Edition」について思うこと

どうも、くるすぺです。

10月16日、プジョージャパンから突如発表された508/508SWのグレード展開の変更の案内。

508SWオーナーの私にとっては中々衝撃的な発表となりました。

プレスリリースの表題としては「Premium Leather Edition」という特別仕様車を新たに展開しますと言ったものだったんですが、しれっとこんなことが書いてあるのです。

なお、Allureグレードは終売となります。

https://newsroom.groupepsajapan.jp/news/20201016_508_ple

ああああん!? Allureが終売だとぅ〜〜!?!?

私自身、508SW GT Lineというグレードを購入しましたが、Allureの購入も本気で考えていました。

正直、めちゃくちゃ魅力的なグレードだったんです。

終売という話を聞いて、「あ〜Allureにしておけば、超激レア車になってたなあ。」なんて思いも出て来ちゃいました。(508SW選んでる時点で激レアなんですが笑)

今回、終売と発表されましたが、もしかしたらメーカーの在庫はまだ残ってるかもしれません。新古車を狙うのもありですね!(まだ、公式サイトやカタログにはAllureの設定が残っているようです。)

もしかしたら希少価値が付くかもしれない508/508SW Allure。

是非駆け込んで欲しいので、少しだけ魅力を語らせてください笑

508/508SW Allureの魅力

Allureグレードのパワートレインは1.6Lガソリンターボエンジンになります。

このエンジンは、GT Lineグレードに搭載されるものと全く同じ。動力性能における差はありません。

それでいて、GT Lineよりも43万円ほど安いという価格設定。

セダンタイプで430万円、ワゴンタイプで456万円となっています。

もちろんこの価格設定も魅力の1つではあるのですが、価格以外における魅力という部分も紹介させていただきます。

ちなみに、グレード間の装備差については、下記記事にて完全解説しています。

電子制御アクティブサスペンションはAllureにも付いてくる

Allureならではの魅力というわけではありませんが、508/508SWの最大の魅力である電子制御アクティブサスペンションによる絶品の乗り味を、このAllureグレードでも体感できるというのは素晴らしいことだと思います。

どうやら本国やヨーロッパでは、最上位グレードにしかアクティブサスペンションが搭載されない仕様みたいですが、日本国内モデルは全車標準装備としてくれました。(その分、価格も高くなってるんでしょうが。)

508/508SWの乗り味は本当に絶品です。現在、走行距離が7000kmを超えたところですが、日に増して良くなってきてます。最高すぎるんだ。

この記事を見てくださった方には、一度でいいからこの乗り味を体感して欲しい。くるすぺの密かな願いです笑

Allureは17インチのPRIMACY 4を履いている

アクティブサスペンションが搭載されるという点は共通なのですが、GT/GT Lineは18インチ(235/45R18)のPILOT SPORT 4という低扁平なスポーツタイヤを履いているのに対して、
Allureは17インチ(215/55R17)のPRIMACY 4というコンフォート寄りのタイヤを履いている、というのはAllureならではの魅力ではないかなと思ってます。

508SW Allure
出典:https://www.webcg.ne

ただ、正直、私の愛車が履いているPILOT SPORT 4、めちゃくちゃ良いです笑

納車直後は、「あ〜Allureの選択の方が良かったのか?」と思うこともありましたが、馴染んできたPILOT SPORT 4は凄まじく良い。

508SW GT Line

ですが、508/508SWの大きな魅力である「心地良さ」「快適性」を更に伸ばしてくれるのは、17インチのPRIMACY 4を履くAllureの方だと思います。

コンフォート性を大きく伸ばすか、コンフォート性とスポーツ性のバランスを取るか、どちらを選んでも間違いない選択肢。痺れますね。

先進安全装備はGTと同等

下記先進安全装備は全車標準装備。素晴らしいです。

●フロント&バックソナー
●ワイドバックアイカメラ
●アクティブセーフティブレーキ(被害軽減ブレーキ)/ディスタンスアラート
●レーンポジショニングアシスト/レーンキープアシスト
●アクティブブラインドスポットモニターシステム
●トラフィックサインインフォメーション
●ドライバーアテンションアラート
●アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)
●フルLEDヘッドライト/スタティックコーナーリングランプ
●インテリジェントハイビーム

渋滞追従ACCとレーンポジショニングアシスト(車線中央維持システム)が装備されるというのが特にデカい。

半年ほど使って来ましたが、精度もかなり良いです。大満足。

Allure特有の品のあるフロントフェイス

個人的に一番魅力的に感じていたのが、Allureのフロントフェイス。

グリルがGT/GT Lineとは異なる意匠になっていて、Allureの名に相応しい魅力のある上品なデザインに仕上がっています。

508SW Allure
出典:https://www.webcg.ne
508SW GT Line

これがかわいいなあって思って、Allureに興味を惹かれていったんです。

個人的に、装備云々より、どっちの雰囲気が好きかで選んでもらった方が、フランス車を買う際には後悔少ないんじゃないかなと感じてます。

内装の質感も大きくは変わりませんのでご安心を。

GT/GT Lineに施されるカッパー色のステッチはAllureではなかったり、ドアトリムのアンビエンスライトがなかったりと、所々差別化はされていますが、素材感に関してはほとんど一緒です。

今後、Allure相当の特別仕様車が出ることを期待!

ということでAllureもかなり魅力的なグレードだったのです。

GT/GT Lineにしかない魅力、Allureにしかない魅力。

それぞれが上手く演出できていたプジョーらしいグレード展開だと感じていて、これが誇らしかった。

なので、Allureの終売発表は、私にとってはとても悲しい発表でした。(なら、Allure選べよという話なんですが、いろいろ複雑な事情がありまして、、w)

私は、508/508SWは高嶺の花になって欲しくないんです。幅広い層に乗ってもらいたい。

そんな思いがあるので、いつかAllureベースの特別仕様車を出して欲しい!!

308のテックパックエディション的な。ちょっと内装にアクセントを入れたAllureとか、スッゲー魅力的だと思うんですよ。

ブログ仲間マコさんの308SW TECH PACK EDITION
オレンジとブルーの配色が堪らない

そんなに高くならないのならFOCAL Hi-Fiサラウンドシステムを付けちゃっても良いし。

可能性は限りなく低い気がしていますが笑、こういう特別仕様車が出てくることを楽しみに待っておりますよ!よろしくお願い申し上げます。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

新車購入の際は、ネットで一括査定もご検討ください。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。購入意欲もさらに湧いてきますよ!笑



一括査定なら「かんたん車査定ガイド」

特別仕様車「Premium Leather Edition」について

Allureの魅力を語ってもう満足なのですが、新たに発表された特別仕様車「Premium Leather Edition」についても少し深堀りしていきますよ。

価格一覧は下記の通り。

  • 508
    • GT Line:4,736,000円
    • GT Line PLE:5,066,000円
    • GT:5,076,000円
    • GT PLE:5,406,00円
  • 508 SW
    • GT Line:4,994,000円
    • GT Line PLE:5,324,000円
    • GT:5,334,000円
    • GT PLE:5,664,00円

Premium Leather Editionの特徴をざっくりまとめるとこんな感じ。

  • ベースとなるグレードはGTとGT Lineの両方
  • 価格はベースとなるグレードに+33万円
  • 特別装備は、19インチアロイホイールとナッパレザーシートの2点
  • 選べるボディカラーは「パール・ホワイト」と「セレベス・ブルー」の2色のみ
  • 更に+41万円でフルパッケージオプション相当の装備が手に入る

Premium Leather Editionの装備内容と価格設定について

19インチアロイホイールとナッパレザーシートの2点で33万円高という価格設定ですが、どっちも欲しいという方には中々お買い得感ある設定かなと思います。

ナッパレザーシートについては、508/508SWにおいては66万円ほどするフルパッケージオプションを選択しないと装備できないものでした。

フルパッケージオプションの内容は下記の通り
ナッパレザーシート*(運転席メモリー付)/ナイトビジョン/フルパークアシスト/360°ビジョン(フロントカメラ付)/パノラミックサンルーフ

このナッパレザーシートですが、3008のオプションの価格差を見ると、単体で30万円ほどする装備であることが分かります。
(ファーストクラスパッケージが306,000円、ファーストクラスパッケージにナッパレザーシートを追加したものが611,000円という設定になっています。)

そして、19インチアロイホイール AUGUSTAのディーラーオプション価格は160,710円。(タイヤ抜きで)

19インチアロイホイール AUGUSTA
めちゃんこかっこいい

なので、買った後に19インチに履き替えたいな〜と思っている方には、中々良い特別仕様車じゃないかなと思います。

ちなみにタイヤはGT/GT Lineと同じくPILOT SPORT 4が装着され、タイヤサイズは235/40R19となります。

幅は同じで、扁平率が下がる形になりますね。19インチの乗り味もきっと良いんだろうなあ。

また、標準グレードと特別仕様車それぞれにフルパッケージオプションを装着した場合の価格設定も見てみましょう。

標準グレードの場合は、+662,000円。特別仕様車の場合は、+412,000円という価格設定で、その差額は25万円です。

オプション無しの時の価格差は33万円でしたので、フルオプション同士の価格差は8万円ということになります。

8万円プラスで19インチアロイホイール&タイヤを装着できますよということですね。中々良い感じです。

ホイールの存在感がすごい!

ただ、購入時にこの特別仕様車があったとしても私は選ばなかっただろうなあと思います。

レザーシートよりも、個人的にはファブリックやアルカンタラシートの方が好きなんですよね〜。レザーの滑る感じが苦手なのです。

ナッパレザーの質感は非常に良い!
GT Lineのファブリックシート

しかし、ナッパレザーと19インチによって、分かりやすい高級感やスポーティ感は出ますよね。これが通常グレードの33万円高ということで、需要は確実にあると感じます。

私が個人的に欲しいと思う特別仕様車(パッケージング)は、「ビジョンパッケージ」!(と勝手に名付けたw)

フルパッケージオプションの中から、「ナイトビジョン」と「360°ビジョン(フロントカメラ付)」を追加した、視界性能の拡張に特化したものです。

+15万〜20万くらいでいかがでしょうか!? プジョージャパンさん、是非ご検討お願いいたします笑

Premium Leather Editionのボディカラーについて

プレスリリースによると、

カラーは人気のパール・ホワイトとセレベス・ブルーを設定し、

https://newsroom.groupepsajapan.jp/news/20201016_508_ple

ということで、セレベス・ブルーを選択した私にとっては、なんか誇らしいです笑

恐らく台数的にはホワイトが一番多いんでしょうが、セレベス・ブルーも次点くらいで多いんでしょうかね〜?

あと、見逃していたんですが、特別仕様車の価格はペイントオプション代を含む価格ということみたいです!

通常なら、ホワイト・パールは93,500円、セレベスブルーは71,500円が別途かかります。

ということは、ナッパレザーと19インチアロイホイールを、実質24〜26万円くらいで装備できるということですね。これはお買い得感高い!

コンフィギュレーターでも0円になっていることを確認しました

私が購入するときも、この2色のどちらかが良いなと考えてました。在庫にホワイトがなかったのでセレベスブルーをすんなり選びましたが、ホワイトが残ってたらかなり迷っていたことでしょう。

ということで、最近撮影したセレベスブルーの508SWの写真を紹介してこの記事は終わりにします。

セレベスブルー、いいぞぉ〜。

光の当たり具合でものすごく印象が変わるボディーカラーです。

光が強く当たる場面では、ソリッドカラー的な雰囲気を醸し出し、影になるような場面では艶感満載でリフレクションに見惚れてしまいます。

皆さん、是非セレベスブルーお仲間になりましょう!笑

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!
かんたん車査定ガイド

やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。
情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で型落ちインプレッサを売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑


高額査定を出すには一括査定がオススメですが、多数の業者から電話が掛かってくるのが嫌だという方は、オークション形式のユーカーパックがオススメです。
安定した高額買取の実績もありますし、1回の査定だけで簡単に売りたいという方には持ってこいです。
今なら売却成立でカタログギフトも貰えちゃいます。
ユーカーパック(カタログギフトプレゼント付)

関連記事

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. アリュールの魅力といえば何と言ってもホワイトの内張り。
    黒色と比較すると、室内の雰囲気がとても明るい!
    リアシートの居心地が結構変わってきます。
    特に308SWのグラスルーフ搭載車。シェードの透過率も相まって、車内の雰囲気が違う車種みたい。

  2. こんにちは。
    先日、レヴォーグとの比較記事でコメントしましたDaralinと申します。
    昨日、プジョー沼津に行くことがあって、508、2008、3008、208と見ましたがどれも魅力的な車でした。特にいいと思ったのはやっぱり508ですね。
    例えとしてはあれですが次のカムリはこんなデザインコンセプトでやっちゃえばトヨタやるなということになるのですが^^;
    そして、私事で恐縮ですが、ベルランゴ契約しました。前もってサイトでかなり予備学習はしていたのですが現車はそれを上回ってました。
    タイヤがエナジーセーバーからプライマシーに変わっていたのは凄く嬉しかったです。
    納車は年内にはといった感じですが、楽しみです。

  1. […] 詳細は、508 オーナーであります「くるすぺさん」のブログを読んで頂くとわかりやすいでしょう。私もそちらのブログ(とツイート)を読んで、この衝撃の事実を聞いた次第です。 […]

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

メーカーから選ぶ

トヨタ ホンダ マツダ スバル スズキ 三菱 日産 ダイハツ
プジョー・シトロエン・DS ルノー メルセデス BMW・MINI フォルクスワーゲン アウディ ボルボ フィアット ジャガー・ランドローバー
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE