くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【試乗インプレ編】MINI CLUBMANに試乗マニアが乗る!剛性感はさすがです

490 views
【試乗インプレ編】MINI CLUBMANに試乗マニアが乗る!剛性感はさすがです

やや今更感がありますが、次の購入候補のMINI CLUBMANに試乗してきました!グレードはCOOPERで1.5Lガソリンターボエンジン搭載モデルになります。

今回の試乗では、平日で空いていたということもあり、一人で自由に試乗させてもらうことができました。MINIはやっぱり楽しいですね。

CLUBMANはMINIの中ではあまり売れていないようですが、個人的には一番魅力的なモデルだと思っています。

値引きも他のモデルに比べたら多少は期待できるかもしれませんね。

 

いつもの通り、MINI CLUBMANの記事は2回に分けて書かせていただきます。

第1回目は試乗インプレッション編、第2回目は内外装チェック編をお送りいたします。

試乗インプレッションでは、年間50台ペースで試乗している自称「試乗マニア」ならではの視点でレビューさせていただきます。

また、勝手ながら以下の5つのポイントでパワプロ風採点評価もさせていただきます。(最高S、最低G)

採点評価の5つのポイント

  • 加速感
  • 乗り心地
  • 操舵性
  • 静粛性
  • 楽しさ

詳しくレポートしていきます!

スポンサーリンク

【試乗インプレ編】MINI CLUBMANに試乗マニアが乗る!剛性感はさすがです

まずは、価格やスペックなどの基本情報を紹介します。

MINI CLUBMANの基本情報

グレード

今回試乗させていただいたのはCOOPER。COOPERは1.5L3気筒ガソリンターボエンジンが搭載されています。

ガソリンモデルは他にONE、COOPER Sグレードがあります。個人的にはCOOPER S買いたいなと思っているところ。

ディーゼルモデルも存在し、COOPER D、COOPER SDグレードが存在します。

また、ハイスペックモデルのJohn Cooper Worksグレードもありますね。乗ったことないので是非一度乗ってみたいです。

スペック

くるすぺオリジナルのスペック表は下記の通りです。

基本スペック
サイズ 4,270 x 1,800 x 1,470
重量 1,430kg
エンジン 1.5L直列3気筒ターボ
ミッション 6AT
最高出力 136PS/4,400rpm
最大トルク 220Nm/1,250rpm
燃費・燃料 17.1km/l(JC08モード)・ハイオク
パワートレイン別情報
COOPER

1.5ターボ

価格帯
378.0万円
独自の採点方式による評価
パワー トルク
C

64.0点

B

73.1点

 

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

今乗っている愛車はどこで売ろうと思ってますか?ディーラーですか?
オススメはネットで一括査定してもらって売る方法。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。

MINI CLUBMAN 試乗インプレッション

試乗して素人が感じたことを、感じた通りに記載していきます!

FFでこれほど曲がるのが楽しい車はなかなかない

ステアリングはかなりシビアですね。遊びが全くなく、ちょっと切っただけでくいっと曲がってしまいます。

普段使いや高速道路での走行を考えると、もう少しゆとりがあったほうがいいのかなとも思ってしまいますが、このクイックなステアリングによって、めちゃくちゃ楽しく曲がれるようになっているのは確かです。

FFとは思えないコーナリング性能で、安定感も素晴らしいですね。

同じ日に乗ったメガーヌR.S.も、4CONTROLという特性のおかげでかなり楽しく曲がれる車になっていますが、個人的にはMINI CLUBMANの方が気持ちよく曲がれるかなとも感じました。

やっぱりMINIって面白い。

3気筒とは思えない良好なエンジンフィーリング

1.5Lの3気筒ターボエンジンが搭載されていますが、3気筒の嫌な部分は全然感じない気持ちいいエンジンフィーリングを持ってますね。

乗っているときは、3気筒ということを忘れてて、乗り終えた後ディーラーの方に3気筒ということを言われて、そういえばそうだったと思い出したくらい、自然なエンジンフィーリングを実現しています。

3気筒というと、最近ではVWポロや、アウディQ2なんかに試乗してきましたが、フィーリングの自然さ、気持ちよさはMINIに軍配が上がるかなと思います。

個人的には3000回転くらいで回しているときが一番気持ちいいかな。それ以上回していくと、なんかキュイーンっていう音が耳障りな感じがしました。

パワー不足はまず感じない

スペック的にも、パワー不足を感じる場面はないだろうというスペックですが、普段使いで不足に感じる場面はほとんどないと思います。

めちゃくちゃ速いというわけでもありませんが、アクセルペダルに対する追従性もいいですし、トルク性能も高いので、街乗りレベルでは全くストレスを感じる場面はありませんでした。

ワインディングで楽しむことを考えると、もう少しパワーに余裕があった方がいいのかなとも思いますが、そういう方にはCOOPER Sという選択肢がありますからね。

CLUBMANではないですが、COOPER Sにも試乗済みで、こちらもまた違った楽しさを感じることができます。より刺激的な走りを楽しみたいという方には、是非COOPER Sにも乗っていただきたいですね。

剛性感抜群でかなり硬めな乗り味

乗り始めてまず感じたことは、こんなペダル重たかったっけってことですね。

アクセルペダル、ブレーキペダル共に踏みごたえがかなりあって、ペダルの剛性感も素晴らしく高いです。

最初は慣れなくて操作しづらいなと感じるかもしれませんが、10分そこら走ってればすぐ慣れてしまいます。本来はこれくらい剛性高くできているべきだと自分は思ってます。

ペダルだけでなく、もちろん車体の剛性感の高さもひしひしと感じます。車体の安定性は素晴らしく高く、走行中に不安に感じるような場面にはまず遭遇しないでしょう。

乗り心地としては、思った以上に固い印象でしたね。勝手な印象で、CLUBMANはもっとしなやかな乗り味になっているのかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

以前MINIに乗っていたことがあったので、この固い乗り心地に懐かしさを覚えました。やっぱりMINIはこうでなくちゃ。

密閉感が高く、素晴らしい静音性

いろんな車に乗ってきましたが、やっぱりMINIの室内の密閉感の高さは素晴らしいものがありますね。

ドアをバタンと閉めた瞬間から、外の音を完全にシャットアウトしてしまう感じは、他のメーカーの車ではなかなか味わえない感覚です。

エンジンノイズに対する静粛性も割と高いですし、何よりロードノイズ、風切り音に対する遮音性が圧倒的です。

ロードノイズは全くと言っていいほど気になりません。エンジンの気持ちいいところの音だけが入ってくるような環境を作れているので、速度をあげても快適に気持ちよく走れる車になっていますね。

そういった意味でも、より気持ちいいエンジン音を奏でてくれるCOOPER Sグレードがやはり魅力的なのかなと感じました。

実用性でいうとCOOPERで十分なのですが、楽しさを追求しちゃうとやっぱりCOOPER Sの選択になっちゃうかなという感じがしますね。

スポンサーリンク

MINI CLUBMAN COOPER走行性能評価まとめ

加速感 … B

加速感の評価

普段使いでは全く不足ない加速性能。
アクセルペダルの剛性感、ペダルに対するレスポンスも高く、気持ちよく加速できる。
エンジンフィーリングも3000回転くらいまでは気持ちいい。それ以上になるとキュイーン音が気になる。
大抵の人はCOOPERで満足できると思うが、個人的にはCOOPER Sがやっぱり魅力的に感じる。

乗り心地 … C+

乗り心地の評価

想像以上に固い乗り心地。
だけど、突き上げ感は思ったよりはなくて、ショックはしっかりと吸収できている。
剛性感の高さをこんなに感じれる車はなかなかないと思う。乗っていて安心感がある。

操舵性 … S

操舵性の評価

かなりクイックな仕上げになっているステアリング。
ちょっと切っただけで車が曲がってしまってしまうので、シビアな操作性ではあると思う。
高速走行時はちょっと気になるかも。
ただ、クイックなおかげで曲がるのがめちゃくちゃ楽しい。メガーヌR.S.に匹敵する曲がる楽しさがある。

静粛性 … A

静粛性の評価

室内の密閉感は抜群。外の音に対する遮音性は異常なまでに高い。
ロードノイズが全く気にならないのは非常にGOOD。速度を上げても気持ちよく走れると思う。

楽しさ … A+

楽しさの評価

COOPERでも十分楽しく走れるなと改めて感じた。
追従性も高いし、ハンドリング、コーナリングという面もめちゃくちゃ楽しい。
CLUBMANで全長が長くなっても、MINIの楽しさは全く損なわれていない。

最後に

試乗インプレッション編はいかがでしたでしょうか。

やっぱりMINIっていいなあと改めて思わされました。CLUBMANも初めてだったのですが、楽しさというところは全く損なわれていないですね。実用性と楽しさのバランスでいうと、CLUBMANが一番魅力的でおすすめだと思います。

そして、第2回目は内外装チェック編をお送りいたします!一眼レフで撮影した写真を全て大放出しますので、こちらもお楽しみに!

最後に筆者がどれくらい買いたいと思わされたか、星評価で表して終わりにしたいと思います。

買いたい度(9 / 10点)
★★★★★★★★★☆

その他にも色々な車の試乗レビュー記事を書いています。他の試乗レビュー記事も是非チェックしてくださいね!

 

P.S. 快く試乗させていただきましたMINI 金沢さんにこの場を借りて感謝申し上げます。

今回もいつも通りずっとお世話になっているSさんに対応いただきました。

今回は自由に走らせてもらって、とても楽しく試乗させていただきました。ありがとうございます。

ご近所の方でMINI CLUBMANに興味を持たれましたら、是非ともMINI 金沢へ!

「プジョー5008に乗ってる人のブログ見て来た」と伝えれば、もしかしたらいいことがあるかもしれません。(ないかもしれません。)

スポンサーリンク

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?

実はその買い方、損していることが多いんです!

ディーラーで値引き設定してもらう時、下取りも一緒にお願いしていると、下取り価格も含めて値引き価格を提示していることが多いんですよ。

しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で売却することを強くオススメします!

でも、1件1件買取店を回るのは大変ですよね。

そこで便利なのがネットで一括査定です!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。

私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!

おかげで欲しかったプジョー5008を手に入れることができたので、是非みなさんもやってみて欲しいです。

一括査定は高く売るにはもってこいなのですが、唯一のデメリットが多数の買取店から連絡がきて面倒なこと

それを解消してくれるのがオークションシステムの買取です。




これなら何度も電話がかかってくる心配もないので、とりあえず査定してもらいたいという方にはとてもオススメです。

とにもかくにも、少しでも新しい車が欲しくなったらネットで査定してもらいましょう!

こちらの記事もおすすめ!

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 最近のミニはデカくなりましたね!旧型ミニクーパーSに乗っていた知り合いがいたんですが、「最近のミニはデカくなり過ぎてミニではない」と文句を言ってました!(笑)ど素人的な考えでいくとファミリー層にも購入してもらう為かなと感じますね!

    くるすぺさんの記事を非常に参考にしています!特に動力性能のランク(ABC表記)
    次購入する車は今の車よりも動力性能が高いものがいいなと考えているので!
    これからも試乗記事楽しく拝見させて頂きます!

    PS.文の指摘をして申し訳ないのですが、基本スペックの馬力が236PSとなっていますが、136PSが正ですか?(クーパーSの記事で136PSと書いてありました!)

    • またまたコメントありがとうございます!
      私も5ナンバー時代のミニに乗ってたので、でかくなったミニに違和感は覚えてました。
      ただ、クラブマンは1800mmとある意味吹っ切れてて、逆に潔いとも感じました。

      私も次の車は動力性能を気にしたいと思ってて、こういうランク付けを始めたので、同じように参考にしてくれてるのはとても嬉しいです!

    • あと指摘ありがとうございます!136PSが正しいので修正しました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly