くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【走りがいい】国産コンパクトカー動力性能ランキングTOP10! [2018年版]

838 views
【走りがいい】国産コンパクトカー動力性能ランキングTOP10! [2018年版]

こんにちは、くるすぺです。

専ら試乗レビュー記事を書いている私ですが、久しぶりに動力性能ランキングもやっていきます。

ミニバン、SUVと書いてかなり間が空きましたが、今回はコンパクトカーの動力性能ランキングとなります!

意外な車もランクインしているかも!? 是非皆様の車選びの参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

国産コンパクトカー動力性能ランキングTOP10! [2018年版] 楽しく走れるコンパクトカーを選ぼう!

どんな基準でランキングにするの?

今回、動力性能の良し悪しを決める上で使う指標は、パワーウェイトレシオトルクウェイトレシオという指標です。

なんのこっちゃという方もいると思うので、簡単に説明させていただきます。

 

馬力とトルクはみなさん聞いたことがあると思います。

馬力は車が前に進む力の具合を表し、トルクはエンジンを回転させる力を表します。

馬力が高いと高速域での走行に余裕が出て、高速域での加速もスムーズになります。トルクが高いと、発進時の加速に余裕が出て、発進時の運転がスムーズで楽になります。

ただ、安直に馬力とトルクの数値だけでは、本当の比較はできません。なぜなら、車はそれぞれ重量が異なるからです。

 

そこで使う指標がウェイトレシオという指標です。

パワーウェイトレシオは、重量を最高馬力で割ると算出でき、数値が少ないほど良い値となります。トルクウェイトレシオも同様です。

 

動力性能評価については、本ブログ独自の採点方式で、パワーウェイトレシオとトルクウェイトレシオを点数化し、その点数によってS〜Gまでランク付けを行います。(パワプロリスペクトです

トルクに関しては、最大トルク発生回転数やハイブリッドシステムも考慮して点数にしています。(ハイブリッドは参考値)

それらの平均点の高さをランキングにして紹介していきます!

やはり実際に試乗してみた感覚も、この数値と比例しているなとひしひしと感じているので、走りを重要と考えている方には非常に重要な要素になります。

 

前置きが長くなりましたが、ランキング紹介に参りましょう。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

今乗っている愛車はどこで売ろうと思ってますか?ディーラーですか?
オススメはネットで一括査定してもらって売る方法。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。

第10位 ホンダ フィット 1.5LガソリンNA

パワー トルク
独自採点点数 B

77.3点

C

64.2点

ウェイトレシオ 8.1kg/PS 67.7kg/kgm
総合評価

B-

70.7点

FITのガソリン車には、1.3L i-VTECと1.5L i-VTECが用意されていますが、1.5Lガソリンモデルがランクインです。

スポーティなRSグレードでは、この1.5Lエンジンが採用されるのですが、RSの存在は大きいですね〜。MTモデルの選択も可能です!

NAですが、トルク性能も悪くはなく、パワー性能はピカイチです。

国産コンパクトカーの中でもスポーティな印象があるFITですが、性能の面でも期待を裏切りませんね。

価格は201〜205万円となっています。(RSが205万円)

スポンサーリンク

第9位 スズキ バレーノ 1.0Lガソリンターボ

パワー トルク
独自採点点数 C+

69.5点

B-

72.1点

ウェイトレシオ 9.3kg/PS 62.1kg/kgm
総合評価

B-

70.8点

バレーノって車ご存知ですか?地味な存在ですが、結構コスパは高くて意外とオススメです。

1.0Lターボエンジンが搭載されているだけでも非常に魅力的ですよね。

これはスイフトのスポーティモデルRStにも採用されるエンジンになってます。

価格は172万円となっています。安いね!

第8位 日産 マーチ NISMO S 1.5LガソリンNA

パワー トルク
独自採点点数 B

73.4点

C+

69.2点

ウェイトレシオ 8.7kg/PS 63.5kg/kgm
総合評価

B-

71.3点

日産はNISMOを選べるのが嬉しいところですよね。

このマーチには、NISMO Sというモデルが存在し、NISMO S専用の1.5Lエンジンが搭載されています。

正直、通常の1.2Lはパワートレイン的にかなり物足りないですが、これならなかなか楽しめそう。

ただ、2010年フルモデルチェンジということで設計の古さは気になるところ。近々のフルモデルチェンジを期待したいです。

価格は184万円となっています。

スポンサーリンク

第7位 スズキ クロスビー 1.0Lガソリンターボ + マイルドハイブリッド

パワー トルク
独自採点点数 C+

67.6点

B

75.3点

ウェイトレシオ 9.6kg/PS 58.2kg/kgm
総合評価

B-

71.4点

個人的にオススメの1台がクロスビー。

独特なスタイリング、SUV×ワゴンという使い勝手の良さもさることながら、動力性能の高さも目を見張るものがあります。

1.0Lターボエンジンとマイルドハイブリッドという面白い組み合わせ。

乗り心地も結構いいんですよね〜。

価格は176〜214万円となっています。

 

クロスビーが気になった方は、下記試乗記も是非ご覧ください!

スズキ クロスビーの試乗記を見る

第6位 スズキ スイフト RSt 1.0Lガソリンターボ

パワー トルク
独自採点点数 B-

70.7点

B

73.2点

ウェイトレシオ 9.1kg/PS 60.8kg/kgm
総合評価

B-

71.9点

やっぱりスイフトは入りますよね〜。

スイフトのスポーティグレードRStが堂々のランクインです!

スイフトじゃ物足りないけど、スイスポ買うまでガチじゃないって人、結構多いと思うんですよね。

そういった方にはこのRStグレードがドンピシャだと思います。パワートルクともにバランスよく高次元です。

価格は170万円となっています。

第5位 日産 ノート e-POWER 1.2Lハイブリッド

パワー トルク
独自採点点数 D+

59.0点

A

85.3点

ウェイトレシオ 10.9kg/PS 45.9kg/kgm
総合評価

B-

72.2点

国内では不振が続いている日産ですが、このノートe-POWERはめちゃくちゃ売れてますね。

e-POWERは、エンジンはモーターの発電のためだけに使って、動力はモーターの力だけというフルハイブリッドシステムです。

若干のパワー不足感はありますが、ハイブリッド特有の高いトルク性能が目立ちます。

燃費のためというよりは、この高トルクによるなめらかな加速感のためにe-POWERを選ぶというのが賢い選択かなと思います。

価格は190万円〜264万円となっています。

 

ノートe-POWERが気になった方は、セレナe-POWERの試乗記をご覧になってみてください。

モーター性能はノートよりも上がっていますが、e-POWERのシステムは同じなので、参考になるかなと思います。

日産 セレナe-POWERの試乗記を見る

第4位 日産 ノート NISMO S 1.6LガソリンNA

パワー トルク
独自採点点数 B+

79.9点

C

66.3点

ウェイトレシオ 7.7kg/PS 65.1kg/kgm
総合評価

B

73.1点

ノートが続いてのランクインです。

マーチ同様、スポーティな専用パーツと専用エンジンが搭載されているNISMO Sがノートでも選べるのはとても嬉しいですね。

1.6Lの専用エンジンは140PSという最高出力を発揮し、パワー性能はかなり高いです。

5MTということで、走りの楽しさを存分に味わえるモデルになっていますね。

試乗とかしてみたいけど、試乗車近くにないんですよね〜。もっと置いて欲しい。

価格は233万円となっています。

第3位 マツダ デミオ 1.5Lディーゼルターボ

パワー トルク
独自採点点数 C-

60.0点

A

86.7点

ウェイトレシオ 10.8kg/PS 44.3kg/kgm
総合評価

B

73.4点

やっぱりデミオ入りますよね。

国産で唯一のコンパクトディーゼル。何と言っても高いトルクが魅力的です。

以前、コンパクトカーを買おうかと思っていた時は、このデミオもかなりの有力候補でしたね。(結局ミニを買いましたが。)

価格は181〜226万円となっています。

 

デミオディーゼルモデルが気になった方は、新型CX-3ディーゼルモデルの試乗記も是非ご覧ください。

CX-3はマイナーチェンジで、1.5Lから1.8Lのディーゼルエンジンに変わりました。デミオにも搭載される可能性は高いですね。

マツダ 新型CX-3(ディーゼル)の試乗記を見る

第2位 ホンダ フィットHYBRID 1.5Lハイブリッド

パワー トルク
独自採点点数 B+

78.8点

B

76.9点

ウェイトレシオ 7.2kg/PS 46.5kg/kgm
総合評価

B+

77.8点

ここで、点数がグーンと上がりました。

いや、これは本当に素晴らしい動力性能です。スポーティモデルでないのにこの点数叩き出してしまってますからね。

迷ったらフィットHYBRID選んでおけば間違いないと言えるくらいですね。

i-DCDという、7速ダブルクラッチトランスミッションと組み合わされる、複雑怪奇なハイブリッドシステムですが、個人的に大好きなハイブリッドシステムです。

ガソリン車に近い味わいで、スポーティな走りが楽しめるようになっていて、ホンダならではのアイデアだなーと思います。

少し残念なのは、HYBRIDだとRSグレードが選択できないこと。ヴェゼルはHYBRID RSという選択肢があるので、是非ともフィットでもHYBRID RSを出して欲しいです。

価格は169万円〜241万円となっています。

 

フィットHYBRIDが気になった方は、ヴェゼルHYBRIDの試乗記を是非ご覧ください。

フィットと全く同じi-DCDを採用していて、共通する部分はかなり多いと思うので参考になるかと思います。

ホンダ ヴェゼルHYBRIDの試乗記を見る

第1位 スズキ スイフトスポーツ 1.4Lガソリンターボ

パワー トルク
独自採点点数 A

85.0点

A+

89.2点

ウェイトレシオ 6.9kg/PS 41.3kg/kgm
総合評価

A

87.1点

堂々の1位に輝いたのは、やはりスイフトスポーツでした。

これは予想していた方も多いのではないでしょうか。私もそうだろうなと思ってました。

ちょっとこの性能は異次元レベルです。

これが200万切った価格で買えてしまうというのはすごいことだと思いますよ。

試乗もしてきましたが、1.4Lターボの野太いエンジンサウンドはとても気持ちよかったです。

外観もスポーティに仕上がっていて、新型スイフトはついに3ナンバーになりました。(全幅1735mm)

価格は183〜190万円となっています。安すぎ。

 

スイフトスポーツが気になった方は、下記の試乗記も是非ご覧ください。

ブログ始めたばかりの頃に書いたので、ちょっと拙いところは多いと思いますが、ご了承ください。

スズキ スイフトスポーツ(6MT)の試乗記を見る

まとめ

ランキングいかがでしたでしょうか。

個人的には調べてて結構面白かったです。スイスポがすごいのは分かってましたが、フィットHYBRIDが思ってた以上にすごいですね。

 

輸入車コンパクトカーの動力性能ランキングも書きました!是非合わせてご覧ください!

外車コンパクトカー動力性能ランキングを見る

 

おまけ 10位圏外の紹介

ランクインできなかった車もここで全て紹介したいと思います!詳しいスペックに関しては省略しますが、点数は紹介します。では、11位から順に紹介していきますね。

C+ 69.4点 マツダ デミオ 1.5LガソリンNA

C  67.0点 スズキ イグニス 1.2Lマイルドハイブリッド

C  67.0点 トヨタ ヴィッツ 1.5Lハイブリッド

C  66.2点 スズキ スイフト 1.2LガソリンNA

C  65.8点 スズキ スイフト 1.2Lハイブリッド

C  63.6点 スズキ スイフト 1.2Lマイルドハイブリッド

C  62.7点 スズキ ソリオ 1.2Lハイブリッド

C- 61.4点 スズキ バレーノ 1.2LガソリンNA

C- 60.3点 スズキ ソリオ 1.2Lマイルドハイブリッド

C- 60.1点 スズキ ソリオ 1.2LガソリンNA

D+ 59.0点 トヨタ ヴィッツ 1.3LガソリンNA

D+ 58.7点 スズキ ジムニーシエラ 1.5LガソリンNA

D+ 58.5点トヨタ タンク/ルーミー(ダイハツ トール) 1.0Lガソリンターボ

D+ 58.1点 日産 キューブ 1.5LガソリンNA

D+ 58.0点 日産 ノート 1.2Lガソリンターボ

D  56.8点 ホンダ フィット 1.3LガソリンNA

D  55.8点 トヨタ スペイド 1.5LガソリンNA

D  55.8点 トヨタ ポルテ 1.5LガソリンNA

D  55.1点 マツダ デミオ 1.3LガソリンNA

D  52.7点 トヨタ アクア 1.5LガソリンNA

D- 52.2点 三菱 ミラージュ 1.2LガソリンNA

D- 52.1点 トヨタ アクアCROSSOVER 1.5Lハイブリッド

D- 50.9点 日産 マーチ 1.2LガソリンNA

E 43.9点 日産 ノート 1.2LガソリンNA

E  42.9点 トヨタ パッソ(ダイハツ ブーン) 1.2LガソリンNA

F+ 37.6点 トヨタ ヴィッツ 1.0LガソリンNA

G+ 28.7点 トヨタ タンク/ルーミー(ダイハツ トール) 1.0LガソリンNA

スポンサーリンク

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?

実はその買い方、損していることが多いんです!

ディーラーで値引き設定してもらう時、下取りも一緒にお願いしていると、下取り価格も含めて値引き価格を提示していることが多いんですよ。

しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で売却することを強くオススメします!

でも、1件1件買取店を回るのは大変ですよね。

そこで便利なのがネットで一括査定です!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。

私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!

おかげで欲しかったプジョー5008を手に入れることができたので、是非みなさんもやってみて欲しいです。

一括査定は高く売るにはもってこいなのですが、唯一のデメリットが多数の買取店から連絡がきて面倒なこと

それを解消してくれるのがオークションシステムの買取です。




これなら何度も電話がかかってくる心配もないので、とりあえず査定してもらいたいという方にはとてもオススメです。

とにもかくにも、少しでも新しい車が欲しくなったらネットで査定してもらいましょう!

こちらの記事もおすすめ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly