くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

プジョー508SW納車後レビュー エクステリア徹底解剖編【GT Line/セレベスブルー】

プジョー508SW納車後レビュー エクステリア徹底解剖編【GT Line/セレベスブルー】

508SWが納車されて1ヶ月程が経ちました!乗れば乗るほど味わい深い走りになってくる508SWにメロメロになっているくるすぺでございます。

ということで、今回は508SW納車後レビュー、エクステリア編をお届けします!

私の508SWはグレードがGT Line、ボディカラーがセレベスブルーとなっております。

フロント、サイド、リア。どこから見ても美しい508SWをとくとご覧くださいませ。いろんなシーンでたくさんの写真を撮ってきましたので厳選して紹介していきます。ここがもっと見たい!知りたい!というところがありましたら、是非コメントください。また写真を撮ってブログに追記したいと思います。

動画も後日YouTubeにアップ予定ですので、是非くるすぺTVチャンネルも覗いてみてください~。

インテリア編もアップしました。かなりのボリュームですが是非合わせてご覧ください。

「セレベスブルー」の表情豊かさ

まずは、私が選んだ「セレベスブルー」というボディカラーの表情豊かさをご覧くださいませ!5つの撮影シーンでの色味の変わり方に注目していただければと思います!

昼・快晴
昼・曇り
夕方・晴れ
夕方・曇り
室内・蛍光灯

どうですか!この5変化! これ全部同じセレベスブルーなんですぞ!

私は508SWの前は、エメラルドクリスタルという似た色の5008に乗っていましたが、それと比べてもさらに表情豊かな色だな〜と感じてます。ここまで色味が変わる感じは味わえなかったなぁ。

エメラルドクリスタルの5008

ということで、セレベスブルーは最高にイイですぞということをまずご紹介させていただきました!

508というかプジョーのボディカラーはどれも魅力的で、購入時はかなり悩まされることになります笑
しかし、この「セレベスブルー」は本当に選んでよかった! 他のモデルにも是非展開していってほしいです。

508SW フロントビュー

かなり精悍な顔立ちをしている508SW。こだわりを感じるデザインではありながら、意外とシンプルにまとまっているのが個人的にグッとくるポイントだったりします。なんかレトロな雰囲気も感じませんか?

全高1,420mm、全幅1,860mmと、元々かなりローワイドなボディをしていますが、幅が細いヘッドライトとグリルを採用し、その下には左右につながるバンパーを採用したことで、ローワイド感がさらに強調されてます。

一番の特徴は、やっぱりライオンの牙をモチーフとしたデイライト。最初はインパクト強すぎるかな~と思ってましたが、実際目にしてみると意外なほどに馴染んでます。バンパー部との融合性も素晴らしいですね〜。

ヘッドライトからバンパーにかけての造形は、ボテっとした印象にならないようにうまく工夫されているなという印象。特に人間が立って見るときの目線(まさに上の写真がそう)のときに、より508らしさが引き立つ感じがするな〜と勝手に思ってます。

そして、ボンネット先端の508ロゴがにくい演出。こういうワンポイントの入れ方には本当に感心します。

斜め前から見る508SWも最高。逆光と牙デイライトとの相性もとてもよろしいですなあ。

少しニッコリしたような顔ですよね。パッと見、厳ついイメージを持ってしまうかもしれませんが、意外と可愛いところもあったりするんですよ笑

もう少しパーツパーツをズームインして見ていきましょう。

ライオンの牙をモチーフにしたヘッドライト

ってことで、ヘッドライト周りにスポット当てていきますぞ。

この夕方薄暗くなってきたころのデイライトの威力たるや。
ヘッドライトで一度分断されてる感じもかっこいい。もちろんフルLEDになってます。

そして、牙デイライトの先っぽに注目してみてください! 実はデイライトの先端にはメッキ加飾がされているんですね~。プジョーのデザインに対する細部までのこだわりがよく分かる部分です。ここ大好きw

堀の深いお目々も特徴的。ボンネットの先端が、ヘッドライトやグリルを覆うように被さっているのです。
この立体的な表現も魅力の1つ。

ヘッドライト内の造形も美しく、ついつい眺めてしまいます。文字の入れ方や底部のストライプが大好き。細かい部分に対するこだわりがすごいですよね。

惜しいところは、オートハイビーム機能止まりであるということ。アダプティブヘッドライト機構を是非採用してほしかったです。
ただ、オートハイビームの精度としてはそんなに悪くない。対向車が来ればしっかりロービームにしてくれます。(逆に、ハイビームにしてほしいなと思うところでローのままになっているなという場面がやや目立ちます。)

また、ヘッドライト内側にはコーナリングランプが採用されていて、低速時にステアリングを切ると、切った方向にライトを照らしてくれるという機能は備わってます。結構ガッツリ照らしてくれるので、夜間の交差点では有効な機能です。

そして、一番大好きな造形と言っても過言ではないのが、このヘッドライトのアイライン的なキャラクターライン笑
ヘッドライト部はあえて尖らせず、その先のキャラクターラインで鋭さを強調するという、牙デイライトのメッキ加飾と統一されたデザインコンセプトになっています。

なんか、可愛らしい部分が垣間見える感じがして好きなんですよね~。

コーナリングライトが点灯している状態

夜のヘッドライトはインパクト抜群!いや~自分が走っている姿を俯瞰して見てみたい笑
ヘッドライト自体は2眼タイプになっていて、光量には特に文句なし。

夜のワインディング道を走った動画あげてますので、参考にどうぞ

ちなみに牙デイライトはターンランプの機能も果たします!デイライトがターンランプに変わる感じも最近いいな~と思うようになってきました。
共通化することで、ヘッドライトデザインがごちゃごちゃしないのもいいですね。

主張しすぎないグリルデザイン

グリルデザインはGT/GT Lineで共通デザイン、Allureではまた魅力的な別のデザインが採用されます。GT系はよりスポーティな雰囲気を醸し出すデザインとなってます。

ヘッドライトの彫り深い造形をしっかり生かしたグリルになってます。ここの調和具合がヤバいかっこいい。グリル幅が狭く抑えられているのもポイント高し。
グリル自体は無塗装ブラックにメッキ加飾の組み合わせになってますが、下の部分だけはピアノブラック塗装がされていました。

グリルセンターにはライオンさん。ライオンさんがあるところには樹脂素材のカバーが装着されている感じで、少し浮いている感じもするなと感じてます。フルパッケージオプションを装着するとフロントカメラが装着されるので、右側の穴のところにカメラが入ると思われます。

5008はメッシュデザインに融合する形でライオンが入る

508ロゴは言うまでもなく完璧。主張しすぎないちょうど良い加減が絶妙です。

プジョーの過去モデル504をインスパイアし採用したものとなっていますが、今後のモデルにも是非採用していって欲しいな〜と思います!

504渋くてかっこいいなあ〜!
出典:https://www.asahi.com/and_M/20190617/3090961/

バンパー部は無塗装ブラック

フロントバンパーは無塗装ブラック。今流行の左右が繋がるバンパーデザインですが、実は中央に仕切りが用意されて左右で分断されていたりします。強度を考えた結果かな?

無塗装ではあるのですが、シボ加工がされていて汚れを落としやすく劣化しにくい工夫をしてくれているのは嬉しいポイント! 触り心地も良いんですよね〜笑

牙デイライトとの融合具合といい、結構お気に入りのパーツだったりします。

フロントウィンドウ

フロントワイパーにはウォッシャー機構が備わっているタイプ。5008も同じでした。
液が飛び散らないのも良いですし、デザイン的にもすっきりして良い感じです。

ワイパーを立てる時は、横になっている状態では立てられません。エンジンOFF後すぐに、ワイパーレバーを下げると上の写真のように上に上がった状態で止まりますので、これでワイパーを立てることができるようになります。

先進安全装備のためのカメラはここにありました。

左隅にはプジョーアイコンが備わってます。可愛いw
「PILKINGTON(ピルキントン)」はイギリスのガラス製造会社みたいです。イギリスのものが使われてるんですね〜。

続いてはサイドビューを紹介していきますよ!

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

新車購入の際は、ネットで一括査定もご検討ください。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。購入意欲もさらに湧いてきますよ!笑



一括査定なら「かんたん車査定ガイド」

508SW サイドビュー

どうですか!このサイドビュー!!! もう言葉なんか要らないでしょってくらい完璧すぎます!
全高1,420mmとかなり背の低いボディ。そして、全長は4,790mmと長すぎず扱いやすいサイズでありながら、伸びやかさがしっかりと表現されています。

リヤオーバーハングも長すぎず短すぎずといった具合。横から見たときにリアが窪んだ形に見える部分もお気に入りポイントの1つです。

緩やかに下るルーフラインと、それを強調するブラックのルーフレールが堪りませんな!!ルーフスポイラーの存在感は控えめですが、リアウィンドウの傾斜は結構強めに出てる。Dピラー最高だぜ!!
ドアパネル上部には、緩やかな弧を描くキャラクターラインが入り、しなやかさも演出されています。こういうところはやっぱりフランス車だなって感じがする。

ウィンドウ面積も意外と広く、室内の圧迫感も無いのが嬉しかったところ。視界が云々よりも、後席に座る子供たちが圧迫感感じないかどうかがポイントでした。

いやいやいやいや、斜め後ろから見たらカッコ良すぎるんですが、これは。
愛しさと切なさと心強さが備わってます。多分。
ボディ下部のキャラクターラインも良い仕事してるんだよなあ。斜めに入れることで前傾姿勢に見える感じ。

GT/GT Line専用のブラックウィンドウモールも渋くて最高。

もちろん斜め前からもカッコ良すぎるんだぜ。キャラクターライン最高すぎない?

美しすぎるDピラー周りの造形

もう、508SWのここの部分だけ一日中見てられますわ。ここに座って仕事してご飯食べて寝たい。(嘘)

このDピラーの素晴らしさよ。
キャラクターラインが弧を描いてテールランプまで繋がる感じ、これは堪らない。リアフェンダーの膨らみ方も良いんですよ。

このDピラーからキャラクターラインに滑らかに降りていく感じ、ここのリフレクションだけでご飯3杯は行けますね。
そして、そこからフェンダーへの盛り上がりに繋がっていくのです。

キャラクターラインは、ボディをバサっと切り落とした感じに入ってるんですが、上部のラインはテールランプまで繋がるけど、下部のラインは途中でなくなって、フェンダーの盛り上がりに吸収されるのです。
なんという複雑な造形。センスの塊ですわ。

フロントフェンダーのキャラクターライン

フロントビューのとこでも話しましたが、ヘッドライト先端から伸びるアイライン的なキャラクターラインは横から見るともっと素敵。可愛い。
サイドウィンドウ底部から繋がるキャラクターラインと交差する感じも堪らんなあ。

細かいけどちょっとした不満

エクステリアデザインに対する不満は、隈なく探してみても見つかりませんでした。唯一不満と言えるのが、フロントドアとリアドアの噛み合わせの部分。なんかズレてね?

こういうズレは実は5008のときもちょこちょこあったんで私はもう気にならないですが、気になる人はめちゃくちゃ気になっちゃいそうな感じします。個体差もあるかも。

GT Line専用18インチアルミホイール

GT Line専用デザインの18インチアルミホイール。ガンメタ系ですな。
GTのホイールも良いんですが、セレベスブルーにはこのホイールの方が似合ってるかも、とか思ってたりします。

アップで撮ってみたので質感の良さ感じてくださいませ。ホイール表面はクリア素材で覆われている感じで、汚れも付きづらい感じがします。洗車も楽だ。

あと、ホイールキャップは標準でブラックなんですよね〜。ここのブラックもいいアクセント。ちなみにディーラーオプションでブラック以外に3種類のホイールキャップ選べたりします。

タイヤサイズは235/45R18と、なかなかの扁平幅広タイヤ。パイロットスポーツ4履いてるってのも魅力的。
スポーティな走りもできるけど、走行モードをコンフォートにしてしまうと、このタイヤを履いているとは思えない心地よい乗り味が手に入る。

納車直後は、プライマシーとかの方が良かったかな〜なんて思ってたりしましたが、1000km以上乗ってタイヤが慣れてきたのか、めちゃくちゃ良い感じになってきましたよ! 見た目も走りも最高なタイヤでございます。

サッシュレスドアのかっこよさ

508SWの特徴として忘れてはいけないのがサッシュレスドアであるということ。
ドアを開けるとちょっとだけウィンドウが下がるんですが、なんかそれが心地良くて大好きなんですw
逆にドアを閉めると、ニョキッとウィンドウが上がって密閉される感じ。とりあえずかっこいいのである。

リアドアもサッシュレスです!
細〜い棒がくっついてきてますが、これより右側のウィンドウだけが開閉できる部分。左側の窓は固定です。

Bピラー部分が丸ごとボディに取り残される感じが面白いです笑

Aピラーとサイドミラーはフルブラック塗装がされてます!(Allureだと、ボディ同色と無塗装ブラックの組み合わせ)
ここのブラック塗装の質感の高さは満足度高いです。

あ、鍵閉めたら自動でミラーが格納される機能はもちろん標準で付いてますよ。

ターンランプはサイドミラーにも付いてます。もちろんLEDで、なんかグラデーションがかって光ります。(シーケンシャルって訳ではない。)

ミラー下側には、足元を照らしてくれるライトが備わってます。鍵を開けて、ウィーンとサイドミラーが出てきた際に、こうやって光ってくれます。

少し残念だったのが、5008のようにプジョーのライオンマークで明かりを灯してくれなくなったこと。すごい好きだったので悲しいです笑

5008のライオンロゴ付きライト

地味に大好きなルーフデザイン

ルーフ形状も非常に美しい。背が低い車なので、ルーフもしっかり目に入る部分になりますが、こだわりを持った造形にしてくれているのは嬉しいところ。結合部のゴム素材やらが見えないように処理されているのが素晴らしいところ。ブラックルーフレールとの相性も良き!

背が低いので、ルーフの洗車も何の道具も使わず手洗いできるのも地味に嬉しいですw

ブラックウィンドウモール、セレベスブルー、ブラックルーフレールのサンドイッチは最高であった。

夜のサイドビューも最高
横からでもライト類がしっかり見えます

508SW リアビュー

最後は、リアビュー!ここの美しさがワゴンには最重要項目だと思っています!

ドドン!これが508SWのリアビューなり!! 最高すぎる!!!
まずはフォルムにご注目を。ショルダーラインが美しすぎませんか!? テールランプあたりからグイッとサイドに張り出してくる感じが堪らなく好きです。

テールランプも立体感があり、それらをブラックラインで繋げることで、リアのローワイド感がさらに強調されるデザインとなってます。

少し下から見上げて見る感じもイイ! 平べったさがさらに強調されますね笑
バンパー部はピアノブラック塗装になっていて質感も高い仕上がりに。マフラーは左右2本出しのスタイルです。(ガソリンモデル専用で、ディーゼルは左に2本)

テールランプには、クリアブラック素材が用いられています。上の写真はエンジンOFFでテールランプが光ってない状態ですが、テールランプの左右を繋げるブラック塗装との馴染み具合がイイ感じ。ここのブラックラインが浮いちゃうように見える車も少なくないですが、508SWはうまく調和できているんじゃないかなと思ってます。

やっぱり斜め後ろから見るスタイルも最高ですな、ガハハ。
ハッチゲートの造形がかなりイイ味を出しているんですよねえ。テールランプの真下をガッツリ抉るようなキャラクターラインが、平坦な印象になりがちなリアビューに立体感をもたらしてくれていると思ってます。

テールランプの造形美

牙デイライトも存在感抜群でしたが、造形の細かさでいうとテールランプの方が凝っている感じがあります。夜中に前に走っているのを見ても、すぐ508SWって分かるようなテールランプになってますw

テールランプの中には、3つのライトグループが存在し、それぞれが4つのライトで構成されている感じ。細いライン3つがデイライト機能を果たし、太いライン1つがデイライトとブレーキライト機能を果たす感じです。

この造形の細かさ、凄すぎます。これほどの立体感を演出できるテールランプは未だかつて無いんじゃないかと思うほど。
光源となっている部分の美しさもそうですが、底部にギザギザが入ることで、照らされた時に陰影が出るようになっているんですよ。どこまで拘れば気が済むんだw

ターンランプは下側に配置。ギザギザしてるので、遠くから見るとキラキラした感じに写ります。シーケンシャルではありませぬ。
ヘッドライトと同様に、PEUGEOT〜ロゴがついているのも嬉しい!所有欲を満たしてくれるギミックに溢れています。

こちらの写真はブレーキライト、フォグライト、後退ライトがOFFの状態。

で、こちらがブレーキライト、フォグライト、後退ライトをONにした状態です。

ブレーキライトは、ルーフ近くにあるキラキラしたライトと、テールランプの太い光がさらに太く光る感じ。
フォグライトはわかりづらいですが、バンパーに配備されているライトの端っこの赤い光。
後退ライトは、フォグライトの内側にある白い光になっています。

リアハッチのこだわりの造形

リアハッチのキャラクターラインの入れ方について、もう少し深堀りしてみます。
上の写真は、直線的なキャラクターラインが入っているところや、テールランプの切れ目に白線を引いてみました。そう、これが全部繋がるようにデザインされているのです。

この拘りの造形がリアビューが美しく見える秘訣なのかもしれません!
特に「P E U G E O T」ロゴが入るブラック塗装部分からボディ部に繋がるラインが美しい…

そうそう、この「P E U G E O T」の入れ方最高です。うまく空白が入っているのがイイですよね〜。

アルテオンが出てきたときに、リアの「A R T E O N」ロゴがめちゃくちゃイイなと思ってたので、このロゴの入れ方してくれたのはうれしかったですw

アルテオンリアビュー
出典:https://www.kurumaerabi.com/

リアバンパーはブラック塗装!これのおかげでリアビューがしっかり引き締まって見えます。
3本ラインが入ってますが、大体このラインの間で足を出し入れすると、ハンズフリーテールゲートオープンが出来ますよ。

ハッチオープン時もかっこいい

デザイン重視のため、ラゲッジ容量は530Lと、ステーションワゴンにしてはやや控え目な数値。308SWは610Lもあるんだぜ!

しかし、ハッチの開き方、開いている状態のかっこよさはピカイチ! 傾斜が大きく取られているので、ハッチを開けたときに後ろの壁にぶつからないかどうかを気にする必要性もほとんど無いのも嬉しい。

最後まで見てくれてありがとう! by 508SWくん

508SW エクステリアレビューまとめ

ということで508SW納車後レビュー第1段?として、エクステリアレビューをお送りしました。

私自身、外観や内装のデザインよりも、走りの質感の高さを重視して車を選びますが、走りで選んでこの外観が付いてくるって思ったら最高に素晴らしい車だなと改めて思います笑

逆を返せば、外観重視の方が見た目だけでこの車を選んでも、とんでもない動的質感が付いてきて「やったー!」となる、皆が幸せになる車なのですw

オーナー目線で贔屓目が全く無いとは言えませんが、世界一美しいワゴンと言っても過言ではないのではなかろうか!

次回のオーナーズレビューはインテリア編をお届けしようかなと思ってます。インテリアにはちょこちょこ不満がw
→インテリア編アップしました。不満を上げていったら20個になりましたw

その他508SWのオーナーズレビュー記事は下記ボタンからどうぞ!

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!
かんたん車査定ガイド

やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。
情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で型落ちインプレッサを売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑


高額査定を出すには一括査定がオススメですが、多数の業者から電話が掛かってくるのが嫌だという方は、オークション形式のユーカーパックがオススメです。
安定した高額買取の実績もありますし、1回の査定だけで簡単に売りたいという方には持ってこいです。
今なら売却成立でカタログギフトも貰えちゃいます。
ユーカーパック(カタログギフトプレゼント付)

関連記事

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 本日納車!
    なんだこれはっ
    とんでもねえクルマだ!!

    1000Kmからこなれてくるって
    言ってくれてたけど
    現時点でヤバいっすよ。。。

    同じ道で走ると違いがすごい!

    記事読む前にコメントしてしまいました
    さてじっくり読むぞ。
    そして夜はドライブだーっ

    • おおお!ご納車されましたか!!おめでとうございます!!
      現時点からヤバイですよねw 同じ5008オーナーだからこそ、とても分かりますw
      しかし、もっともっとジワジワ良くなってくるのですよ!私もこれから楽しみすぎます笑

      私も今日は夜ドラしようかなーと思います!

  2. フォロバありがとうございました。
    私は納車3月28日で1700Km走りました。色だけ違いです。
    アイラインとか牙ライトの先のメッキとか、こちらを読んで知りました。
    インテリア編も楽しみにしてますね。

    • 閲覧、コメントありがとうございます!そして、Twitterでのフォローもありがとうございました!
      納車日も走行距離もかなり近いです!同じGT lineオーナーさんなんですね!
      私も納車されてから気付いたことも多かったですが、細かいとこ見るたびに好きになっていきます笑

  3. 508SW購入を迷っています。実際長くのってみてどうでしょうか?また買いたいと思える車ですか?あと一押しあれば買いたくてブログを拝見させてもらいました。

    • コメントありがとうございます!
      508SW購入検討されているということで見ていただき嬉しいです。
      ブログでもそろそろ走行面について書いてみようと思っているところでした。
      気になるところが無い訳ではないのですが、この車にしか出せない味というのが非常に濃く感じられます!乗り心地、ハンドリング、絶品すぎて、試乗ブログで運営してきましたが、今は他の車に乗ってみたいという意欲が無くなってしまうほど虜になってます笑

      最近、ワゴンおすすめ特集記事なんかも書いてみましたが、やっぱり508SWは贔屓目無しでも一番魅力あるワゴンかなと。

      また走行面での細かいレビューも書いてみますので、ご参考になれば幸いです!

      • お返事ありがとうございます。508SWは本当にデザインいいですよね。買われてからみなさんに「かっこいいですね」とかよく言われますか?他人の目も気にしてしまう小さな人間なんで、周りがどんな印象か気になってしまいます。今はAudi A5 sports backとどちらを買うか悩みに悩んでます。くるすぺさんが絶対508ですって言えば買ってしまいそうです。

        • やっぱりかっこいいとは言われますねw あまり外出は出来てませんが、ドライブしてると視線はかなり感じます笑

          A5もカッコいいですよね〜、美しいと思います!
          残念ながら試乗経験はありませんので走りでの比較はできませんが、私個人の意見としては508の方が魅力的かなと感じてます。(価格の面ももちろんありますが笑)
          お!と一目置かれるのも508の方じゃないかなーと。全然走ってるとこ見たことないので、特別感があります!

          • 迷走して最後はイヴォークと悩みに悩みました(笑)。イヴォークの乗り心地が思った以上に悪く、その後508swをみて、試乗してあまりの乗り心地に購入してきました!90万値引きしてもらいました、頑張ったほうでしょうか?これから大切に乗りたいと思います。色も同じです。よろしくお願いします!

          • ご報告ありがとうございます!!
            ご購入決断されたんですね!めちゃくちゃ嬉しいです!セレベスブルー仲間ですね!
            値引きすごいと思います!(私も決算期購入ということでそれなりには値引きしていただきました。)
            納車まで楽しみですね!今後ともよろしくお願いします!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

ボディタイプから選ぶ

SUV コンパクト Cセグハッチ セダン・ワゴン ミニバン 軽自動車

メーカーから選ぶ

トヨタ ホンダ マツダ スバル スズキ 三菱 日産 ダイハツ
プジョー・シトロエン・DS ルノー メルセデス BMW・MINI フォルクスワーゲン アウディ ボルボ フィアット ジャガー・ランドローバー
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE