くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【試乗+採点評価】インサイト EX / HONDA 「スーパー優等生セダン現る」

【試乗+採点評価】インサイト EX / HONDA 「スーパー優等生セダン現る」

帰ってきたインサイト君はスーパー優等生でありました。

ということで新型インサイト(上級グレードのEX)に試乗してきました。正直思ってたよりもかなり感触よかったです。

今後のホンダに期待が持てる1台となったのではないでしょうか。

 

本記事では、自称「試乗マニア」が、試乗してみた感じたことをつらつらと書いていきます。

別記事にて、内外装チェック編もやっていきます。一眼レフで撮影した写真を用意していますので、こちらもお楽しみに!

→アップしました!EXとLXの違いも詳しく解説してます。

【写真大量】新型インサイトEXの内外装を徹底チェック! EXとLXの違いも

Youtubeにも投稿していますので、こちらもよろしければご覧ください。

また、試乗インプレッションでは、以下の5つのポイントでパワプロ風採点評価もさせていただきます。(最高はS、最低はGで評価します。)

採点評価の5つのポイント

  • 加速感
  • 乗り心地
  • 操舵性
  • 静粛性
  • 楽しさ

それでは、ごゆるりとお楽しみください。

【マニア試乗記】新型インサイト EXを採点評価!スーパー優等生セダン!

まずは、価格やスペックなどの基本情報を紹介します。

新型インサイトの基本情報

インサイトの目玉としては美しいフォルム、そして、1.5Lのi-MMDハイブリッドシステムですね。

i-MMDは非常に優秀なハイブリッドシステムで、今まで2.0Lのi-MMDがアコード、オデッセイステップワゴンといった面々に搭載されていました。

インサイトで初めて1.5Lのi-MMDが搭載されたということで、新しいi-MMDの実力がとてもとても気になってました。

 

グレードは上述した通りLXとEXの2グレード展開。(内外装を黒に特化したEX・BLACK STYLEというグレードも用意されてます。)

EXとLXの違いは主に内外装の上質さに現れてきます。この辺りは内外装編でお伝えしようかと。

内外装以外だと、EXにだけ以下装備がついてきます。

  • ブラインドスポットモニター

Honda SENSINGは全グレード標準装備ですが、ブラインドスポットモニターはEXだけです。

価格はEXが3,499,200円LXが3,261,600円20万円ほどの差がありますが、ブラインドスポットモニターと内外装の装備差を見るとEXの方がお買い得感がありますね。

僕ならEXを選びます。

価格も高いとか言われているみたいですが、ナビは標準でついてくるので、コミコミ価格で考えるとそんな高いとは感じませんでした。

乗ってみても価格以上の質感は感じられたので、個人的にはコスパの高い車だなと感じてます。

 

そして、いつものくるすぺオリジナルのスペック表は下記の通りです。

基本スペック
サイズ 4,675 x 1,820 x 1,410
重量 1,390kg
エンジン 1.5L直列4気筒 + モーター
ミッション CVT
最高出力 151PS(システム総合)
最大トルク 134Nm(エンジン)、262Nm(モーター)
燃費・燃料 25.6km/l(WLTCモード)・レギュラー
パワートレイン別情報
1.5HV 価格帯
326~362万円
独自の採点方式による評価
パワー トルク
B-
71.0点
A+
88.0点

サイズはセダンとしては少し控えめで扱いやすいサイズ感。シビックとアコードの間の次男的存在となりました。

全幅1820mmも大きすぎず嬉しいポイントです。

パワートレイン評価もなかなか優秀ですね。これは期待できるのではないでしょうか!

新型インサイト 試乗インプレッション

試乗して素人が感じたことを、感じた通りに記載していきます!

気持ち悪いくらいになめらかな加速

1.5L i-MMD侮るべからず。単なる2.0Lのダウングレード版ではないことがはっきりと分かりました。

いやいや、停車状態からアクセルを踏んで加速していくフィーリング、ちょっと滑らかすぎやしませんか!?(ほめてます)

私自身、加速の滑らかさにあまりこだわりはないほうですが、ここまで滑らかだと感心してしまいます。

スーッと連続的に加速していく感じ、インサイト君好きだ! みんなから愛されちゃう奴だな!

オデッセイやステップワゴンはどちらかというと、ガツンと爆発的に加速していく感じ。こっちも好きですが、このスムーズさを見せつけられるとインサイト君に傾いてしまいます。車体の軽さと1.5L i-MMDががっちりとマッチした感じがありますね。

トルク性能も非常に高いですし、街乗りでのストップ&ゴーは非常に快適に過ごせるのではないかと思います。

ただ、中速域からの伸びは少し物足りなさを感じますね。高速を走っていないのでなんとも言えないですが、もう少し伸びてほしいなと思う場面も出てくるかもしれません。

最近のホンダは静粛性にも結構気を配れている

わたくしの妻が新型N-BOXを購入しましたが、静粛性に関しては先代との差は驚きものでした。

このインサイトも静粛性に関して随分と気を配れている感じがします。

i-MMDということで基本モーター走行になるのでエンジン音が入ってこず、ベースが静かであることもありますが、注目すべきはロードノイズに対する遮音性

うまーく吸収していることが走っていて伝わってきます。ヘッドホンとかで言うとノイズキャンセリング的な感覚?

加速フィーリングのスムースさと相まって、非常に快適に過ごせる空間に仕上がってます。

ハンドリング、乗り心地はホンダさんとこの子っぽくない

個人的な感想ではありますが、ホンダ車のハンドリングはあまり自分とは合わないものが多かったです。なんか野暮ったいというか、機敏さがないというか。

でも、このインサイトのハンドリングは悪くないですね!予想に反して自分にはとてもマッチしました。

ステアリングの中立付近は結構遊びがある感じ。いいか悪いかは別ですが、ゆったりと走れる感じですね。

ただ、ぐっと曲がる際にはしっかりとした重さも出てきて、思ったようにステアリングを旋回し曲がることができます。ステアリングインフォメーションもしっかりと感じ取れ、一体感みたいなのも感じられます。

今まで乗ってきたホンダ車は、ステアリングの初動が野暮ったいなと感じる部分が多かったのですが、その辺りはかなり改善されているように感じました。

また、乗り心地に関しても他のホンダ車と比べると結構マイルド。フワフワ感はないですが、いい塩梅でマイルドに仕上げられていると感じました。

優等生で万人受けするタイプのハンドリング、乗り心地だと思いますし、私も好印象でしたよ。

個人的には剛性感の高さも好印象

まず剛性感を感じたポイントはドアを閉めたとき。バスンという音と共に外の音がシャットアウトされる感覚は気持ちいいものです。

そして個人的に一番気に入ったのが、アクセルやブレーキペダルの剛性感

国産車にありがちなフワフワペダルじゃなく、ペダルを踏んだ感触をしっかりと感じ取ることができるので、ペダル操作に対する安心感が高いです。

特にブレーキペダルはいい感じですね。どれだけブレーキが効いているのか、足の裏でしっかりと読み取れます。

スポーツモードはもっと変わってほしい

インサイトにはSPORTモードなるものが用意されています。

SPORTモードに設定すると、ブロロンとエンジンがかかり、アクセルレスポンスはまあまあ変わるかなという感じ。伸び感も物足りなさは残りますが、ノーマルモードよりは改善されます。

加速感に対する変化は特に文句を言うつもりはないですが、ステアリング特性はしっかりと変わってほしかったなというのが正直なところ

上述した通り、中立付近での遊びは結構あるステアリングなので、細かいカーブの連続であったりスポーティな走りを楽しみたいときには、もう少しクイックさが欲しいと感じる場面も出てくるのかなと。

加速感だけでなくステアリング特性も変えられると、私にとってはより魅力的な存在となったでしょう。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

新車購入の際は、ネットで一括査定もご検討ください。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。購入意欲もさらに湧いてきますよ!笑

新型インサイト 走行性能評価まとめ

加速感 … A

加速感の評価

発進からのスムーズな加速はなかなか病みつきになる。ここまで徹底して滑らかだと魅力的。
トルクは十分にあるが、中速域からの伸び感はもう一歩と言ったところ。
高速道路での走行も試してみたいところです。

乗り心地 … B+

乗り心地の評価

ある意味ホンダ車っぽくない乗り心地で、トゲがない。
普通にいい。

操舵性 … A-

操舵性の評価

近年乗ったホンダ車の中では一番しっくりしたステアリング。
中立付近の遊びはやや多く、ゆったりと走るのには向いている。
欲を言えばステアリングの性格を変えられるモードが欲しかった。

静粛性 … A+

静粛性の評価

モーター走行が基本なので、やはり全体的な静粛性は高い。
ロードノイズがしっかりと抑えられているのはGOOD。

楽しさ … A-

楽しさの評価

ハンドリングもよく、加速フィーリングもいいので、沢山走りたくなる感じはある。
遊び心ある走行モード選択などがあるとより魅力的になるとは思うが、気持ちよさという点では逸品モノ。

最後に

試乗インプレッション編はいかがでしたでしょうか。

想像以上にいい車に仕上がっていました!何よりホンダにセダン車が増えていっているのは嬉しい限り。

この新型インサイトは今後のホンダの未来を占う1台になるかも!?

セダンの特集記事もご用意しております!セダンご検討の方は是非一読ください!

内外装チェック編は近日中に投稿しますので、そちらもお楽しみに!

→アップしました!是非ご覧あれ!

【写真大量】新型インサイトEXの内外装を徹底チェック! EXとLXの違いも

 

最後に筆者がどれくらい買いたいと思わされたか、星評価で表して終わりにしたいと思います。

買いたい度(9 / 10点)
★★★★★★★★★☆

その他にも色々な車の試乗レビュー記事を書いています。他の試乗レビュー記事も是非チェックしてくださいね!

 

P.S. 快く試乗させていただきましたHonda Cars 北陸 野々市横宮店にこの場を借りて感謝申し上げます。

急な試乗申し込みだったのですが、快く迎えていただきました。

ご近所の方でインサイトに興味を持たれましたら、是非ともHonda Cars 北陸 野々市横宮店へ!

「プジョー5008に乗ってる人のブログ見て来た」と伝えれば、もしかしたらいいことがあるかもしれません。(ないかもしれません。)

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!
やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑

関連記事

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE