くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【速いは正義】国産Cセグメントハッチ動力性能ランキングTOP10!【2019年版】

2019年10月3日
【速いは正義】国産Cセグメントハッチ動力性能ランキングTOP10!【2019年版】

2019.05.30 ランキング更新しました

更新内容は以下の通りです。

  • ランキング対象車を最新情報にアップデート(MAZDA3追加)
  • ハイブリッドモデルのトルク評価の見直し

今回は、国産Cセグメントハッチバックの動力性能ランキングTOP10を紹介したいと思います!

遅い車には乗りたくない、とにかく速くて走りがいい車が欲しいという方々、是非車選びの参考にしていただければと思います。

国産Cセグメントハッチ動力性能ランキングTOP10!

今回、動力性能ランキングで使う指標は、パワーウェイトレシオとトルクウェイトレシオという指標です。

なんのこっちゃという方もいると思うので、簡単に説明させていただきます。

ウェイトレシオについて

馬力トルクはみなさん聞いたことがあると思います。

馬力は車が前に進む力の具合を表し、トルクはエンジンを回転させる力を表します。

馬力が高いと高速域での走行に余裕が出て、高速域での加速もスムーズになります。トルクが高いと、発進時の加速に余裕が出て、発進時の運転がスムーズで楽になります。

ただ、安直に馬力とトルクの数値だけでは、本当の比較はできません。なぜなら、車はそれぞれ重量が異なるからです。

そこで使う指標がウェイトレシオという指標です。

パワーウェイトレシオは、重量を最高馬力で割ると算出でき、数値が少ないほど良い値となります。トルクウェイトレシオも同様です。

動力性能評価については、本ブログ独自の採点方式で、パワーウェイトレシオとトルクウェイトレシオを点数化し、その点数によってSGまでランク付けを行います。(パワプロリスペクトです)

トルクに関しては、最大トルク発生回転数やハイブリッドシステムも考慮して点数にしています。

それらの平均点の高さをランキングにして紹介していきます!

やはり実際に試乗してみた感覚も、この数値と比例しているなとひしひしと感じているので、走りを重要と考えている方には非常に重要な要素になります。

第10位 トヨタ カローラスポーツ 1.2Lガソリンターボ

パワー トルク 総合評価
D
56.6点
C
66.2点
C-
61.4点
パワートレイン情報
 <エンジン性能>
  最高出力:116PS/5200rpm
  最大トルク:185Nm/1500rpm

参考:グレードと価格

  • G X:213万円(2WD) / 233万円(4WD)
  • G:225万円(2WD) / 245万円(4WD)
  • G Z:241万円(2WD) / 261万円(4WD)

※1.2Lターボエンジン搭載グレードのみ抜粋

新生カローラスポーツがランクインしました。

スペック的にはそこそこといったところです。トルク性能が高いので、街乗りで不足感を感じる場面は少ないでしょう。

1.2LターボモデルにはMTモデルも存在するのが嬉しいところですね。

カローラスポーツが気になる方は是非試乗記も合わせてご覧ください!ハイブリッドモデルに乗らせていただきました。

第9位 トヨタ カローラスポーツ 1.8Lハイブリッド

パワー トルク 総合評価
D
57.0点
B
74.0点
C
65.5点
パワートレイン情報
 <エンジン性能>
  最高出力:98PS/5200rpm
  最大トルク:142Nm/3600rpm
 <モーター性能>
  最高出力:72PS
  最大トルク:163Nm
 ※システム最高出力:122PS

参考:グレードと価格

  • HYBRID G X:241万円(2WD)
  • HYBRID G:252万円(2WD)
  • HYBRID G Z:268万円(2WD)

※1.8Lハイブリッドグレードのみ抜粋

1.2Lターボモデルに続いてハイブリッドモデルがランクインしました。

スペック的には、1.2Lターボモデルもさらにトルクフルになった感じ。

ハイブリッドモデルには試乗済みですが、街乗りコースを試乗した感じでは、不足感というものは想像以上に感じませんでした。

それよりも乗り心地の良さ、基本走行性能の高さに驚きましたね。

カローラスポーツが気になる方は是非試乗記も合わせてご覧ください!

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

新車購入の際は、ネットで一括査定もご検討ください。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。購入意欲もさらに湧いてきますよ!笑

第8位 マツダ MAZDA3 1.8Lディーゼル

パワー トルク 総合評価
D-
51.0点
A-
81.0点
C
66.0点
パワートレイン情報
 <エンジン性能>
  最高出力:116PS/4000rpm
  最大トルク:270Nm/1600rpm

参考:グレードと価格

  • XD PROACTIVE:274万円(2WD) / 297万円(4WD)
  • XD PROACTIVE Touring Selection:285万円(2WD) / 309万円(4WD)
  • XD L Package:291万円(2WD) / 315万円(4WD)
  • XD Burgundy Selection:298万円(2WD) / 322万円(4WD)

※1.8Lディーゼルエンジン搭載グレードのみ抜粋

ここでディーゼルモデルが初のランクインです。

いよいよ発売され、大注目を浴びているMAZDA3ですが、発売前も含めると4種類という豊富なパワートレインラインナップを揃えています。

CX-3の1.8Lディーゼルはあまりフィーリング良くなかったのですが、MAZDA3のディーゼルはかなり質感上がってました!

ディーゼルのノイズ感を感じる場面はほぼ無し!特にSEDANのキャラクターとマッチしていると思います。

MAZDA3が気になる方は是非試乗記も合わせてご覧ください!1.5LガソリンのFASTBACKと1.8LディーゼルのSEDANへ試乗しました。どちらも非常に魅力的なパワートレインです。

第7位 マツダ MAZDA3 2.0LガソリンNA

パワー トルク 総合評価
B
73.3点
C
66.4点
C+
69.9点
パワートレイン情報
 <エンジン性能>
  最高出力:156PS/6000rpm
  最大トルク:199Nm/4000rpm

参考:グレードと価格

  • 20S PROACTIVE:247万円(2WD)
  • 20S PROACTIVE Touring Selection:258万円(2WD)
  • 20S L Package:264万円(2WD)
  • 20S Burgundy Selection:271万円(2WD)

※2.0Lエンジン搭載グレードのみ抜粋

2019年7月に発売予定の2.0LガソリンNAモデルがランクインです。

私は1.5Lガソリンモデルに試乗してきましたが、このガソリンエンジンのフィーリングが予想以上に良くてびっくりしました。

ただ、やはり1.5Lでは不足を感じちゃうなあと思う方も多いでしょう。そういった方には2.0Lガソリンモデルを待ってみるのもいいと思います。

この2Lエンジンもかなり期待できそうですよ!

MAZDA3が気になる方は是非試乗記も合わせてご覧ください!

第6位 スバル インプレッサスポーツ 2.0LガソリンNA

パワー トルク 総合評価
B
74.3点
C
67.2点
B-
70.7点
パワートレイン情報
 <エンジン性能>
  最高出力:154PS/6000rpm
  最大トルク:196Nm/4000rpm

参考:グレードと価格

  • 2.0i-L:218万円(2WD) / 239万円(4WD)
  • 2.0i-S:258万円(2WD) / 261万円(4WD)

※2.0Lエンジン搭載グレードのみ抜粋

ここで走れるイメージが強いインプレッサがランクインです。MAZDA3の2Lエンジンとほぼ同じようなスペックですね。

フルモデルチェンジで見違えるほどよくなった車なので、1.6Lでも満足できる車ではあると思います。

ただ、1.6Lのインプレッサに乗っていた自分からは、2.0Lモデルをオススメしたいですね。

インプレッサの購入を迷っている方は、是非どちらのモデルにも試乗してもらいたいです。

インプレッサスポーツが気になる方は是非試乗記も合わせてご覧ください!

第5位 レクサス CT 1.8Lハイブリッド

パワー トルク 総合評価
C
64.0点
A-
80.0点
B-
72.0点
パワートレイン情報
 <エンジン性能>
  最高出力:99PS/5200rpm
  最大トルク:142Nm/4000rpm
 <モーター性能>
  最高出力:82PS
  最大トルク:207Nm
 ※システム最高出力:136PS

参考:グレードと価格

  • 200h:377万円(2WD)
  • 200h version C:399万円(2WD)
  • 200h F SPORT:440万円(2WD)
  • 200h version L:477万円(2WD)

※1.8Lハイブリッドグレードのみ抜粋

あまりレクサスには触れてこなかったのですが、国産Cセグメントは数が少ないのでレクサスもランキングに入れてみました。やっぱり値段が跳ね上がりますねw

カローラスポーツのハイブリッドモデルとおんなじくらいだろうと勝手に思ってたのですが、ややスペックが上がっているみたいです。

エントリーモデルにしては十分なスペックだと思います。

CT買いたいな〜なんて思ってた時期もあったな。もうすぐフルモデルチェンジかな。

第4位 日産 リーフ EV(40kWh)

パワー トルク 総合評価
C
65.4点
A
85.5点
B
75.5点
パワートレイン情報
  <モーター性能>
  最高出力:150PS
  最大トルク:320Nm

参考:グレードと価格

  • S:324万円(2WD)
  • X:366万円(2WD)
  • G:399万円(2WD)
  • NISMO:403万円(2WD)

※40kWhモーター搭載グレードのみ抜粋

初の電気自動車がランクインです。

発進時から320Nmを発揮するモーターのトルクは非常に魅力的です。

ディーゼルエンジンを搭載するマイカーでも、発進加速でリーフに勝てる気がしません。

第3位 ホンダ シビックハッチバック 1.5Lガソリンターボ

パワー トルク 総合評価
A-
81.8点
B
73.6点
B+
77.7点
パワートレイン情報
 <エンジン性能>
  最高出力:182PS/6000rpm
  最大トルク:220Nm/1700rpm

参考:グレードと価格

  • ハッチバック:280万円(2WD)

次の車にいいなーなんて考えてるのが、このシビックハッチバック。

イギリス生産というだけでロマンありますよね。笑

スペック的には素晴らしいものを持っていて、特にパワー性能は素晴らしいです。

CVTとMTモデルがありますが、CVTじゃなくてDCTとか採用してくれたら最高なのになーって思ってます。

シビックハッチバックが気になった方は、下記試乗記も是非ご覧ください!

第2位 日産 リーフ e+ EV(62kWh)

パワー トルク 総合評価
A-
80.2点
A
83.5点
A-
81.9点
パワートレイン情報
  <モーター性能>
  最高出力:218PS
  最大トルク:340Nm

参考:グレードと価格

  • e+ X:416万円(2WD)
  • e+ G:472万円(2WD)

※62kWhモーター搭載グレードのみ抜粋

EV車リーフには2種類のパワートレインが用意されていて、こちらは62kWhの電力量を持ったモーターを積んだスポーツグレードとなっています。

218PSを発揮するスペックは非常に魅力的ですね。

ノーマルのリーフには乗ったことがあるのですが、e+も是非体験してみたいところです。

第1位 ホンダ シビックTYPE-R 2.0Lガソリンターボ

パワー トルク 総合評価
SS-
101.8点
S
95.1点
S+
98.4点
パワートレイン情報
 <エンジン性能>
  最高出力:320PS/6500rpm
  最大トルク:400Nm/2500rpm

参考:グレードと価格

  • ベースグレード:450万円(2WD)

ランキングに入れようかどうか迷っていた車で、入れたらダントツ1位になるのは分かっていましたが、ここまでとは思いませんでした。

FF最速と言われるだけはありますね。

パワー、トルクともに異次元レベルの点数が出ていて、パワーに関しては100点オーバーしてしまいましたw

なんか、後ろの羽を無くした大人し目の外観を持つ廉価版の発売が予想されていますが、とても興味あります。

妻がAT限定なので、MT買うの許してくれなさそうですが。。

まとめ

ランキングいかがでしたでしょうか。

TYPE-Rは、輸入車含めても1位なんじゃないかな。輸入車編もお楽しみに!

おまけ 10位圏外の紹介

ランクインできなかった車は2台だけでした。

D   53.8点 スバル インプレッサスポーツ1.6LガソリンNA

E+ 49.8点 マツダ MAZDA3 1.5LガソリンNA

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑

関連記事

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE