くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

【神ワゴン】508SW 納車されました!【直後に妻カーが追突される悲劇も…】

【神ワゴン】508SW 納車されました!【直後に妻カーが追突される悲劇も…】

どうも、くるすぺです!

はい、我が家に508SW GT Line君がやってきました!!!!!!

神ワゴンですよ、神ワゴン! もう素晴らしすぎる!

ボディカラーは「セレベスブルー」。508が発表された時からセレベスブルーの虜になっていて、508買うならこれにしようと決めていた色です!

また、改めて内外装チェック記事は書いていこうと思いますが、ひとまずセレベスブルーの良さを感じてくださいませ!!!

と、テンション高めでお送りしていますが、タイトルにもある通り納車日に妻のN-BOXが追突されてしまいました。本当に悲しかった。なんでこんな日にと。

でも、妻も子供も怪我は無し!それだけは本当によかった!私たち家族は今は元気に過ごしております。

そして、最愛の5008とのお別れもしてきました。思いの外ロス感がデカくてですね、テンション上げて書いていかないと寂しくて泣きそうになってしまってますw やっぱり大好きだったんだなと改めて感じました。

ということで、4/4の納車の日から、4/5の5008のお別れまでの軌跡を本記事でお送りします。日記みたいになっちゃうけど、最後まで読んでくれると嬉しいです!

4月4日 508SWの納車日

盛大で気持ちいい納車式

前日は興奮しすぎて全然眠れなかった。。

絶大なる評価をしていた508SW。これがマイカーになる? 未だに実感が湧かない。

朝起きてもまだ実感がないw

いや、もう納車なんだから行くしかないのだよ、意を決して家族全員で妻のN-BOXに乗ってプジョーディーラーへ参ります。

「うぉぉぉぉおおおお!!!セレベスのお尻がちょい見えしている!!!!」

なんと美しいリアビュー。もうこれだけで白飯5杯くらい行けますね。(青は食欲削がれるけど)

でも、思っていたより色が濃い感じするなーなんて思ってました。ただ、日の当たる場所に来たら、また全く違う雰囲気が出てくるんですよ、これが。

もちろん外での写真も用意してますんでね、あとで沢山ご堪能ください!

スペアキーはこんな素敵なラッピングをしていただきました。これは外せないな笑

シャンパンと508キーホルダーまで頂きました。実は508キーホルダー既に持ってるんだけどねw

まさか自分がこの車を手にすることになるとは。まだ実感湧かないな、そんなことを考えてたと思います。

車検証入れもなんかカッコよくなったね!

右が5008納車時に頂いたもので、左が今回頂いたもの。程よいカジュアル感がいいっす。

そんなこんなで担当営業マンから大体の説明を受け、記念撮影。いや、君、カッコ良すぎんか?

嬉しかったのは、以前5008の購入を検討していたときに娘と沢山遊んでくれたお姉さんが顔を出してくれたこと。最近仕事内容が変わったのか、ショールームアシスタントでは無くなっていたのですが、現れてくれました。
プジョー金沢、担当の営業マンもプジョー大好きマンでとても面白いディーラーですw 石川にお住みの方でプジョーに少し興味出てきたなーって方いましたら、是非ご連絡ください。営業さん紹介しますので!

そして、新車の香りがする508SWに乗り込み、エンジンをかける。

「ああ、君が新しい僕の愛車なのか。」

ここで初めて実感が湧いてきたような気がします。

プジョー金沢は、ボルボ金沢と隣接しているのですが、ボルボ金沢の皆さんも整列して私の出発を見送ってくださいました。

「ありがたき幸せ。。」と思いながら、少し緊張しつつアクセルを踏み込みディーラーを後に。後ろから妻のN-BOXが付いてきます。

N-BOXには、娘と息子も同席。

ママが子供たちに、「あれがパパの新しいブーブーだよ」なんて言ってるのかな、なんて想像しながら、早速コンフォートモードで蕩けるような足捌きを楽しみつつ、室内静かだなー最高だなーと思いながら家に帰ろうとしていました。

「ガチャーン!!!!」

まさかの追突事故に巻き込まれる

静かな室内に入り込んできた異音。なんか後ろの方から聞こえたな。なんか破裂した感じのような音。

ふと、ルームミラーに目を向けると、妻のN-BOXがなんかすごい近くにいる!!! というか妻の顔がすごいことになってる!!!

この情景で事を察知。この車だけはぶち当てられてはいけないと、アクセルを急いで踏み最低最悪の事態は回避。妻も当ててなるものかと必死に踏ん張ってくれてたようで感謝しかありません。

悲しい傷跡。。

はい、N-BOXさんがとあるミニバンに追突されました。

車を退避させ、全速力、本当に全速力で駆け寄るくるすぺ。

「頼むから子供たちが無事であってくれ。」

この一心でした。

幸い妻、子供たちに大きな怪我は無し。後々痛みが出てくるケースもあると聞くので安心はできませんが、最悪の事態にならなかったことは不幸中の幸いでした。

妻は泣く子供をあやすのに必死、追突した側の運転手も呆然としていたので、私が警察に電話を。

妻とぶつけた人にはそれぞれ保険会社に電話してくれと頼み、元気にはしゃぎ回る息子と娘を、パパがあたふたしながら制御していました笑

このあと病院にも行きましたが、特に異常は無しとのこと。

私自身も非常に複雑な気持ちで一杯でしたが、それ以上にTwitterの皆さんに複雑な思いにさせてしまったのがなんか申し訳なくて。でも、沢山のコメントには励まされました。皆さん、本当にありがとうございます。

事故の原因、直接は聞いてませんが、前方不注意であることは間違いないでしょう。

追突した車の助手席には小さいお子さんが乗っておられました。私も一時期助手席にジュニアシートを付けて娘を隣に乗せていたこともありますが、子供たちは絶対に後ろに乗せておくべきだと思います。

推測の域を出ませんが、隣のお子さんがセンターディスプレイを触ってしまい、「あーだめよ」なんて言って画面に目を落としてしまって、その数秒でドカンと追突、という流れも考えられるかなと思います。

また、今回は速度がそこまで出ていませんでしたが、速度が出ている状況での追突であれば、助手席に乗っているお子さんが大きな怪我を追うリスクも非常に高くなってしまいます。

自身の運転の集中のため、そして、子供の身を守るために、後席にお子さんを乗せて欲しい。改めて強くそう思いました。

また、車間距離を大きく取ることの大切さも改めて感じました。

妻は車間距離を結構大きく取って運転します。508SWへの多重追突が免れたのは、この車間距離のおかげもあるでしょう。

どれだけ割り込まれたっていいじゃない。もっとゆとりを持って運転しようよ。

そして、運転中は前方から絶対目を逸らすな。衝突軽減ブレーキが付いてようがなかろうが、前は見ててくれ。

改めて自分にも言い聞かせ、N-BOXさんの犠牲は無駄にしないと心に決めました。

翌日、ディーラーへ修理の見積もり依頼を出しに行きましたが、事故車扱いになるかどうか微妙なところという判断。

もし「修復歴あり」という判断になれば、買取査定額に大きな影響が出てきてしまいます。

骨格に影響しない修理であれば「修理歴」、影響してしまう修理であれば「修復歴」となり、一般的に買取額がガクッと下がってしまうようです。(フォロワーさんから教えていただきました、この辺り経験がなく無知でした。。)

そして、修復歴ありとなり、査定額に大きな影響が出る場合は、「評価損査定」をしてもらい、その額分を保険会社に請求するということも可能だと、これもフォロワーさんから教えていただきました。いつも本当に感謝しっぱなしです。

見積もり、結果がどうなるか現時点では分かっていません。

N-BOXの今後については、また別途記事にして報告したいと思います。

追記:N-BOXについて記事にしました。是非覗いてみてください。

508SWと5008を並べてみた!

はい、事故の話はこれでいったん終わりにしましょう!

ここからは、かっちょいい508SWさんの写真をご覧いただきたいと思います!

文頭でも言いましたが、508SWのグレードはGT Line、ボディカラーはセレベスブルーです。

そして、5008さんも翌日売却ということで、並べて写真を撮ることができました〜。5008さんはエメラルドクリスタルという色。

妻には「セレベスブルー」は「エメラルドクリスタル」とほとんど一緒やん!と言われてしまいましたが、本当にそうなのでしょうか!?笑

はい、どうだ!!!めちゃくちゃ似ているな!!!w

ただ、セレベスブルーの方が少し”濃い”色味をしている。鮮やか度もセレベスブルーの方がある感じですね〜。

ディーラーの蛍光灯の光の下にいたときと、また全然違う表情を魅せるセレベスブルー。この写真はめちゃくちゃ晴れているときに撮りましたが、晴れの日のセレベスブルーはヤバイっす、カッコ良すぎる!

こうやって見比べてみると、やっぱり5008さん可愛いなって思っちゃう笑 すごい愛おしい顔をしてるよね。

グリルデザインなんかもほぼ一緒だと思ってたけど、5008の方がメッキラインが細いんだね〜。508の方がより迫力あるデザインになってるけど、厚みは508の方が狭い。

もういっちょ同じ時間帯での写真。こっちの写真の方が色味の違い分かりやすいかな?

娘は5008を緑のブーブーと言って、508を青のブーブーと言いますが、確かにそんな感じする。

そして、日が落ちてくると、また別の顔を出すのがセレベスブルーの深さなのよ。
同じようなアングルで、曇り空になってきたときの写真がこちら↓

どうです!?全然違いますよね!光が少ないとかなり落ち着いた雰囲気になります。

エメラルドクリスタルとセレベスブルーの差も、晴天下のときより大きな差が出てきました、面白い!

曇り空の渋いブルーと、GT Lineのブラックアクセントの相性も抜群にいいですなあ。。。

やっぱりこの色にして良かった。すごい面白い!

上から見てもかっこいいんだよなあ。5008さんのブラックルーフも大好きだったけど、508SWのルーフレール、サイドミラー 、サイドモールのブラックアクセントも素晴らしいですわ。

サンルーフは65万円くらいするフルパッケージオプションを選べば付いてくるけど、それは流石に手が出ませんでした笑

インテリアも素晴らしい出来栄え!センターコンソールがより存在感増してきました〜。

カーボン調のパネルと、GT Lineのファブリックシートとの相性も凄い良いと思う!

アルカンタラの触り心地が少し恋しくなるけど、デザイン的にはGT Lineのシートの方が好きになっちゃったかも。

ファブリックはファブリックでさらっとして気持ちいい心地よさがありますね〜。

夜、我慢できなくて70km走る

納車されて初日。日中は全然走れなかったので、やっぱり夜中に用もなくドライブのためのドライブをしてきてしまいました〜笑

ドライブの様子は一応動画に収めております。当初はFOCALでの音楽を聴きながらただただ運転するだけの動画にする予定だったけど、思いの外色々喋ってしまった。(↓アップしました。)

納車初日のドライブの感想は、ざっくりこんな感じです。また、後々、部分部分に分けて詳しくレポートしていきたいと思ってます!

  • 納車したてでまだ脚は硬さがあるけど、それでも乗り心地は絶品
  • プリンスエンジンの軽快感が最高すぎる、早くぶん回したい笑
  • でもなんかクリープがめっちゃ早い気がする笑
  • ハンドリングは思ってたよりもシビア、扁平幅広タイヤの影響がでかそう
  • FOCALも最高、慣らしが終わればもっと良くなる予感!
  • 室内の静かさも一級品だと思う

夜の雰囲気も最高に良い。また夜特集なんかもしたいな。

癖で緑色のノズルに手が伸びてしまったけど、今日からはハイオクだ!

うーん、まずい!もう一杯!

スタンドの明かりでもまた違った雰囲気に変化するセレベスブルー。どれだけ表情豊かなんだ。。これからが楽しみすぎるぜ!(コーティングまだしてもらってないので、近日中に施工してもらうつもり)

4月5日 5008さんとのお別れの日

散歩がてらに508SWをちょっとだけ撮影

セレベスブルーの良さ、もう少しだけ体感していってください!
時間できたらもっともーっと写真撮ってくるからね、細かい話はまたそこで!

フレームレスのドアが堪らん。無駄にドアを開けたくなるw

なんですか!このかっこいい車は!!!!
はい、508SWです!!!

この子は顔よりもお尻だ。

どこからどうやって撮っても美しくなる。車界屈指の美尻の持ち主だ。

これからお尻の写真が増えていくことになるだろうw

5008さんとのお別れ

ということで、この時がとうとうやってきてしまいました。愛しの愛しの5008さんとのお別れのときです。

娘も「緑のブーブー」という愛称でとても可愛がっていた5008。5008もきっと娘のことが大好きだったでしょう。

最後は、娘と二人でキレイキレイしてあげることにしました。

なんと微笑ましい情景だろうか。。いつまでこうやって一緒に洗ってくれるんだろうという将来への不安を感じつつ、沢山の感謝を込めて身体を綺麗にしてあげました。

娘は「車さん、かゆいところないですか~?」と美容師さんみたいに問いかけたりしてました。かわいい。

私が代弁して「お尻の穴がかゆいです」と言ったら、娘の笑いが止まらなくなりましたw 幸せだなあ。。

そんなこんなできれいになった5008さん。途中で雨降ってきちゃったね、ごめんね。

娘とのツーショットもしっかり撮影。

この後、娘に「もう緑のブーブーとお別れだよ。寂しい?」と聞いてみると、娘が5008さんの方に歩み寄り、

車さん、ごめんね。
私ともっと一緒に居たかった?
一緒に居られなくてごめんね。

まさかの言葉にパパはノックダウン。なんとか涙をこらえることができましたが、自分が寂しいことよりも、車さんが寂しいことを気遣う娘。親バカかもしれませんが、なんていい子なんだろうと思います。

そして引き渡し。店舗に訪れ、書類を書いたり、使いづらいナビの使用方法を説明したり笑

1人で来たので、この後家まで送ってくれるということになってましたが、5008さんで家まで帰って、その後5008を運転して帰りますとのこと。最後だと思ってたのにもう1回運転できる、すごい嬉しかった。

スタッドレスタイヤを積み、小雨の中を走る5008さんは、素晴らしい乗り味でした。

きーがありません。がグッとくるw

わが4代目愛車、5008 GT BlueHDi。走行距離は43,901km。

ダントツで過去最高の記録となりました。これだけ走るのが楽しい車だったのです。

家まで5008さんが戻ってこれたので、家にいる家族全員で最後はお見送りができました。

2年4か月、43,901km。大きな故障なく、事故もなく、そして、いつもワクワクさせてくれる走りをありがとう。

娘の最後の言葉は「また一緒に遊ぶんだよ~!!」でした。泣いちまうぜ。

本当にありがとう、5008。

Next 508SWグレード別装備を徹底解説

Prev 5008 GT オーナーズレビュー最終章

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?
実はその買い方、損しているかもしれません。
しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で一度見積もりをもらっておくことを強くオススメします。
高価査定を狙うにはやっぱりネットで一括査定がおすすめ!
かんたん車査定ガイド

やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。
情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。
私も一括査定で型落ちインプレッサを売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!
新しい車の購入意欲を高めたい方にもおすすめです笑


高額査定を出すには一括査定がオススメですが、多数の業者から電話が掛かってくるのが嫌だという方は、オークション形式のユーカーパックがオススメです。
安定した高額買取の実績もありますし、1回の査定だけで簡単に売りたいという方には持ってこいです。
今なら売却成立でカタログギフトも貰えちゃいます。
ユーカーパック(カタログギフトプレゼント付)

関連記事

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 508の購入期はあまり見かけず、貴重な記事なのでとても楽しみに拝見しております。
    追突されたことによる評価損はこちらのサイトが役に立ちました。
    http://www.sonpo-direct.com/negotiation3.html
    私は何年か前にアウディA4に乗っているときに追突されて、評価損を請求しましたが保険会社相手の交渉はなかなか手間がかかりました。

    • コメントありがとうございます!!
      508なかなか走ってるのも見ませんよね… めちゃくちゃイイ車なので、私が少しでも魅力伝えられればと思ってます!!

      評価損の件、ありがとうございます!!!とてもありがたいです!
      やっぱり交渉は難航するものなんですよね…参考にさせていただきます!

  2. 納車日が同じ4月4日でまたびっくり(笑)

    セレベスブルーは強い日光、曇天光、人工光で全く違う表情でカラリストがかなりこだわったカラーだと思います。

    • 同じ日だとは思ってませんでした笑
      セレベスブルーの表情豊かさはいつ見ても飽きが来なさそうです。拘りを感じますよね〜!

      • くるすぺさんの記事いつも本当に楽しくて、またパワーウェイトレシオやトルクウェイトレシオに焦点を当てる辺り私のツボをガッチリ抑えてて、なおかつ車の好みも似てて毎回興味深く拝見しております‼
        (フォレスターやXV、エクリプスクロスの評価は読んでて嬉しくなりものすごく頷いてました笑)
        本記事は5008に対する愛が伝わってきて読んでて私の方が泣いちゃいました笑
        娘さんの言葉はズルい…泣
        事故には驚きましたが、奥様とお子様にお怪我がなくて本当に良かったです…
        これからも沢山の記事楽しみにしております‼

        • なんと嬉しいコメントありがとうございます!
          車の好みが似ていると言われるのはとても嬉しいです!好きな車を好きになってくれると嬉しいですよね〜。
          5008さんとは本当に濃い時間を過ごせました。娘もスクスク育って、かけがえのない時間を共に過ごせて良かったです。
          コメント励みになります!これからもマイペースではありますが、ちょこちょこ記事書かせてもらいます!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

メーカーから選ぶ

トヨタ ホンダ マツダ スバル スズキ 三菱 日産 ダイハツ
プジョー・シトロエン・DS ルノー メルセデス BMW・MINI フォルクスワーゲン アウディ ボルボ フィアット ジャガー・ランドローバー
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE