くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

くるすぺ車を買う。新型レヴォーグなら先行受注で購入もアリ!?

くるすぺ車を買う。新型レヴォーグなら先行受注で購入もアリ!?

どうも、自称試乗マニアのくるすぺです。

2020年、くるすぺ、車を購入します。(多分、いや、絶対。多分)

本当は、妻のN-BOXの買い替えを検討していて、Bセグメントへの入れ替えを考えていたのですが、まだスライドドアを手放せなさそうということで、急遽方向転換。

Bセグ購入を期待していただいていた方には申し訳ありません。2年後くらいには購入しているかも。

2017年末に、今の愛車5008を手にし、最高のプジョーライフを送ってきました。正直、不満はほとんどなく、もっとこの子と一緒にいたい気持ちも強いです。

しかし、5008の購入のちょい前から始めた、この「くるすぺ」というブログを通じ、色々なディーラーさんで様々な車を乗せていただきました。

一番の思いとしては、ディーラーさんに恩返しがしたいということ。
そして、車業界の発展に、購入という形で貢献がしたいということ。
また、今のような試乗レポートメインのスタイルを続けていきたいので、短いスパンで車を乗り継ぎたい、
という3点が、2020年に車を購入しようと思い立った要因であります。

さて、ではどんな車を買いたいと思っているのか。語っていきます。

次期愛車に求めるポイント

私が次期愛車に求めるポイントは、以下の通りです。全然整理できてなくてごめんなさいw

  • MUST:とにかく運転していて楽しい車、動的質感の高い車
    • これは死んでも譲れない
    • 特に操舵性、乗り心地、剛性を重視
    • 次点でエンジンフィール、加速フィール(パワートルクがB, Bくらいが良いかな)
    • 静粛性はそこまで気にしない
    • ミッションはATかDCT(本当はMTが欲しいけど) ただCVTもメーカーによっては良いものになってきているのでアリ
  • WANT:ボディタイプはワゴン、もしくは、Cセグメントハッチバック
    • SUVも楽しかったけど、次は背の低い、接地感をより感じる車に乗りたい
    • 優先順位としては、ワゴン>Cセグハッチ>セダン>SUV
  • WANT:メーカーは問わないけど、できれば国産車
    • プジョーが嫌という訳ではなく、色んなメーカーの車に乗りたい思い(色んなディーラーさんにお世話になってきているのもあります)
    • 国産メーカーの進化が最近すごいので、そこを応援したい気持ちも強い
  • WANT:センターディスプレイは社外品じゃなくメーカー純正
    • 要は社外ナビをはめこむタイプじゃなくて、ディスプレイ一体型のインテリア空間になっているもの
    • 輸入車はほとんどこれだけど、国産車はまだ少ない
  • WANT:4WDの車
    • 今までFFしか乗ってこなかったので、4WDも経験したいという思いも
    • ただ、FFでも全然良い
  • WANT:先進安全装備が5008相当以上
    • 個人的にはそんなに重要視していないところだけど、ブログとか書く上で実際に体感したことがあるかないかは重要だと思っているので
    • 車線中央維持、オートブレーキホールドは体験したことないので欲しい
    • シートヒーターやステアリングヒーターも欲しいw
  • WANT:価格は車両本体価格で350万くらいまでを目安
    • 妻との交渉次第…w
  • WANT:できれば2019〜2020年発売の車
    • ブログやYouTubeをやる上で需要が多い車を選びたいというのも1つポイント
    • ただ、それに引っ張られないように、自分が本当に欲しいと思える車を手にしたい

もっと細かいところもありますが、ざっくりこんなところをポイントとして考えてます。

具体的な次期愛車候補は?

で、具体的に何が候補にあがっているのが以下の通り。可能性が少しでもあるものも含めて全部列挙してみます。

  • スバル レヴォーグ(発売前)
    • 本記事の主役、この後色々語ります
  • マツダ MAZDA3 X
    • 商談もしました、後日一日試乗をさせてもらう予定
    • Xの魅力度は高い、セダンも検討
  • ホンダ シビックハッチバック(リンクはマイチェン前)
    • 試乗車が全然来ないので冷めてるところ
    • MTは今契約しても8月納車とからしいので、厳しいか
  • プジョー 308 1.5ディーゼル
  • トヨタ カローラスポーツ 1.2ターボ
    • Cセグハッチで最もバランスの高い車じゃないかと考えてる
    • iMTに興味津々
  • ルノー メガーヌ スポーツツアラーGT
    • 今まで乗ってきた車で一番印象深い車かもしれない
    • マイチェンがしょぼそうなのとGTが無くなるかもなので、現行狙い
  • プジョー 508SW
    • 予算オーバーw (でもAllureならイケるというかAllureが魅力的に感じてきた!)
    • 10インチワイドディスプレイがちゃんと使えるようになったら本気で考えてたと思う
  • プジョー 208(発売前)
    • Bセグメントでも良いんじゃないかと思いつつもある
    • やっぱりプジョーが恋しいのですw
  • ルノー ルーテシア(発売前)
    • 208がアリならルーテシアもアリだろということでw
    • 評価はかなり高いっぽい
  • VW ゴルフ 8(発売前)
    • 世界のベンチマーク、持ってみたい気持ちはやっぱりある
    • 癖が強いエクステリアも、私は結構好き
  • ホンダ インサイト
    • 大穴、でもめっちゃ好き
    • 2年後に妻がフィットを買う可能性も高いので、e-HEVはそこで味わうでもいいかな
  • ミニクラブマン
    • 買うならCooper Sが欲しくなるけど、予算が少しキツイ
    • 走りは申し分ないけど、先進安全装備の充実度はイマイチ
  • スバル フォレスター
    • 今5008というSUVに乗っていなかったら飛びついてた可能性大
    • めちゃくちゃいい車だけど、やっぱりSUV以外を選びたい気持ちが強い

次期愛車候補たちはこんなところです。

で、本命はどれか。

はい、タイトルにもある通り、新型レヴォーグが今のところ最有力です。

出展:https://www.subaru.jp/

この新型レヴォーグ、おそらく発売は7〜8月頃になると思いますが、その2か月前くらいから先行受注が開始されるものと思われます。

この先行受注開始までに、他の車を買わなかった場合、ほぼ確実にレヴォーグを購入することになると思います。

はい、レヴォーグを買うとしたら、試乗もせずに先行受注で購入する計画です。

「今まで色んな車試乗してきたのに、なんで自分の車は試乗せず買うんだよ!!!」

と、思われる方はほとんどいないと思いますが(笑)、これに簡単に回答するとしたら、

「今までSGP採用のスバル車全て(インプレッサXVフォレスター)に乗ってきて、間違いない車であることがハッキリとイメージができているから」

という答えになると思います。今までの試乗経験が先行受注決断を生んでいるのです。

ここ2年半、色んな車を試乗してきて、一番惹かれているのはスバル、次点でマツダです。そのスバルが、バケモノを産もうとしている。そして、購入タイミングと発売タイミングがジャストフィット。

これは買えと言われているんじゃないか、そんなことすら思うことがあります。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

新車購入の際は、ネットで一括査定もご検討ください。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。購入意欲もさらに湧いてきますよ!笑



一括査定なら「かんたん車査定ガイド」

新型レヴォーグなら先行受注でも良いと思える理由

ということで、ここからは試乗もせず先行受注で購入してもいいと考える理由を、もう少し深く掘り下げてみようと思います。

と、その前に、まずは新型レヴォーグの先行情報についてまとめた下記の記事を是非ご覧ください。

→記事内容整理のため現在非公開になっていますが、近いうちに更新されるとのことです。また更新され次第リンクを更新しておきます。

私が購入の検討をしているということで、少し事前に情報を教えてもらっていたのですが、その情報を聞いた瞬間に先行受注しようと決めましたw

神SGPがさらに進化してしまう

とりあえずSGPは大正義。これは自信を持って言えることです。

SGPの採用により、ボディ剛性は凄まじく上がっていることが、街乗りだけでも実感できます。

私は、先代のインプレッサスポーツオーナーでした。新型の現行インプレッサに乗せてもらったとき、度肝を抜かれました。

「なんやこれ、別もんやないか!?」と。

昨今、フルモデルチェンジによって凄まじい進化を遂げている車は多いですが、インプレッサ以上の衝撃は未だかつてないかも。(オーナーだったというのもありますが。)

ボディ剛性の向上により、車体の安定度が段違いに良くなり、元々乗り心地もいいメーカーでしたが、よりフラットで美しい走りができるようになったと感じてます。

乗り心地以上に感心したのが、ステアリング操舵に対する応答性。これが私がスバルに惹かれた最大の要因です。

今の愛車、プジョーのi-Cockpitにもベタ惚れしている訳で、これ以上に楽しいステアリングはないぞ、なんて思ってた訳ですが、スバルのステアリングは凄い。(ただ、最近のマイチェンで軽さが目立つようになったのは少し不安要素ではある。)

スバル公式HPのSGPの開発ストーリーも面白いので是非。

新型レヴォーグにも、もちろんSGPが採用されます。

これだけでも間違いない車になるのですが、レヴォーグではSGPをさらに進化させ、「フルインナーフレーム構造」を組み合わせてきます。

出展:https://www.subaru.jp/

私も詳しいことは理解しきれていないですが、さらにボディ剛性が上がるということは間違いありません。バケモノができるということです。

SGPに水平対向ターボエンジンが組み合わされる

今までのSGP採用車は、ターボエンジン搭載がなく、全てNAエンジンでした。

新型レヴォーグには、SGPに初めてターボエンジンが組み合わさります。これでもう勝ちなのであります。

しかも、搭載されるのは従来のエンジンではなく、新設計の1.8L BOXERターボエンジン。リーン燃焼技術を採用し、もしかしたら燃費もちょっと良くなってるかもしれませんw

出展:https://www.subaru.jp/

予想スペックでは、最高出力こそ従来の1.6ターボとほとんど変わらないものの、トルク性能がかなり引き上げられる見込みです。

フルインナーフレーム構造の採用により、もしかしたら現行より重量が重くなるのかもしれませんが、これほどのトルクアップがあれば十分。

くるすぺのいつものパワートルクのランク付けを予想スペックでしてみたところ、パワーB-、トルクA-くらいになるんじゃないかと。

冒頭でも言いましたが、パワーB、トルクBくらいが理想かなと考えていたのでドンピシャ。今の車がディーゼルなので、ここまでトルクが厚ければ、物足りなさなんかもまずは感じないだろうと考えてます。

現行レヴォーグに搭載されている1.6Lターボも、物凄く好み。PSAの1.6PureTech並に好きです。

これが更に進化すると考えたら、絶対に私好みのエンジンになるはずなのです!

唯一の懸念はCVTだったけどCVTが進化する

冒頭の次期愛車に求めるポイントとして、CVT以外が良いみたいなことを書きました。

正直な思いとしてはそうなのですが、スバルのCVTの進化は結構すごいんです。着々と良くなってきているのを試乗の中で実感しています。

スバルのリニアトロニックならCVTでもいいかな、なんて思ってきているほど。CVTをここまで成熟させる研究心みたいなところにも惚れ惚れします。

そして、その進化はまだ終わっていません。

なんと!なんと!

新型レヴォーグでは、リニアトロニックの大部分を新設計してくるのではないかと見られています。

これは本当に楽しみです。フルインナーフレームSGPや1.8ターボは確実に良いのが分かるけど、このCVTはどうなるか予測が付きません。

良い方向に進化してくれるとは思いますが、その進化具合が全く想像つかない。

こういう、蓋を開けてみないと分からない要素を持っているというところも、先行受注して誰よりも早く体感したいと思わせてくれる要因にもなってます。

スバル公式HPのリニアトロニックの開発ストーリーもありました。

デジタル液晶メーター+縦長センターディスプレイの設定がある

走りの面では間違いないだろうと確信していましたが、気になっていたのは内装面。

しかし、ここもかなり先進的なものになりそうな予感です。

北米で発売されているレガシィのような、縦長ディスプレイが搭載できることは、やはりほぼ確実そうです。これは個人的にかなり大きいポイントでした。

操作性とかは使ってみないと分かりませんが、インテリアの先進的な雰囲気は、これがあるかないかでは全然違うものになると思ってます。

出展:https://www.subaru.com/

そして、更に、デジタル液晶メーターの採用の可能性もありそうです。

私の5008もデジタル液晶メーターを採用していて、非常に気に入っていました。ただ、国内仕様では本国で使えるナビの表示には対応しておらず、もどかしい思いもしていました。

この新型レヴォーグに採用されるデジタル液晶メーターも、もちろんナビ表示ができるようなので、ここは今まで味わえなかった分、存分に味わいたいなと思います。

ただ、ただですよ。今紹介した縦長ディスプレイとデジタル液晶メーターは、メーカーオプション的な扱いになる見込み。

これがかなり高額にならないかと心配しています笑

最後に

ということで、次期愛車はレヴォーグが濃厚です。

正直、プジョーを離れるのは名残惜しいですが、また近いうちに戻ると思います。とにかく色んな車を体験したいのです。

何度も言いますが、5008は素晴らしい車です。この車が嫌だから手放す訳では決してありません。

残り数ヶ月、思う存分可愛がってあげたいと思います。レビュー記事も近々書きたいと思ってます。

そして、高く売れてくれたら嬉しいな笑 もう少しよろしく、5008ちゃん。

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!
かんたん車査定ガイド

やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。
情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で型落ちインプレッサを売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑


高額査定を出すには一括査定がオススメですが、多数の業者から電話が掛かってくるのが嫌だという方は、オークション形式のユーカーパックがオススメです。
安定した高額買取の実績もありますし、1回の査定だけで簡単に売りたいという方には持ってこいです。
今なら売却成立でカタログギフトも貰えちゃいます。
ユーカーパック(カタログギフトプレゼント付)

関連記事

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 記事のご紹介、ありがとうございます(^ ^)
    いずれ恩返しします。。今はページランクの都合で控えています(o^^o)

    レヴォーグはスバル車の中でも、ダントツにカッコいいと思います。妙にグリルの大きな車が流行る中、レヴォーグは堅実なデザインなのが良いですね!

    しかし!

    308SWは良い!車の後半のボリュームが、今私の中でダントツ世界一w

    次点はルノーメガーヌワゴン。フランスは良い。検索する人が少ないのは残念。だからくるすぺさんにはレヴォーグがオススメかもですね(^ ^)

    するとどなたかが、スバリストを辞めなくてはならなくなりますが!

    • ブログの方までコメントありがとうございます!
      恩返しなどとんでもございませんw 紹介したいからしてるだけなので!
      新型レヴォーグの外観は賛否あるみたいですが、個人的にはなんかかわいくて好きなんです。でかグリルじゃないのも好印象ですね。

      308SWはほんと美しい。。サイドビューが素晴らしいですよね。それでいて走りも…いかんいかん欲しくなるw
      メガーヌはお察しの通りで…何も考えなかったらメガーヌ選んでたかも。

      しばらくスバリスト2人で…w

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

ボディタイプから選ぶ

SUV コンパクト Cセグハッチ セダン・ワゴン ミニバン 軽自動車

メーカーから選ぶ

トヨタ ホンダ マツダ スバル スズキ 三菱 日産 ダイハツ
プジョー・シトロエン・DS ルノー メルセデス BMW・MINI フォルクスワーゲン アウディ ボルボ フィアット ジャガー・ランドローバー
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE