くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【試乗インプレ編】新型メガーヌR.S.(2018)に試乗マニアが乗る!今一番欲しい車!

1081 views
【試乗インプレ編】新型メガーヌR.S.(2018)に試乗マニアが乗る!今一番欲しい車!

今回は、次の車の最有力候補とも考えているメガーヌR.S.に試乗してきました!とにかくめちゃくちゃ楽しかったです!

メガーヌR.S.の記事は2回に分けて書かせていただきます!

第1回目は試乗インプレッション編、第2回目は内外装チェック編をお送り致します!

試乗インプレッションでは、年間50台ペースで試乗している自称「試乗マニア」ならではの視点でレビューさせていただきます。

また、勝手ながら以下の5つのポイントでパワプロ風採点評価もさせていただきます。(最高S、最低G)

採点評価の5つのポイント

  • 加速感
  • 乗り心地
  • 操舵性
  • 静粛性
  • 楽しさ

詳しくレポートしていきます!

スポンサーリンク

【試乗インプレ編】新型メガーヌR.S.(2018)を試乗マニアが乗る!今一番欲しい車!

まずは、価格やスペックなどの基本情報を紹介します。

新型メガーヌR.S.の基本情報

グレード

R.S.は現在1グレード展開です。おそらく今後MTモデルやトロフィーモデルも登場してくるでしょう。

価格は、440万円です。

主な特徴

走行性能に関する気になる特徴をみてみましょう。

主な特徴

  • 爆発的な加速力を誇る1.8L直噴ターボエンジン
  • 異次元の操舵性を実現する4コントロール
  • 路面に吸い付く接地感のある走りを実現する4輪ハイドロリック・コンプレッション・コントロール
  • スポーツ走行生徒乗り心地の良さを両立するDASS(ダブル アクシス ストラット サスペンション)

メガーヌGTの試乗で、4コントロールの凄さは体験済みですが、素晴らしい特徴を手に入れたと思います。

メガーヌGTと異なるところでいうと、ハイドロリック・コンプレッション・コントロールとDASSがどれほどのものかが非常に気になるところですね。

ハイドロリック・コンプレッション・コントロールは、ラリーのレース車に取り入れられている技術を採用したもので、ダンパー底部にセカンダリダンパーを内蔵するというものです。吸い付くような接地感のある走りを実現してくれるということで、非常に期待できるものですね。

DASSはマクファーソンストラットタイプのサスペンションをベースに改良されたサスペンションです。ハイパワーな前輪駆動にも対応できるようなサスペンションということらしいです。

スペック

くるすぺオリジナルのスペック表は下記の通りです。

基本スペック
サイズ 4,410 x 1,875 x 1,435
重量 1,480kg
エンジン 1.8L直列4気筒ターボ
ミッション 6DCT
最高出力 279PS/6,000rpm
最大トルク 390Nm/2,400rpm
燃費・燃料 13.3km/l(JC08モード)・ハイオク
パワートレイン別情報
1.8L

ターボ

価格帯
440.0万円
独自の採点方式による評価
パワー トルク
S

95.5点

S-

92.5点

パワートレイン評価は文句なしですね。さすがR.S.といったところです。

ライバルとなるであろうシビックTYPE-Rと比べると、やや下回る点数といったところ。今後出てくるトロフィーモデルがどうなるかも気になるところですね。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

今乗っている愛車はどこで売ろうと思ってますか?ディーラーですか?
オススメはネットで一括査定してもらって売る方法。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。

新型メガーヌR.S. 試乗インプレッション

試乗して素人が感じたことを、感じた通りに記載していきます!

エンジンフィーリングが抜群に気持ちいい

まず、運転席に乗り込むとなんかブロロォンという音の演出が始まります。設定でON/OFFできるようですが、遊び心があってなかなかいいですね。

エンジンをかけると、めちゃくちゃ気持ちいい重低音が室内に響き渡ってきます。もうこれだけでとろけそうになりますね。

走り出しは、以外にも穏やかで、過剰にアクセルレスポンスが高いわけでもないので、街乗りでも全然苦なく使える感じでした。ただやっぱりサウンドはすごいですね。

まずはノーマルモード(Neutral)で走ってみましたが、ノーマルでもう十分楽しいです。

街乗りで楽しむならノーマルモードがちょうどいい感じがしますね。アクセル操作もあまり気を使わずに済みますし、生のエンジン音を気持ちよく堪能できます。

ノーマルモードでも、ちょっと踏み込むと凄まじい加速力を見せつけてくれます。ポテンシャルの高さに酔えるというのはやっぱりいいものです。

発進時はもちろん、スピードが出ている状態でも、踏み込めばグッと再加速してくれます。これほど意のままに動かすことができる車はなかなかないでしょうね。

想像以上にいい乗り心地

加速力はすごいですが、だいたい想像はついていました。

ただ、乗り心地がこんなにいいものだとは全く想像していませんでしたね。

メガーヌGTの乗り心地の良さにも驚きましたが、R.S.の乗り心地はそれ以上の驚きを与えてくれました。

やっぱりデュアルダンパーの効果が非常に大きいと思うのですが、路面に吸い付くような走りというのがたまらなくいいですね。自分と車が一体になって走っている感覚がすごいです。

また、デコボコした道を通る時は、サスペンションが非常にしなやかに動いて、うまーくショックを吸収してくれます。

ガツンという不快な感覚が全くないのには驚きでしたね。かなり固めな足回りにはなっていますが、最後の最後でうまくショックを吸収してくれているんだと思います。車体の揺れもかなり少なく抑えられています。

この乗り心地はちょっと病みつきになりそう。

後席の乗り心地もきっといいと思いますので、ファミリーカーとしても十分機能すると思いますよ。

やっぱりコーナリングが楽しい車

4コントロール採用車ということもあり、やっぱり曲がるのがめちゃくちゃ楽しい車ですね。

ステアリングも、GTに比べるとやや重たくずっしりした感じはありますが、扱いづらさというものは全く感じませんでした。野暮ったい感じは一切なく、クイックな味付けのステアリングは最高に面白いです。

ほんのちょっとステアリングを切るだけで軽やかに曲がれてしまうので、運転がうまくなったのかと錯覚を起こしてしまいそうですね。

4コントロールも不自然な感じは全くありません。とにかく綺麗によく曲がる車です。FFでこれだけ曲がれる車は他にないんじゃないですかね。

ワインディングなんかもめちゃくちゃ楽しく走れるんだろうな。

静粛性も上々

静粛性もなかなかよくて、気持ちいいエンジン音だけが入ってきて、他の不快音は全く入ってこないような室内空間を作ることができています。

エンジンノイズも、室内への侵入は結構抑えられているなという印象で、隣や後ろの人と会話ができないくらいのエンジンサウンドが入ってきてしまうということはありません。

エンジンの気持ちいいところの音だけがちょうどいい大きさで入ってくる感じで、ファミリーカーとして選ぼうとしている方も安心できるかなと思います。

スポーツモードでは擬似エンジン音が…

走行モードは4種類選べるようになっているのですが、ノーマルモードの他にSportモードとComfortモードを試してみました。

モードに応じて、アクセルレスポンスやステアリングの重たさなんかが変わります。足回りまでは変わらないようですね。

Sportモードにすると、結構過激的なアクセルレスポンスになって、これはワインディングなんかではかなり楽しく使えそうだなという印象でした。

GTのSportモードはちょっと大人しいなという感じだったのですが、R.S.のSportモードはとてもGoodです。Comfortモードと比べると差は歴然。

また、R.S.でSportモードを選ぶと、室内のスピーカーから擬似エンジンサウンドが響き渡る仕様となっています。

これがまた気持ちいいこと。賛否両論ありそうな感じはしますが、個人的には大歓迎の装備です。

私の愛車、プジョー5008GTのSportモードも、擬似エンジンサウンドが流れる仕様になっているのですが、それよりも大袈裟に流してくれる感じがしました。

こういう遊び心を入れてくる感じはフランス車らしいですね。

スポンサーリンク

新型メガーヌR.S. 走行性能評価まとめ

加速感 … S

加速感の評価

ポテンシャルは素晴らしい。踏み込めば意のままについて来てくれる。
ノーマルモードではレスポンスが過剰に高いわけではないので、普段使いでも扱いやすいのもGood。
Sportモードを選べば、気分が上がる擬似エンジンサウンドとともに、素晴らしい加速力を見せつけてくれる。

乗り心地 … A+

乗り心地の評価

スポーツモデルでありながらこの乗り心地はあっぱれというしかない。
これなら後席に乗せる家族からも文句を言われることはないだろう。
もちろんふわふわした感じもなく、がっしりとした乗り心地なので、スポーティな走りも楽しめる。

操舵性 … S

操舵性の評価

ステアリングは適度にクイックで、ずっしり重たいがかなり扱いやすい。
4コントロールの効果もあって、ちょっと切っただけでスーッとコーナリングできてしまう。
FFでこれほど曲がるのが楽しい車は他にないのではなかろうか。

静粛性 … B+

静粛性の評価

静粛性も上々。ロードノイズや不快に感じる音はしっかりと遮断できていて、気持ちいいエンジンサウンドだけが室内に聞こえてくる。

楽しさ … S+

楽しさの評価

加速力、エンジンフィーリング、乗り心地、操舵性、どれを取っても最高レベルに楽しい。
将来はこんな車に乗りたいなと思わせられる車。
ワインディングで真の力を発揮すると思う。

最後に

試乗インプレッション編はいかがでしたでしょうか。

とにかく楽しい車でしたので、その楽しさが少しでも伝われば幸いです。次の車の最有力候補だな。。。

そして、第2回目は内外装チェック編をお送りいたします!一眼レフで撮影した写真を全て大放出しますので、こちらもお楽しみに!

追記:内外装編も投稿しました。是非ご覧ください。

 

最後に筆者がどれくらい買いたいと思わされたか、星評価で表して終わりにしたいと思います。

買いたい度(10 / 10点)
★★★★★★★★★★

その他にも色々な車の試乗レビュー記事を書いています。他の試乗レビュー記事も是非チェックしてくださいね!

 

P.S. 快く試乗させていただきましたルノー金沢中央さんにこの場を借りて感謝申し上げます。

今回は女性のIさんに対応いただきましたが、気配りがすごく上手でこの人から買いたいなと思わせられる、そんな魅力いっぱいの方でした!

名刺を見ると、優秀セールスアドバイザーに選ばれたこともあるようで、納得でした。

ご近所の方でメガーヌに興味を持たれましたら、是非ともルノー金沢中央店へ!

「プジョー5008に乗ってる人のブログ見て来た」と伝えれば、もしかしたらいいことがあるかもしれません。(ないかもしれません。)

スポンサーリンク

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?

実はその買い方、損していることが多いんです!

ディーラーで値引き設定してもらう時、下取りも一緒にお願いしていると、下取り価格も含めて値引き価格を提示していることが多いんですよ。

しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で売却することを強くオススメします!

でも、1件1件買取店を回るのは大変ですよね。

そこで便利なのがネットで一括査定です!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。

私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!

おかげで欲しかったプジョー5008を手に入れることができたので、是非みなさんもやってみて欲しいです。

一括査定は高く売るにはもってこいなのですが、唯一のデメリットが多数の買取店から連絡がきて面倒なこと

それを解消してくれるのがオークションシステムの買取です。




これなら何度も電話がかかってくる心配もないので、とりあえず査定してもらいたいという方にはとてもオススメです。

とにもかくにも、少しでも新しい車が欲しくなったらネットで査定してもらいましょう!

こちらの記事もおすすめ!

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私も2週間前にメガーヌRS試乗しました!(人生初外車運転)
    くるすぺさんも書いてますが、音がカッコ良すぎました!
    試乗だけでも運転するのが楽しかったです!
    お金があれば、すぐにでも買いたかった。。。(笑)
    次はプジョー3008の試乗したいなと思ってます!(くるすぺさんのブログを見て影響されました!)

    • コメントありがとうございます!
      音はもう最高ですよね、言うことなしって感じです!
      3008も楽しい車なので、是非楽しんでください! ちっちゃいステアリング気に入ってくれるといいな…

      コメント非常に励みになります! また書いてこうって気持ちになれました!ありがとうございます!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly