くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【試乗インプレ編】新型MINI JCWに試乗マニアが乗る! JCW初体験!

909 views
【試乗インプレ編】新型MINI JCWに試乗マニアが乗る! JCW初体験!

いつも良くしていただいているMINIディーラー店から、JCW試乗車が入りましたとの連絡を受け、すぐさま乗ってきました!

今回、平日に試乗したということもあり、Clubmanの試乗の時と同様に一人で小一時間乗り回させて頂きました!

個人的に非常に気になっていたJohn Cooper Works。初体験になります。

少し前に、新型COOPER Sには試乗済みで、それもかなり楽しい車でしたが、やはりJCWは別格ですね。JCWへの憧れがさらに強くなりました。

【マニア試乗記】新型 ミニクーパーS(2018 MC)を採点評価! 元ミニユーザーがチェック!

いつもの通り、試乗記は2回に分けて書かせていただきます。

第1回目は試乗インプレッション編、第2回目は内外装チェック編をお送りいたします。

 

試乗インプレッションでは、年間50台ペースで試乗している自称「試乗マニア」ならではの視点でレビューさせていただきます。

また、勝手ながら以下の5つのポイントでパワプロ風採点評価もさせていただきます。(最高S、最低G)

採点評価の5つのポイント

  • 加速感
  • 乗り心地
  • 操舵性
  • 静粛性
  • 楽しさ

また、今回は試乗インプレッションを語りながらドライブした動画の撮影もしてきました。下手くそな喋りですが、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

【試乗インプレ編】MINI JCWに試乗マニアが乗る! JCW初体験!

まずは、価格やスペックなどの基本情報を紹介します。

MINI JCWの基本情報

JCWの最大の特徴は、何と言ってもハイパワーであること。

COOPER Sと同じ2.0Lターボエンジンを搭載していますが、JCW専用チューニングが施され、最高出力はCOOPER Sよりも40PSほど高い231PSとなっています。

動力性能ランキングでは、コンパクトカーの頂点を取るほどの性能を持っています。

【走りがいい】外車コンパクトカー(Aセグ/Bセグ)動力性能ランキングTOP10!

 

くるすぺオリジナルのスペック表は下記の通りです。

基本スペック
サイズ 3,875 x 1,725 x 1,430
重量 1,290kg
エンジン 2.0L直列4気筒ターボ
ミッション 8AT
最高出力 231PS/5,200rpm
最大トルク 320Nm/1,450rpm
燃費・燃料 15.8km/l(JC08モード)・ハイオク
パワートレイン別情報
2.0ターボ 価格帯
432〜450万円
独自の採点方式による評価
パワー トルク
S

94.5点

S-

91.3点

文句なしの動力性能です。これが楽しく無いわけないですよね。

また、マイナーチェンジでCOOPER, COOPER Sには7速DCTが採用されるようになりましたが、JCWは8速スポーツATが採用されています。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

今乗っている愛車はどこで売ろうと思ってますか?ディーラーですか?
オススメはネットで一括査定してもらって売る方法。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。

MINI JCW 試乗インプレッション

試乗して素人が感じたことを、感じた通りに記載していきます!

他では体験できないエンジンサウンド

最も魅力的に感じたのがエンジンサウンドです。

新型になってCOOPER Sのエンジンサウンドも非常に気持ちよく迫力あるものになりましたが、やはりJCWは別格。

【マニア試乗記】新型 ミニクーパーS(2018 MC)を採点評価! 元ミニユーザーがチェック!

重低音が室内に響き渡る感覚は、他の車ではなかなか体験できないものです。

以前乗ったメガーヌR.S.のエンジンサウンドも非常に魅力的なものでしたが、それに負けず劣らずといったところ。

【試乗インプレ編】新型メガーヌR.S.(2018)に試乗マニアが乗る!今一番欲しい車!

室内の密閉感はとても高く、静粛性も高いので、エンジンサウンドだけを存分に楽しめる環境になっています。

8速スポーツATはなかなか面白い

乗っている最中は、COOPER Sと同じ7速DCTが採用されていると勘違いしてしまっていたのですが、JCWには8速スポーツATが採用されています。

このATのシフトフィーリングがなかなか良好です。

シフトショックは7DCT同様少ないですし、マニュアルモードでの変速も非常に速いです。

ショックの少なさ、変速の速さから、てっきりDCTが採用されているものと勘違いしてしまいました。

また、JCWのステアリングにはパドルシフトが採用されています。結構しっかりしていて、操作感も抜群です。

先に述べたように、エンジンサウンドがとても気持ちよく、ついついマニュアルモードを使って低速ギアで引っ張りたくなりますね。

2速、3速に入れた時の加速力は抜群で、エンジンフィーリングは最高です。これほど爽快な車は他にないかもしれません。

GREENモードとSPORTモード

MINI JCWは、走行モードの選択が標準でできるようになっています。

選べる走行モードは、NORMAL, GREEN, SPORTの3種類。GREENはエコモードみたいな感じですね。

JCWということでNORMALでも加速感は凄まじく、普段使いではアクセル操作が少しシビアに感じることもあると思います。

GREENモードは、加速感がかなり穏やかになり、足元の操作がある程度大雑把でも大丈夫。普段使いにはGREENモードが断然オススメですね。

エコモードの必要性をあまり感じていなかったのですが、JCWにおいては非常に重要なモードになれていると感じました。

また、SPORTモードはとてつもなく刺激的。SPORTモードとマニュアルモードの組み合わせは、激ヤバです。体が持ってかれるほどの加速力を見せつけてくれます。

個人的には、普段はGREEN、ワインディングなどで楽しみたいときはSPORTと使い分けるかな。NORMALは逆にあまり使わないかもしれません。

ステアリングはめちゃくちゃ機敏でシビア

MINIシリーズはどれもステアリングが重たくクイックですが、JCWはそれ以上にクイックな印象を受けました。

普段使いには少し機敏すぎるところがあるかなと感じます。

多分、NORMALとGREENでステアリングの性格は変わらないのですが、GREENで穏やかになってくれるとより普段使いしやすくなるのになと感じました。

ただ、SPORTモードにおける、クイックなステアリングはとてつもなく面白いです。ほんの少し切っただけで車が曲がっていく感覚は、車と一心同体になれている感じがありますね。

かなり硬さを感じる乗り心地

足回りはめちゃくちゃ硬いです。はっきり言って、乗り心地は悪いです。

COOPER Sよりも硬さを感じます。

ただ、この硬さが病みつきになってしまうのが不思議なところ。MINIに乗ってるな〜という感覚にさせてくれて、運転している分には不快じゃありません。

同乗者は多少なりとも不快感は感じるでしょうね。

ただ、このガッチリした足回りによって、凄まじいコーナリング性能、剛性感を手に入れているのは事実。

JCWに快適性を望むことはやめておきましょう。

スポンサーリンク

MINI JCW走行性能評価まとめ

加速感 … S+

加速感の評価

爆発的な加速力。今までで最も爆発力を感じる車だった。
特にSPORTモードのときは凄まじい。
エンジンフィーリングも素晴らしく、気持ちよく加速していける。

乗り心地 … D

乗り心地の評価

はっきり言って悪い。
ガチガチに硬く、ゴツゴツ感は否めない。
けど、この硬さが病みつきになっちゃう不思議。

操舵性 … A+

操舵性の評価

機敏すぎて扱いづらいところがあるが、楽しさという面では最高。
欲を言えばステアリング性格が穏やかになるモードがあれば。

静粛性 … B+

静粛性の評価

室内の密閉感は素晴らしく、外の音に対する遮音性は素晴らしい。
気持ちいいエンジンの音だけを楽しめる室内空間を作れている。

楽しさ … S

楽しさの評価

COOPER Sでも十二分に楽しいが、JCWでしか味わえない楽しさも感じることができた。
ただ、COOPER Sでも十分満足できると感じたのも事実。
ロマンを求めるならJCWだろうが、コスパを考えるとやはりCOOPER Sが最強か。

最後に

試乗インプレッション編はいかがでしたでしょうか。

JCW初体験でしたが、ロマンあふれる楽しく刺激的な車でした。

MINI購入をご検討の方には、是非一度JCWにも試乗してもらいたいですね。新たな世界が開けるかもしれませんよ。

 

そして、第2回目は内外装チェック編をお送りいたします!一眼レフで撮影した写真を全て大放出しますので、こちらもお楽しみに!

最後に筆者がどれくらい買いたいと思わされたか、星評価で表して終わりにしたいと思います。

買いたい度(8 / 10点)
★★★★★★★★☆☆

その他にも色々な車の試乗レビュー記事を書いています。他の試乗レビュー記事も是非チェックしてくださいね!

 

P.S. 快く試乗させていただきましたMINI 金沢さんにこの場を借りて感謝申し上げます。

今回もいつも通りずっとお世話になっているSさんに対応いただきました。

今回も自由に一人で走らせてもらいました。

ご近所の方でJCWに興味を持たれましたら、是非ともMINI 金沢へ!

「プジョー5008に乗ってる人のブログ見て来た」と伝えれば、もしかしたらいいことがあるかもしれません。(ないかもしれません。)

スポンサーリンク

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?

実はその買い方、損していることが多いんです!

ディーラーで値引き設定してもらう時、下取りも一緒にお願いしていると、下取り価格も含めて値引き価格を提示していることが多いんですよ。

しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で売却することを強くオススメします!

でも、1件1件買取店を回るのは大変ですよね。

そこで便利なのがネットで一括査定です!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。

私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!

おかげで欲しかったプジョー5008を手に入れることができたので、是非みなさんもやってみて欲しいです。

一括査定は高く売るにはもってこいなのですが、唯一のデメリットが多数の買取店から連絡がきて面倒なこと

それを解消してくれるのがオークションシステムの買取です。




これなら何度も電話がかかってくる心配もないので、とりあえず査定してもらいたいという方にはとてもオススメです。

とにもかくにも、少しでも新しい車が欲しくなったらネットで査定してもらいましょう!

こちらの記事もおすすめ!

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. おー!!遂に試乗されたんですね!
    スペック申し分ないですね!
    外車はATが多いなぁ〜!燃費を重視してCVTにするのはいいですが、面白みがないですよね(>_<)

    あっ、3008試乗しに行くと言っていましたが、先にアウトランダーPHEVになるかもしれません!(笑)
    きっかけは、これまたくるすぺさんの記事です!
    次、購入したい車候補です!

    • やっぱすごかったですね。ただ、cooper sでも十分満足できるなというのも感じました。
      cvtは個人的に好きになれないですね。。cvtはコスト低で作れるので仕方ないのかなというところもありますが、、

  1. […] 【試乗インプレ編】新型MINI JCWに試乗マニアが乗る! JCW初体験! […]

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly