くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【試乗+採点評価】DS7 CROSSBACK Grand Chic / DS 「なんと上品な乗り味」

2019年6月19日
約 10 分
【試乗+採点評価】DS7 CROSSBACK Grand Chic / DS 「なんと上品な乗り味」

個人的に非常に気になっていたDS7 CROSSBACKに試乗してきました!グレードは最上級のGrand Chicです。

私の愛車はプジョー5008なのですが、似ている部分も多いということで気になっていました。

似た存在ではありますが、クルマとしての性格は全く別物でしたね。羨ましい装備もてんこ盛りでした。

今回は225PSを発揮する1.6Lガソリンターボモデルに乗ってきましたよ。

本記事では”試乗インプレッション編”として、自称「試乗マニア」が、実際に運転してみてどうだったかというところを中心に語っていこうと思います。

今回は写真は撮ってこなかったのですが、動画はYoutubeにアップしています。内外装をじっくりご覧になりたい方はぜひ動画もご覧ください!

また、勝手ながら以下の5つのポイントでパワプロ風採点評価もさせていただきます。(最高はS、最低はGで評価します。)

採点評価の5つのポイント

  • 加速感
  • 乗り心地
  • 操舵性
  • 静粛性
  • 楽しさ

それでは、ごゆるりとお楽しみください。

【マニア試乗記】DS7 CROSSBACK Grand Chic を採点評価!

まずは、価格やスペックなどの基本情報を紹介します。

DS7 CROSSBACKの基本情報

DS7の特徴はやはり豪華でラグジュアリーな外観、内装でしょう。

走行性能面にもかなり力を入れていて、DS アクティブスキャンサスペンションと呼ばれる電子制御サスペンションの搭載が大きな特徴です。

カメラで路面の状態を常時スキャンして、でこぼこの判断でサスペンションを電子制御するという代物。

さらにはリアサスペンションにマルチリンクを採用してきました。(私の5008はトーションビーム)

今までも乗り心地には定評があったシトロエンですが、このアクティブサスペンションは今後の大きな武器になってくるのではないでしょうか。

くるすぺオリジナルのスペック表は下記の通りです。

基本スペック
サイズ 4,590 x 1,895 x 1,635
重量 1,570kg
エンジン 1.6L直列4気筒ターボ
ミッション 8AT
最高出力 225PS/5,500rpm
最大トルク 300Nm/1,900rpm
燃費・燃料 14.7km/l(JC08モード)・ハイオク
パワートレイン別情報
1.6ターボ 価格帯
549万円
独自の採点方式による評価
パワー トルク
A
84.6点
A-
80.9点
2.0ディーゼルターボ 価格帯
469〜569万円
独自の採点方式による評価
パワー トルク
C+
68.7点
A+
89.4点

今回試乗したのは1.6Lガソリンターボモデルですが、最上級グレードであるGrand Chicでしか選べないパワートレインとなっています。

プジョー3008、5008、508などでも1.6Lガソリンターボモデルがありますが、これらに搭載されているエンジンよりもパワフルになっています。

DS7 CROSSBACK 試乗インプレッション

試乗して素人が感じたことを、感じた通りに記載していきます!

メーター斬新すぎ!

まずエンジンをかけて驚いたのが、デジタル液晶メーターの斬新さ。

私の愛車、プジョー5008もタコメーターが反対から立ち上がるという中々の変なメーターではあるのですが、DS7のメーターは次元が違います。

そのメーターがこちら。

一見普通に見えますが、ひし形の上部線上にご注目を。

左側が速度メーター、右側がタコメータを表すようになっているんです。

正直すごい分かりづらいですが、こういう遊び心は嫌いじゃないですね。DSらしさというのがこういったところにも垣間見えました。

なんとやさしい乗り心地

一番気になっていたのは乗り心地です。

愛車の5008との差でいうと、リアのマルチリンク式サスペンションの搭載と電子制御アクティブスキャンサスペンションの搭載ということで、これらによってどんな差異が出るのか楽しみでもあり不安でもありました。

まず、動き出して最初に思ったのが、5008と比べると結構車体の揺れが大きいなということです。

よく言えばゆったりしている、悪く言えばふわふわしているそんな乗り味。SUVらしい乗り味とも言えるでしょうか。

一番差異が出たのが段差やでこぼこ道を乗り越えるとき。

5008だと結構リアがばたつくなという場面があった道でも、うまーくいなして気持ちいい乗り心地を提供してくれました。

アクティブスキャンサスペンション走行モードが「コンフォート」の場合のみ作動しますが、買ったらコンフォート多用するだろうなと思うくらい気持ちいい乗り心地でした。

アクティブサスペンションが有効になっている時の方が、車体がフラットで揺れを感じる場面が少なく感じました。とにかく気持ちよくゆったりと走れます。

っていうか20インチ履いてたんだった。20インチ履いてるとは到底思えない乗り心地です。さすがだ。

225PSのガソリンターボはのびやかで気持ちいい

5008と同じ2Lディーゼルターボも選択できますが、今回は敢えて5008にはない225PSを発揮するガソリンモデルに乗ってきました。

やっぱり静粛性はガソリンエンジンの方が相当高いですね。

あと、ディーゼルと比べるとやはり伸びやかさが印象的でした。中速域での伸びが特に印象的で、連続的でスムーズな加速感、そしてスピードに乗るのが思った以上に早いなという感想を抱きました。

個人的好みとしては、圧倒的にこちらのガソリンエンジンが好みですね。5008のGTグレードで225PSガソリンモデルの選択肢があったなら、多分そっちを買ったと思います。是非とも他の車種にも展開してほしいパワートレインです。

5008のステアリングの方が好みではあるが…

ステアリングに関しては好みが分かれるところかと思いますが、個人的には愛車に軍配を上げたいです。

こっちがDS7のステアリング。

そしてこっちが5008のステアリング。

見た目や質感についてはここで議論するつもりはないですが、ハンドリング性能でいうと5008のステアリングの方が好みです。

DS7のステアリングは結構ゆったりめな設定になっている気がします。高速とかで長時間運転しても疲れづらいのはDS7の方かもしれません。

そういった意味では、ステアリングのセッティングもこの車の性格にマッチするようにうまく調整できているとも言えるかもしれませんね。

風切り音?がちょっと気になるかも

静粛性に関しては、エンジン音の入りも少なく抑えられているし、外の音に対する遮音性も非常に高くできているなとは思ったのですが、少し気になったのは右前らへんから聞こえてくる風切り音のような音。

ヒュルルルル〜という音で走行中は常時聞こえてきました。

そこまで大きい音ではありませんが車内が静かなので結構気になりました。

車体固有の問題であればいいのですが、試乗の際はそういった音が聞こえてこないか注意してもらう方がいいかなと思います。

走行モードは色々選べるが…

コンフォートモードについては上述しましたが、走行モードとしてはそれに加えてノーマル、エコ、スポーツの合計4モードから選択することができます。

スポーツモードは5008のスポーツモードの方が楽しかったかな。DS7の方が変化量が少ないように感じました。

DS7乗るなら、やっぱり基本はコンフォートモードで走るでしょうね。ノーマルモードは滅多に使わなくなるような気がします。

試乗の際は是非ともコンフォートモードを中心に乗ってみてください!

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

今乗っている愛車はどこで売ろうと思ってますか?ディーラーですか?
オススメはネットで一括査定してもらって売る方法。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。

DS7 CROSSBACK 走行性能評価まとめ

加速感 … A

加速感の評価

非常に伸びやかで気持ちいい加速フィーリングを持っている。
エンジンフィーリングにやや物足りなさは感じるが、上品さを感じるエンジン。
ディーゼルも選べるが、個人的にはガソリンを推したい。

乗り心地 … S

乗り心地の評価

コンフォートモードでの乗り心地は素晴らしい。他のメーカーでは出せない味わいがある。
車体の揺れは他のSUVと比べても大きく感じた。ワインディング走るのには向いてなさそう。

操舵性 … A-

操舵性の評価

結構ゆったりしたセッティングで使いやすいステアリング。
ただ楽しさで言うと5008のステアリングに軍配が上がるか。

静粛性 … B+

静粛性の評価

エンジンノイズも少なく全体としては静粛性は高い方だと思う。
気になるのは右前から聞こえる謎のヒュルルルル〜音だけ。

楽しさ … B+

楽しさの評価

機敏に軽やかに走るような性格ではない。
けど、アクティブスキャンサスペンションによるしなやかな乗り心地は癖になる。
長時間気持ちよく走っていられる車ではあると思う。

最後に

試乗インプレッション編はいかがでしたでしょうか。

とにかく乗りやすくて、しなやかな乗り心地は癖になりそうでした。やっぱりフランス車っていいなと改めて思わせられる車でしたね。

人と被らない車に乗りたいなんて思っている方には持ってこいの車だと思います。

内外装の質感も非常に高く、走行性能も素晴らしいですし、自信を持ってオススメできる1台です!

内外装をじっくりご覧になりたい方はぜひYoutubeで動画もご覧ください!

最後に筆者がどれくらい買いたいと思わされたか、星評価で表して終わりにしたいと思います。

買いたい度(8 / 10点)
★★★★★★★★☆☆

その他にも色々な車の試乗レビュー記事を書いています。他の試乗レビュー記事も是非チェックしてくださいね!

 

P.S. 快く試乗させていただきましたシトロエン金沢さんにこの場を借りて感謝申し上げます。

営業の方が不在でアシスタントの方が出迎えてくれたのですが、営業さん並みに知識豊富で楽しく試乗できました。

ご近所の方でDS7に興味を持たれましたら、是非ともシトロエン金沢へ!

「プジョー5008に乗ってる人のブログ見て来た」と伝えれば、もしかしたらいいことがあるかもしれません。(ないかもしれません。)

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
ディーラーで値引き設定してもらう時、下取りも一緒にお願いしていると、下取り価格も含めて値引き価格を提示していることが多いんですよ。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことをオススメします。
でも、1件1件買取店を回るのは大変ですよね。
そこで便利なのがネットで一括査定です!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
是非査定だけでもお試しあれ!

関連記事

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DSもオシャレ&カッコイイですねー!
    くるすぺさんの影響もあって、乗った事ないですが、フランス車にハマっています(笑)
    GW中に3008試乗したい・・・(>_<)

    • 久々投稿にもかかわらず、コメントありがたいです!
      ちょっと今後のDSには注目ですね、SUV以外のワゴンやセダンも出してほしいなーと思ってます。

  2. 訂正 ✖️乗った事がない→○ルノーで試乗してました。

    DS 今後に注目ですが、ちょっと値段が張りますよね。ただ、日本車と比べると先進機能や便利機能が進んでいる感じがするので、その差ですかねー。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE