くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

そうだ 白山白川郷ホワイトロード、行こう 〜プジョー5008で行く森林浴ドライブ(石川県、岐阜県)〜

756 views
そうだ 白山白川郷ホワイトロード、行こう 〜プジョー5008で行く森林浴ドライブ(石川県、岐阜県)〜

こんにちは、くるすぺです。

今回は、一人旅で久しぶりに白山白川郷ホワイトロードに行ってきました。

ちなみに前回は長野県のビーナスラインを走ってきました。ビーナスラインの記事もよかったらどうぞ。

そうだ ビーナスライン、行こう 〜プジョー5008で行く絶景ドライブ(長野県)〜

スポンサーリンク

そうだ 白山白川郷ホワイトロード、行こう 〜プジョー5008で行く森林浴ドライブ(石川県、岐阜県)〜

白山白川郷ホワイトロードの概要

ホワイトロードは、石川県と岐阜県を結ぶ白山国立公園施設内のドライブコースとなっています。

標高は500m-1450m、全長は33.3kmとなっています。有料道路となっていて、片道1,600円です。

速度を出せるようなところは全くなく、運転自体を楽しむドライブコースではありません。いい景色の中ゆったりと走るのに向いているドライブコースですね。

全面2車線で、道幅は広く道路もしっかり舗装されています。

ただ、結構きつめのカーブが連続して続きますので、センターラインを割らないように気をつけて運転しましょう。

道中のドライブ動画も撮影してきています。よろしければ動画も合わせてご覧ください。

 

今回は、P3、P5(ふくべの大滝)、P6、P8(白山展望台)、P10といったところで駐車して、景色やマイカーをたくさん撮影してきました。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

今乗っている愛車はどこで売ろうと思ってますか?ディーラーですか?
オススメはネットで一括査定してもらって売る方法。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。

国道157号線、360号線を突っ走って、ホワイトロード入口へ!

金沢から出発でしたので、まずは白山市を目指してひたすらに国道157号線を走っていきます。

そのまま直進して行くと、国道360号線に出ます。そしたらもうホワイトロードはすぐそこ。

今回は、セブンイレブンと「道の駅 瀬女」に立ち寄りました。

 

157号線も、山々が近くに見えて景色がよく、ドライブコースとしては結構オススメ。私も結構ここ走ってます。

以前動画も撮ってるので、よろしければどうぞ。

 

まずは腹ごしらにセブンイレブン鶴来白山町店へ。こっから先はコンビニないので、コンビニ寄るならここで済ませちゃいましょう。

セブンイレブン鶴来白山町店

 

どうでもいいですが、セブンでおにぎり買うときに絶対買うやつがこれ。

うまし。

ということで、腹ごしらえもできたので、突っ走っていきます。

そのままホワイトロードに向かってもよかったのですが、道の駅にも寄ってみることにしました。

私がよく来る道の駅で、スーパーカーなんかも結構停まってたりするのが、「道の駅 瀬女」。

ここのもつ煮込みうどん、美味しいです。

コペンさんの隣停めさせてもらいました。

裏手の駐車場がだだっぴろく、ここにフェラーリ軍団が何台も停まっていたことがありました。

5008ちゃんをパシャリとアップで撮ったら、さあ出発!

と思ったら、なんかいい音させて入ってきた車が。気になるので覗いてみると。

GT-Rだった〜〜!やっぱかっけ〜〜。

思う存分眺めたところで、いよいよ出発です。

スポンサーリンク

料金所すぐの駐車スペースで撮影!(P3)

ホワイトロードの料金所を抜けてすぐに、P3駐車場がありますので、まずはそこに寄ってみました。

断崖絶壁って感じで、自然の偉大さを感じます。入って来る人みんながみんな、ここで一回停まってました。

5008は緑も中々似合うな〜。

一番の見どころ「ふくべの大滝」へ!(P5)

ホワイトロードに来たならこれを見なくちゃというのが、「ふくべの大滝」。さて、どんなもんでしょうか。

どどーん!これがふくべの大滝だ!

もういっちょ!がっつり三脚立てて撮影している方も何人かいらっしゃいました。

日によってはもっと流れが激しくて、道路まで水が入って来ることもあるそうです。

やっぱりここが一番人気のスポットなようで、駐車場は満杯でした。入れずに待っている車もちらほら見られましたね。

車の撮影にはあまりふさわしくないポイントです。ここではビッグな滝を思い存分楽しみましょう!

お子様連れのご家庭も多く、子供達も「滝だ〜!」と喜んでいるようでした。

スポンサーリンク

絶景スポット「白山展望台」へ!(P8)

次に向かったのが白山展望台。P8駐車場に停めるのがよさげです。

「白山展望台」としっかり書かれていますので、見逃されることはないかと。

おーこれは中々の景色!

右下に峠道が見える感じもなんかかっこいい!

秋になると紅葉も見られますので、秋のホワイトロードもとてもおすすめです。

※ここP6で撮ったやつでした。

いや〜美しい。景色も5008も非常に美しいです。

この角度大好きなんです。おんなじようなのばっかになるかも。すみません。

※ここP6で撮ったやつでした。

正面からも絵になるな〜。空、山、5008全てが同系色なので、なんか一体感があります。

自然に溶け込んでいる感じ。

素晴らしい景色を見させてもらいました!ホワイトロードに来たなら、是非ここは立ち寄りましょう!(ここはP8)

車の撮影にちょうどいいかも「三方岩駐車場」へ!(P10、P11)

もうそのままホワイトロードを突っ走って帰ろうかなと思ってましたが、P10三方岩駐車場も中々良さげだったので、急遽停まってみました。

ここからの景色が一番綺麗だったかも。空も青々としていたのでなおさら。

この5008のエメラルドクリスタルという色は、行く先々で印象が変わりますねえ。とっても魅力的でお気に入りです。

 

また、この駐車場の近く(間違い。正しくはもう少し先のP11駐車場近くでした。)に、車1、2台ほどのスペースの路肩があったので、そこにも停めて5008を撮影してみることに。

この旅の個人的ベストショット。

木々、青空、雲、アスファルト、5008のバランス配分がとても好きな1枚です。

道路って写真に撮るとかっこいい!駐車場で撮るより臨場感が出ますね。

これも結構好きな1枚。

私には、5008ちゃんが景色を楽しんでいるような姿に見えてます。

後ろから接写!山が綺麗すぎるぜ。

やっぱ路肩で撮った方が断然いいかも。

ただここはタイヤを右に切ってから撮影しとくべきだった…!

最後の最後で素晴らしい撮影スポットに巡り会えました。

皆さんもホワイトロードに来た時には、しっくり来る路肩ポイントを探してみてください。

ホワイトロードを降りると白川郷!道の駅に寄ってみた!

たくさん撮影して満足しましたので、この後はゆったり走りながら景色を楽しんでホワイトロードを駆け抜けて行きました。

こっからは下り坂ばかりでスピードが出やすいので注意です。

ホワイトロードを抜けるとそこは世界遺産で有名な岐阜県白川郷です。この後白川郷をじっくり観光するのもいいですよね。

今回は、白川郷ICすぐ近くにある、「道の駅 白川郷」に寄ってみることにしました。

道の駅も合掌造りになってる!面白い!

せっかくなので、何か食べ物でも買ってこようかなと考えてると、いい感じの出店を発見。

グランマ特製のハンバーガー屋さんってのがありました。

中にグランマらしき優しそうなおばあちゃんがいたので、そのおばあちゃんが作ってくれてるのかな?

めちゃくちゃ下手くそな写真ですが、飛騨旨豚ハンバーガーを頼みました!700円とちょっと高かったけど、めちゃくちゃうまかった!

ハンバーグがめちゃくちゃジューシーで、シャキシャキの野菜とからしが入ったソースとの相性が抜群!さすがグランマだぜ☆

飛騨牛カツレツバーガーなんかも売ってたので、今度行ったら食べてみたいな〜。

 

と、まあこんな感じでホワイトロードの旅はおしまいです。

帰りはまた東海北陸自動車道にお世話になりました。

 

今回の旅の走行距離と燃費は…

走行距離143km!燃費は17.2km/L!

またまた素晴らしい燃費を叩き出してくれました。有難や有難や。

 

そういえば、この前嫁のN-BOXで金沢から富山まで40分ほど高速を運転したのですが、たったそれだけで尻がめちゃくちゃ痛くなってしまいました。

5008だと、何時間乗ってもそんなことが全くなかったので、やっぱり5008のシートは評価されるべきものなんだと思います。

ドライブ好きにとって、シートがいいのは非常に嬉しいです。

最後に

くるすぺのドライブ・旅行記事第2弾「白山白川郷ホワイトロード」は如何でしたでしょうか?

ホワイトロードは、運転自体を楽しむにはやっぱり向いてなくて、やや消化不良的なところはありましたが、素晴らしい景色の数々を見れたし、5008もかっこよく撮らせてもらえたし、写真撮影的には非常に満足いく旅路でした。

走っている車の数も比較的少なくて、流れも非常にゆっくりですので、普段あまり運転されない方、初心者の方も来やすい峠道かなーと思います。

是非ホワイトロード目当てに石川まで足を運んでみてください! 石川でこの色の5008が居たらほぼ100%私です。気づいたら声かけてください。笑

 

もし、プジョー5008が気になったなら、納車レビュー記事なんかも書いてますので、そちらもご覧になってください。

プジョー5008GT買って良かったこと、不満なところ

それでは、またいつかどこかの旅でお会いしましょう!

 

前の旅は「長野ビーナスライン」

次の旅はまだ

スポンサーリンク

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?

実はその買い方、損していることが多いんです!

ディーラーで値引き設定してもらう時、下取りも一緒にお願いしていると、下取り価格も含めて値引き価格を提示していることが多いんですよ。

しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で売却することを強くオススメします!

でも、1件1件買取店を回るのは大変ですよね。

そこで便利なのがネットで一括査定です!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。

私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!

おかげで欲しかったプジョー5008を手に入れることができたので、是非みなさんもやってみて欲しいです。

一括査定は高く売るにはもってこいなのですが、唯一のデメリットが多数の買取店から連絡がきて面倒なこと

それを解消してくれるのがオークションシステムの買取です。




これなら何度も電話がかかってくる心配もないので、とりあえず査定してもらいたいという方にはとてもオススメです。

とにもかくにも、少しでも新しい車が欲しくなったらネットで査定してもらいましょう!

こちらの記事もおすすめ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly