くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【内外装編】MINI CLUBMANを試乗マニアが見る!MINIのなかで一番好きかも

757 views
【内外装編】MINI CLUBMANを試乗マニアが見る!MINIのなかで一番好きかも

先日は試乗インプレッション編をお送りしましたが、今回はメガーヌR.S.の内外装チェックをしていきたいと思います!

内外装チェック編では、一眼レフで撮影してきた写真を一挙大公開します!動画も撮影していますので、最後までお楽しみください。

また、試乗インプレッション編まだみていないよという方は、是非ご覧になってくださいね!

スポンサーリンク

【内外装編】MINI CLUBMANを試乗マニアが見る!MINIのなかで一番好きかも

今回試乗したCLUBMANのグレードはCOOPER。

ボディカラーは「ピュア・バーガンディー・メタリック」とシルバールーフの組み合わせ。一番CLUBMANらしさが出るカラーの組み合わせかなと勝手に思ってます。

CLUBMANはシルバールーフが選択できるのも魅力的ですよね。

今回、自由に走らせてもらえたので、ディーラーではなくとある道の駅に停めて撮影してきました。

MINI CLUBMANのエクステリアを見てみよう

まずは真正面から。

全幅1800mmとかなり大きくなりました。

ただ、ノーマルMINIも3ナンバーサイズとなってしまっている今、よりローワイド感が出ているCLUBMANの方が個人的にはいいデザインだなとも思います。

やっぱりワイド感がすごく出てます。

斜めからもかっこいいです。この角度だと普通のMINIと見間違えてしまうかも。

このボディカラー渋くていいですよね。最初出てきたときはとても衝撃的でした。

どの角度から撮っても絵になります。大人な印象がより強く出ている感じがします。

ヘッドライトはこんな感じ。

最近MINIがマイナーチェンジを迎え、デイライトがぐるっと一周するようになりましたね。

エンブレムはまだ旧型のものが付いてます。こっちのエンブレムもレトロな感じで好きですけどね。

個人的にはサイドビューがお気に入り。

レトロ感がすごく出て、ノーマルMINIでは感じることができない魅力を醸し出してくれてると思います。

ホイールベースもかなり長く感じます。

CLUBMANはシルバー2トーンが選べるのも魅力的ですよね。

なかなか渋い色のシルバーで、合わせやすいカラーだと思います。

ドアハンドルはメッキ加工されています。

タイヤ&ホイールはこんな感じ。MINIはパッケージが色々あって、それによって装備されるホイールは変わってきます。

いろんな選択肢があるというのもMINIの魅力の1つです。

斜め後ろから。こっから見るとノーマルMINIとの違いは歴然。

リアデザインも素敵だなあと思います。

観音開きのドアも特徴的ですが、リアランプも独特で、他にはないデザインになっていると思います。

CLUBMANのロゴもオシャレですね。

COOPERは左側に一本だけマフラーが出てます。

リアランプの造形は独特で特徴的。CLUBMANならではの良さがリアにも出ています。

リアウィンドウは観音開きになっているので、センターに黒いラインが入っています。

ただ、運転している際には気になることはなかったです。駐車の際も気になることはないでしょう。

シルバールーフはとても渋い。

僕がCLUBMAN買うならシルバールーフ選ぶかな。ただ、COOPER Sにはあまり似合わないかも。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

今乗っている愛車はどこで売ろうと思ってますか?ディーラーですか?
オススメはネットで一括査定してもらって売る方法。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。

MINI CLUBMANのエクステリア評価は?

CLUBMANは新型になって初めてまじまじと見させてもらいましたが、個人的にはすごく気に入りました。

先代のCLUBMANよりも受け入れられやすいデザインになっていると思いますし、実用性もかなり上がりましたね。

MINIが3ナンバー化してしまったことに対してはネガティブな印象を抱いていましたが、CLUBMANに関しては思い切って1800mmまで広げたのはとてもよかったと思います。

スポーティ感と高級感をうまく両立しています。

スポンサーリンク

MINI CLUBMANのインテリアを見てみよう

いつも通り運転席側のドアトリムから。ドアの重厚感はすごいです。

スイッチ類はクローム加工されていて、重厚感が出ています。

丸基調のデザインはMINIならでは。非常にうまくまとまっています。

ステアリングも太さ、握り心地よく、軽快なステアリング操作が可能でした。

メーター類はアナログです。タコメーターが横にひょっこりしてる感じ、好きです。

MINIはマイチェンでデジタルメーターがなくなってしまいました。個人的にはデジタルメーターはあった方がやっぱりいいなと思います。

一応右側に燃料メーターも付いてますね。

室内ランプはLEDじゃなかったです。

運転席シートはこんな感じ。シート見ただけでもMINIだと分かる感じ、やっぱりいいですね。

ただ、座り心地なんかはもうちょっとこだわって欲しいなと思うところもあります。デザインが機能をやや犠牲にしてるところないかな?

シートの座り心地、フィット感は、試乗の際にちょっと気にして乗ってみてほしいところです。

シート素材はこんな感じ。ただのブラックじゃなくてブルーとレッドの小さいドット柄になっています。

こういった細かいところのデザインはMINIならではだなと思います。

センターメーターはディスプレイが入るようになって、とても実用的なものになりましたね。

私が乗っていたときは、大きな速度メーターが付いていただけで、機能的には何の役にも立ちませんでしたから。笑 ただ、そのでっかいメーターのデザインが恋しいなと思うところも正直あります。

助手席ダッシュボード周りのデザイン。オシャレにまとまっています。

ダッシュボードはこんな感じ。収納性に期待してはいけません。

エンジンスイッチがここに配置されるのはMINIならではですね。知らない人はエンジン掛けるのにスイッチ探し回ることになってしまうでしょう。

エアコンのスイッチもオシャレに見せてくれるのがMINIです。

操作感も優れていて、機能的にも問題なしです。

シフトノブはこんな感じ。

シフトノブでガチャガチャギアを変えられる車が少なくなってきていますが、やっぱり昔ならではのシフトノブは魅力的。

パドルシフトでギアかえるより、シフトノブで変える方が断然楽しいです。

センターコンソールのスイッチはこんな感じ。

センターディスプレイは、タッチパネルになっていますが、こちらのスイッチでも操作が可能なようです。

オートブレーキホールドは付いてませんが、電子パーキングブレーキはしっかりと採用しています。

シフトノブ奥には、シガーソケットと、USB、AUX端子が搭載されています。

奥のちっちゃいスペースに、iPhone Xを入れてみましたが、はみ出てしまいました。もうちょっと広いスペースだといいな。

コンソールボックスは、蓋閉めてるとこんな感じ。肘掛としても適切に配置されていると思います。

スペースはかなり小さめ。

iPhone Xはここにもちゃんとおさまりませんでした。

続いて後席をのぞいていきましょう。

リアドアトリムのアップ。

後席はこんな感じ。MINIといえど、十分快適に過ごせる後席シートになっていると思います。

広さも十分ありますし、送風口もしっかりと配備されています。

拳2、3個分は余裕がありました。大人が乗ってもゆったり過ごせる後席空間になっています。

これならファミリーカーとしても十分機能すると思いますよ。

後席から運転席周りの全貌を撮ってみた図。やっぱりうまくまとまっていますね。

最後にラゲッジスペースの紹介です。

リアドアは観音開きになっていて、右側からしか開きません。

両方開くとこんな感じ。

横から見るとこんな感じになってます。

ラゲッジスペースもなかなか広くて実用性も高いです。CLUBMANもっと売れてもいいと思うんだけどな。。

 

床下収納も結構奥深く用意されてました。

MINI CLUBMANのインテリア評価は?

やはりMINIのインテリアデザインは魅力的です。

オシャレさが際立つ内装ですが、まとまりがあるので過ごしやすい空間にも仕上がっています。

後席の広さ、ラゲッジスペースの広さも十分あり、ファミリーカーとして十分使えるというのが非常に魅力的に感じます。

シートは少し気になる所。今乗っている車のシートがとてもいいのでその分気になっているのかもしれませんが、、

スポンサーリンク

最後に

新型メガーヌR.S.のエクステリア・インテリア評価はいかがでしたでしょうか。

また、試乗インプレッション編をまだご覧になっていない方は、是非試乗インプレッション編もあわせてご覧ください!

それでは、また別の試乗インプレッション記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?

実はその買い方、損していることが多いんです!

ディーラーで値引き設定してもらう時、下取りも一緒にお願いしていると、下取り価格も含めて値引き価格を提示していることが多いんですよ。

しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で売却することを強くオススメします!

でも、1件1件買取店を回るのは大変ですよね。

そこで便利なのがネットで一括査定です!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。

私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!

おかげで欲しかったプジョー5008を手に入れることができたので、是非みなさんもやってみて欲しいです。

一括査定は高く売るにはもってこいなのですが、唯一のデメリットが多数の買取店から連絡がきて面倒なこと

それを解消してくれるのがオークションシステムの買取です。




これなら何度も電話がかかってくる心配もないので、とりあえず査定してもらいたいという方にはとてもオススメです。

とにもかくにも、少しでも新しい車が欲しくなったらネットで査定してもらいましょう!

こちらの記事もおすすめ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly