くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

プジョー5008 GTはいくらで売れた?【2年4ヶ月 43500km】ミスして分かった一括査定のコツ

プジョー5008 GTはいくらで売れた?【2年4ヶ月 43500km】ミスして分かった一括査定のコツ

どうも、くるすぺです。

前回、「青い車」と題しまして、508SW購入までの話をストーリー形式で書かせていただきましたが、実はこの時点ではまだ買取査定をしてもらっていませんでした笑

これが、今回犯した最大のミス。いや、先に査定をやっていたら508SW購入を諦めていたかもしれないので、結果オーライ?w

本記事では、5008がいくらで売れたのか、その際に犯してしまったミスを赤裸々に語ろうと思います。

最後には、そのミスを踏まえて、買取査定の際に注意しておくべきポイントもまとめてみました。

プジョー5008 GT BlueHDiはいくらで売れた?

愛車の情報は下記の通りです。

グレード:GT BlueHDi(フルモデルチェンジ直後なので6ATモデル)
年式:2017年(12月新車登録、2年4ヶ月落ち)
購入時の車両本体価格:454万円(消費税8%込)
走行距離:43,500km
故障歴:無し
主なオプション:純正ナビ(25万円ほど)、FOCALスピーカー(10万円ほど)
一括返済残ローン額:297万円(実は10年ローンでしたw)

えー、とにかく走り過ぎました笑

こんなに走ってしまったのは、5008が初めてです。初プジョーだった訳ですが、用もないのに夜な夜なドライブしてしまう病にかかってしまい、相当伸びてしまいました。

夜、1人で走ることがなければ、おそらく25000km程度に収まっていたことでしょう。初めてプジョーを購入される方、十分にご注意くださいませ笑

何せ、こんなに早く売るとは自分でも思ってませんでした。ブログをやっていく中で、色々な車に試乗してきて、色んな車を早いスパンで乗り継いでみたい、そういうふうに思いが変わったというのが、2年4ヶ月で売ることを決めた要因です。決して5008が不満だったからではありません、本当にいい車でした。

はい、買取査定の話に戻ります。

まずは、結論から。

いくらで売れたかというと、、

218万円!!!!

渋い、渋すぎるよ(泣)。

12月の時点ではもっと高い査定が出ていたので安心し切ってしまっていました。

感染拡大の影響が想像以上に大きいらしく、全体的に査定額も落ちてきてしまっているようです。もちろん距離が伸びすぎているところもありましたが、、

ということで、ローンの一括返済残額297万円から218万円を差し引いて、79万円が通帳から飛んで行きましたとさ(トホホ)。

今の時点で欲しい車がある方は、早いうちに一括査定してもらっておくことをお勧めします。これからどれだけ下がっていくかも分かりません。早め早めに動いておくことの大切さを今回実感しましたので、是非この際にご検討していただきたいと思います。

実際の買取査定と買取先決定までの流れ

今回も、買取はネットで一括査定を使いました。以前、インプレッサが予想以上に高く売れてくれたので、味をしめてまた使ってみたということになります。


かんたん車査定ガイド

実は2019年末頃に一括査定依頼を出していました。で、↑とは違う一括査定サイトを使ってました。

利用したのはカーセンサー

この一括査定を使った理由は、メールのみでの連絡を希望というような要望が書けるというのを知ったから。12月の段階では、まだ今すぐ売るかどうかは決まっていなかったので、実際に査定してもらうまではいいかな、概算見積もりくらい出してくれればいいかな、ということで、「メールのみでの連絡を希望」として査定を依頼しました。

ただ、数社からは電話かかってきました笑 かかってきたところには、とりあえず概算だけ欲しいという旨をお伝えして、この時点では実際に見て査定をしてもらうことはしてもらいませんでした。

概算見積もりの結果ですが、高いところで「280万円〜350万円」という超高額見積もりが!

安いところでも「250万円〜280万円」というような結果で、これは今のうちに買い替えたほうがいいかもなと、2020年中の買い替えに大きく前進したことは間違いありません。

しかし、この概算見積もりを信用しすぎるのも良くない。今回でそれがよく分かりました笑

ぬか喜びには気をつけよう笑

今回、508SWを発注、契約するにあたって、営業マンから下取りどうするんや?というのは聞かれていたのですが、こんな高い概算見積もりが出ていることもあり、買取業社で買い取ってもらうう旨を伝え、ディーラーではちゃんと見積もってもらっていませんでした。

というのも、2月頃にスバル車を検討していた際、一度下取り査定させて欲しいということで見てもらったんですが、ディーラー下取り査定結果は200万円という渋いものでした。

「あ、これならやっぱり一括査定一択やな」と思い、プジョーディーラーでは査定をしてもらわなかったのですが、今思えばやっておけばよかったなという後悔も。ディーラー下取りでいくら出たという結果は、買取店との交渉にも使えますし、それがあったら、もっと心にゆとりを持って交渉ができたかなと感じてます。

一括査定があまり芳しくない結果になったとしても、ディーラー見積もりよりは高ければ気持ちよくそこで買い取ってもらうことができると思いますが、見積もってもらってないと、「もしかしたらディーラーで下取りしてもらった方が高かったんちゃうか?」と疑心暗鬼になってしまいます。(実際そうなりました笑)

私の場合は、すでに契約してからの査定なので、かなり追い込まれた状態になってしまっていたんですよね笑

まだ購入するかどうか決めてはいないという状態であれば、ディーラーでの査定をせずとも一括査定してもらっていいと思いますが、購入の意思を100%固めた状態なのであれば、一度ディーラーで見積もってもらっておいてから、一括査定に出すことをオススメします。

あと、今思えばですが、発注処理した後にでも、もう一度前から使っていた一括査定サイトで依頼かけておくべきだったかな〜。こちらから電話をして査定を依頼するよりも、買取業社の方から査定をしたいというスタンスで電話をかけてきてもらう方が、色々やりやすいことも多かったと思います。


かんたん車査定ガイド

査定してもらう前にやっておいたこと

効果があったかどうかは定かではありませんが、査定をする前には以下のことをやっておきました。

  • 洗車と車内の掃除
  • 取り外していたトノカバーと純正スピーカーをラゲッジに積んだ
  • 取り付けたオプション一覧とアピールポイントを紙にまとめておいた

特に最後の紙にまとめて書いておく、というのは買取業社さんにとても喜ばれたのでオススメします。最初にいい雰囲気作りもできますし、せっかくつけた装備が評価されないで査定されてしまうということも防げます。

こんな感じで書いておきました

また、今回売却したのが5008ということで、外車、かつ、弾数が少なくあまり詳しく知らない方も多いと思ったので、先進安全装備がこれだけ揃っているよということと、エンジンや足回りの故障は一切なかったよということも書いておきました。

今回、査定を依頼したのは4社。うち1社は、こちらの当初の希望額「250〜280万円」には届かなさそうということで、お時間いただくのも悪いということで実際には査定してもらいませんでした。概算見積もりも1社目より安かったです。

1社目:大手買取業者の査定結果

1社目は結構な大手の買取業社。

ですが、査定額は210万円でした。正直200万行くか行かないかというところだけど、頑張って210万円とのお話。

査定前は、「いい色ですね〜!白とか黒とかより、こういう色の方が好きですよ〜!」なんて好感触の言葉をいただいていて、これは結構高額行けるか〜!なんて調子に乗ってツイートもしていたんですが、結果は惨敗w

結果を受け止められず、その後のツイートもしていなかったんですが、心配してくれたのかUUさん(※)がDMをしてきてくれました笑
(※WONDERFUL CAR LIFEの管理人でブログ仲間です)

「ヤバイです〜泣」という話をしていたんですが、その中で、「なんなら僕のレヴォーグのスタッドレスタイヤ譲りましょうか」という提案をしてくださったのですよ。なんて心優しいお方なんだと改めて思いました笑

結果、ホイールのリム径が508とは合わないということが分かり、頂くことはなりませんでしたが、この優しさで救われた部分もありました。この場をお借りして感謝申し上げます。

2社目:超大手買取業社の査定結果

そして2社目。超超大手買取業社です。CMもよく見るところです。

流石に210万は超えるだろうと思っていたのですが、結果は200万円。。

査定の際、既に査定してもらっていたことは言わないで査定してもらいました。この時点ではまだ250万円くらいを狙っていたので。。

なので、査定をしてもらう前に「ディーラーの概算見積もりでは250万円くらい出てたんですが、、」というようなチョイ昔の話もしたのですが、その結果としては、「それならディーラーで買い取ってもらった方がいいですよ。」というものでした。

あまりにも現実味がない価格を出してしまうと、買取店さんも「じゃあそちらでどうぞ」というスタンスになってしまいます。査定をしてもらう際は、この部分是非お気をつけてくださいませ(笑)

3社目:北陸ローカル買取業社の査定結果

3社目は、超ローカルな買取業社さん。メールでの概算見積もりも一番安く提示されていたところだったので、期待薄だったのですが、結果的にはこちらでの売却を決めました。

こちらの買取業社さんからは、すでに査定とかしてもらってますかと聞かれることがなかったので、敢えて何も言わずに査定してもらいました。

で、結果は、やはり他と似たような結果。よくて210万くらいかな〜というもの。

ここで初めて、他のところでの結果はどうだったか聞かれたので、1社目の210万円より5万円上乗せした215万円と話してみました。

「う〜〜〜〜ん」とかなり渋そうな顔をしてらしたのですが、ここで決めてもらえるなら218万円で、という提案をしていただき、もうこれ以上は難しそうなのも査定を回って分かったし、また1週間経ってこれより落ちるのも怖かったので、決めさせていただきました。

なので、結果的に超ローカルな買取屋さんが一番高額査定を出してくれたことになります。

高く売るなら大手、という話もよく聞きますが、やはり一概には言えないのだなと改めて感じました。

この後ディーラーにも事後報告しましたが、218万円は出なかったかなという話も聞けて、ひとまず一括査定で売ってよかったなと一安心。

やっぱり時間かけてでも、一括査定をして見てもらうことは大切だと思います。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

新車購入の際は、ネットで一括査定もご検討ください。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。購入意欲もさらに湧いてきますよ!笑



一括査定なら「かんたん車査定ガイド」

買取査定で気をつけておきたいこと

今回、私が犯したミスを踏まえ、みなさんが売却の際に後悔がないようにポイントをまとめてみました。

  1. 購入が決まっているなら、ディーラーでの査定もしてもらっておく
  2. 購入が決まっていない場合も、2週間後、1ヶ月後に売るという想定で査定してもらう
  3. 一括査定の”概算”見積もりでは満足しない(でも、買い替えへの後押しにはなる)
  4. 大手=高額と思い込まない
  5. 他社での査定額は正直に話す(チョイ上乗せでもいい)
  6. 査定前には洗車と車内の掃除をする
  7. 取り外した純正装備品は車に積んでおく
  8. 付けたオプション品、アピールポイントを紙にメモしておく

二番目のポイントは、文中で述べてませんでしたので少し補足しておきます。

買取業社としては、査定をする際にいつ頃その車を買い取ることができるのか、というのが重要なポイントになってきます。

なので、もし次買う車が100%固まっていない状況でも、明日契約すれば1ヶ月後くらいに納車、2週間くらいは代車でもいいかなというような想定をしておいて、「早くて2週間後くらいに売れるかな」というように、具体的な日にちを提示してあげましょう。

「あとはハンコを押すだけ」と言っておいて、「査定の結果次第で契約するかどうかを決める」という話で持っていくのが個人的にはベストかなと感じました。

今回は大成功とは行きませんでしたが、一括査定の効果を再認識することはできました。次こそは今回の反省を踏まえて、高く売ってあげるぞ〜!

みなさんも次の車を検討する際には、是非一括査定をご活用くださいませ〜。


かんたん車査定ガイド

Next 5008 GT オーナーズレビュー最終章

Prev 508SW購入ストーリー「青い車」

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!
かんたん車査定ガイド

やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。
情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で型落ちインプレッサを売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑


高額査定を出すには一括査定がオススメですが、多数の業者から電話が掛かってくるのが嫌だという方は、オークション形式のユーカーパックがオススメです。
安定した高額買取の実績もありますし、1回の査定だけで簡単に売りたいという方には持ってこいです。
今なら売却成立でカタログギフトも貰えちゃいます。
ユーカーパック(カタログギフトプレゼント付)

関連記事

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

メーカーから選ぶ

トヨタ ホンダ マツダ スバル スズキ 三菱 日産 ダイハツ
プジョー・シトロエン・DS ルノー メルセデス BMW・MINI フォルクスワーゲン アウディ ボルボ フィアット ジャガー・ランドローバー
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE