くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

「MPS Plus」このコーティング剤はかなりオススメ! 5008の艶やかさが倍増!【魅惑の濡れボディ】

「MPS Plus」このコーティング剤はかなりオススメ! 5008の艶やかさが倍増!【魅惑の濡れボディ】

こんにちは、今回は私が最近使い始めたコーティング剤を紹介したいと思います!

その名も「アダマスオクタ MPS Plus」。

あまり馴染みのないコーティング剤かもしれません。

このMPS Plus、かなり良かったんで、是非オススメしたいなと思い記事にしています。

私の愛する5008さんが、また一層艶かしい姿になってくれました。

美しいボディ鏡面を写真や動画に収めてきましたので、ご査収くださいませ笑

Amazonでも買えますので、写真や動画見ていいなと思ったら、是非試してみてください!

価格は6,930円と安くはありませんが、おねだん以上の価値はしっかりあると思ってます。

動画も公開しました!美しい濡れ艶ボディを是非動画でもご体感ください!

「MPS Plus」このコーティング剤はかなりオススメ! 5008の艶やかさが倍増!【魅惑の濡れボディ】

MPS Plusのここが凄い!3つのポイントを紹介

ちなみにですが、Amazonで買うと、
コーティング剤とスポンジセットで送られてきます。

おすすめポイント① 面倒くさがりに持ってこい!これ一本で洗車もコーティングもOK!

まず私が惹かれたポイントの1つが、オールインワンタイプであるということ。

そう、これを使うだけで、汚れも落としてくれるし、ガラスコーティングも同時にしてくれるという、面倒くさがりには持ってこいのアイテムなのです!

私も大の付くほどの面倒くさがりや。洗車はマメにしますが、そんなに時間はかけたくないと思っているタイプです。

使い方としては以下のようなステップを踏んでいきます。

手順1 水洗いで大まかに埃や汚れを洗い流す

私はケルヒャーK5を持っているので、ババっと高圧洗浄で大まかに埃や汚れを飛ばしていきます。
ケルヒャー、一家に一台あると便利ですよ。良かったら合わせて購入してみてください笑
K5まで行かなくても、K3でも十分かもしれません。(K5よりは少し洗浄力は下がります。)

手順2 濡れたままの状態で、スポンジにコーティング剤をつけて、ゴシゴシする

ポイントは、水洗い後に拭き作業をしなくていいということ。濡れたままで施工OK(寧ろ水気がないとダメ)
使用時はボトルをよく振って、人差し指くらいの長さの量をスポンジにつけます。
後は、チョップするような感じでスポンジでゴシゴシしていきます。
1回で、大体ドア1枚分くらいを施工するような感じで進めていきましょう。

チョップで圧力をかけながらゴシゴシするのがポイント

手順3 タオルで拭き取る

そう、これで終わりなんです。めちゃくちゃ楽でしょ?

例えばシャンプー使って洗うってなったら、手順2の後にまた水かけて洗い流して、拭き取り作業しますよね。

水で洗い流すのは最初の1回だけ、拭き取りも最後の1回だけ!

この手軽さに非常に惹かれたのです。

それでいて、コーティングの効果もすごいときた。オススメしないわけにはいきません。

ちなみに、洗浄力を重視するならPlusじゃない素のMPSが良いようです。
私は試せていませんが、とにかく頑固な汚れを落としたい!という方は、MPSを試してみるのも良いかもしれません。

おすすめポイント② 異常なまでの艶やかさが出る!

簡単なのは良いけど、効果が薄かったんでは魅力0です。

MPS Plus、おすすめしているので、もちろんそんな訳はありません!

ということで、施工後の艶やかな5008の写真を見ていただきましょう!

ジャジャーン!いかがですかこの艶やかさ!

個人的には新車で買った時よりもツヤツヤしているんじゃないかと思うほど。写真でもすごいですが、実際目にしてみる方がもっと凄いです。

ちなみに施工前(1年前くらい)はこんな感じ。
比べると結構違いますよね。
勿論写真の加工はしていませんよ!

なんか、濡れ感がすごい出てくるんですよ。色味に深みが出てくる感じと言うんでしょうか。

雨降っていないのにしっとりした感じが出て、高級感溢れる雰囲気が出るのです。

このボンネットのリフレクションもすごい。ぐるぐる回って無駄に見回したくなる鏡面ボディですw

不思議なことに、数日経った後の方が濡れ感が増して、さらにツヤツヤになっていくんですよね。

効果は半年〜1年持つと書いてありますが、施工が楽なので、数ヶ月に1回くらいやってしまってる自分がいますw

そして、更に1週間経った時に撮った写真がこちら。

夕方効果もありますが、めちゃくちゃ美しい。。。

このツヤ感、凄くないですか!?

納車時にコーティングしてもらって受け取ったんですが、絶対納車時よりツヤツヤしてるよ!w

これだけ艶やかになってくれるとは、想像をはるかに上回る効果でした。

それでいて、施工はめちゃくちゃ簡単。

だって汚れ落としまでしてくれるんですよ。神アイテム認定です。リピート確定。

是非、皆さんにも試してみてほしいです。

おすすめポイント③ 撥水性能もすごい

正直、個人的には撥水にはあまりこだわってきてませんでした。

むしろ、撥水せずに親水してほしいと思っていたタイプで、MPS Plusを使う前は、シュアラスターのゼロウォーターという親水タイプのコーティング剤をずっと使ってました。

親水タイプを使っていた理由は、ウォータースポットが残るのが嫌だったからです。

MPS Plusも撥水タイプのコーティング剤ということで、ウォータースポットが結構出ちゃうんじゃないかなーという心配はありました。

けど、全然ウォータースポットできませんよ、これ!

なんでだろうw でも出ないから良いや!w

この写真は、雨上がりの翌朝に撮影したもの。1点、2点ほどのウォータースポットは付いてましたが、ほとんど付いていないことが分かると思います。

ウォータースポットがどうかな〜と悩んでいる方、全然大丈夫なので是非試してみてくださいませ。

撥水性能自体も凄いです。面白いほど弾きますね〜。

これだけ弾いてくれると、撥水っていいなと思ってしまいます笑

これだけ濡れていたとしても、雨が上がっている状態で20分ほど走ったら、雨つぶほとんど落ちてしまってました。

駐車場とか停めてても、自分の車が一番弾いてるな〜と、謎の優越感に浸ることもできます笑

最後に

MPS Plusの凄さ、ご体感いただけたでしょうか。

私自身、たくさんのコーティング剤を試しているわけではないのですが、こんなに楽で凄まじい効果が出るコーティング剤には、今後なかなか巡り合う事はないだろうなと思ってます。

これより楽で凄い効果があるものがあったら逆に教えてほしいくらい。

今回紹介したMPS Plusの購入は↓からどうぞ!

ノーマルMPSの購入は↓からどうぞ!洗浄力重視の方にオススメです。

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!



やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑


関連記事

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE