くるすぺ

年間100台ペースで試乗する自称試乗マニアによる自動車ブログです

メニュー

【マニア試乗記】プジョー 新型308SW(GT BlueHDi)を採点評価! 絶品フレンチワゴン [動画あり]

4282 views
【マニア試乗記】プジョー 新型308SW(GT BlueHDi)を採点評価! 絶品フレンチワゴン [動画あり]

今回は308 Allure(1.6Lディーゼル)に続いて、ステーションワゴン版の308SWのGTグレード(2.0Lディーゼルターボ)にも試乗させていただきましたのでこちらもレビュー記事を書かせていただきます。308 Allureと比べてエンジンの違い、ホイールベースが長くなっていることがどのような乗り味の違いに出てくるのかといった所もお伝えできればと思います。308 Allureの試乗レビュー記事もよければご覧になってください。

関連記事:プジョー新型308 Allure(1.6Lディーゼル) 試乗レビュー[素人]

試乗レビューに関しては、勝手ながら下記観点で採点もさせていただこうと思います。

  • 外観(個性/かっこよさ/品の良さ)
  • 内装(個性/品の良さ)
  • 快適性(座り心地/後席の広さ/静粛性[エンジン音/ロードノイズ/外の音/風切り音]/乗り心地)
  • 力強さ(発進時加速/高速走行時加速/エンジンフィール)
  • 安定感(剛性感/接地感/ステアリング/コーナリング)
  • その他(よかった点/気になる点 [パドルシフト/メーター類など])
  • まとめ(楽しい車?/上質な車?)

また、試乗風景を撮影してきましたので、記事の最後に試乗動画を載せています。是非ご覧ください。

スポンサーリンク

プジョー新型308SW(GT 2.0Lディーゼルターボ)試乗レビュー[素人] 絶品フレンチワゴン

一言で表すと、

「絶品スポーティワゴン」

今回試乗させていただいたのは、GTグレードで2.0Lディーゼルターボエンジンを搭載しているモデルとなります。抜群のトルク性能を持っているところがやはり特徴でしょう。また、Allureにはないスポーツモードを搭載していて、スポーティな走りを楽しむことができるのも特徴です。

価格は381万円と少しお高めですね。Allureだと304万円からの価格となっています。

また、308と308SWの違いですが、全長が伸びてホイールベースが長くなっています。具体的には全長が325mm伸びて4600mmとなっていて、ホイールベースは110mm伸びて2730mmとなっています。

また、308SW GTのスペックは下記のようになっています。

重量 1510kg
最高出力 180PS/3750rpm
最大トルク 40.8kgf・m/2000rpm

本ブログ独自の採点方式による点数は以下のようになっています。

75.5
パワー点数
92.7
トルク点数

GTグレードにふさわしいスペックです。このトルクの点数の高さは楽しみですね。

 

新型308SW GTの外観をチェック

撮影してきた写真を紹介します。

試乗した308SWのボディカラーは「マグネティックブルー」と呼ばれる鮮やかな青でした。非常に綺麗な色でスポーティな感じもあるので、308GTにベストマッチなボディカラーじゃないかなと個人的には思います。GTはグリル部分の「PEUGEOT」の文字が赤く装飾されていますが、この赤が生えるボディカラーになっていますね。308と比べてボディサイズが長くなっている分、品のいい印象を受けます。個人的には308のハッチバックスタイルよりも308SWのステーションワゴンスタイルの方が好きかもしれないです。

◇ 個性

プジョーらしいフロントフェイスで個性もよく出ていると思います。ステーションワゴンスタイルによくあったフロントフェイスになっているんじゃないかなと個人的には感じます。

評価:★★★★☆

◇ かっこよさ

308同様ちょうどよくかっこいいです。他の人とちょっとした差をつけたいなと思う方にはジャストな外観をしているんじゃないかなと思います。

評価:★★★☆☆

◇ 品の良さ

やはりちょうどよく品がいいです。日本車ではちょっと物足りないけど高級外車ほどのいやらしさはいらないなという方にはもってこいです。

評価:★★★★☆

72
外観総合点数

新型308SW GTの内装をチェック

撮影してきた写真を紹介します。308のGTグレードではところどころ赤スティッチが取り入れられていて、おしゃれでスポーティな仕上がりになっています。3008や5008のGTグレードでは赤スティッチは採用されていないですが、やはり赤アクセントはかっこよくて高揚感が上がりますね。GTだけ採用されているアルカンタラシートも非常に触り心地がよくいい感じです。ステーションワゴンスタイルだけあって、荷室はかなり広く実用性も高いところもGOODポイントですね。

◇ 個性

かなり個性があるとまでは言えませんが、小径ステアリングとステアリング上部にあるメーターは非常にすっきりした印象です。シンプルですっきりした部分は他のメーカーよりも優れている部分かなと思います。

評価:★★★☆☆

◇ 質感

アルカンタラスポーツシートが採用されていることによって、Allureよりも高級感を感じます。赤スティッチもいやらしさがなく上品な感じです。

評価:★★★★☆

◇ 座り心地

アルカンタラシートの座り心地は非常によく、もちろん座り心地もいいです。シートの形状もスポーティな形状になっていて、運転席のフィット感は非常に高く、姿勢良く運転できます。スポーティな印象ですが、乗り心地にもこだわって作られています。

評価:★★★★☆

◇ 後席の広さ

後席は308とほとんど変わらないかなと思います。その分、荷室の空間がかなり広くとられていますね。

評価:★★★☆☆

76
内装総合点数
スポンサーリンク

新型308SW GTの快適性をチェック

スポーティな走りが特徴ですが、それほど足回りは硬くなく快適性も高い車になっています。308と比べるとホイールベースが長くなっている分、乗り心地がマイルドになっているんじゃないかなとも感じました。

◇ 静粛性

ディーゼルエンジンの音はやはり室内にも入ってきますが、1.6Lディーゼルと比べるとエンジンフィーリングがよく、入ってきても嫌な印象はありませんでした。ロードノイズもうまく抑えられていて、外の音に対する遮断もしっかりされています。抜群とまでは言えませんが、密閉感を感じることができます。

評価:★★★☆☆

◇ 乗り心地

308の乗り心地はプジョーにしてはやや硬めな印象でしたが、308SWはホイールベースが長くなっているおかげか、乗り味がマイルドになっている印象でした。接地感も308SWの方が強く感じられて、楽しさを感じられる乗り心地になっています。

評価:★★★★★

78
快適性総合点数

新型308SW GTの力強さをチェック

GTグレードということでやはり気になるのが力強さの部分じゃないでしょうか。スポーティな走りを楽しみたい方がGTを選ぶと思いますが、その辺り詳しく見ていきたいと思います。また、GTグレードはスポーツモードが搭載されていて、大部分をスポーツモードで走ってきました。

◇ 発進時加速

発進時加速は抜群といっていいでしょう。人によっては加速がきつすぎると感じる方もいるかもしれないくらい十分すぎる発進時加速性能を持っています。最大トルクが発生する回転数も2000rpmとなっているので、アクセルをそんなに踏まなくても「どん」と加速します。個人的にはこのくらいのトルク感があった方が楽しいなと感じますね。

評価:★★★★★

◇ 高速走行時加速

高速走行からの加速も十分にありますね。パワーの余裕も感じることができました。

評価:★★★★☆

◇ エンジンフィーリング

Allureの1.6Lディーゼルエンジンのフィーリングはいまいちだなと感じましたが、GTの2.0Lディーゼルのフィーリングは気持ちがよくいい感じです。ガソリンエンジン特有の伸びやかなところは感じられませんが、十分に気持ちいいフィーリングをもたらしてくれます。さらにはスポーツモード時には擬似的なエンジン音を出してくれるという遊び心満載の機能も搭載しています。この擬似的なエンジン音はアメ車のような野太いエンジン音になっていて、すごく気持ちよく高揚感のある走りを楽しめます。ついついスポーツモードで走りたくなってしまいますね。

評価:★★★★☆

83
力強さ総合点数
スポンサーリンク

新型308SW GTの安定感をチェック

◇ 剛性感

剛性はドイツ車ほどの高さは感じられませんが、日本車以上の剛性感を感じることができます。ステアリングがしっかりしていて直進安定性は非常に高いと思います。

評価:★★★★☆

◇ 接地感

308よりも308SWの方がより接地感を感じる走りを楽しめた気がします。路面の状況をうまく伝えてくれて、楽しくかつ安心感のある乗り心地です。

評価:★★★★☆

◇ ステアリング

ステアリングは308同様素晴らしいですね。プジョー特有の小径ステアリングは非常に素晴らしく、かなり取り扱いやすいです。嫌な重たさはないですが、ステアリングは非常にクイックで思い通りに曲がることができます。また、スポーツモードにするとよりクイックなステアリングを楽しむことができますし、病みつきになるステアリングになっています。

評価:★★★★★

◇ コーナリング

308と比べると全長が300mm以上伸びていることもあって、コーナリングの安定度はどうかなと思っていましたが、308と同様に非常に安定感があります。全長が長くなったことによるネガティブな印象は全く感じませんでした。

評価:★★★★☆

84
安定感総合点数

新型308SW GT試乗動画

新型308SW GT試乗レビューまとめ 楽しい車? 上質な車?

308SW GTの試乗レビューいかがでしたでしょうか。308 Allureは非常にバランスの高い車でしたが、どこか少し物足りなさを感じるところがありました。GTモデルは物足りなさは全く感じませんね。価格はだいぶ違いますが、個人的にはGTグレードをオススメしたいです。また、ホイールベースが長くなったことによって乗り心地もよくなっているように感じましたので、SWいいなといういい面ばかりが目立った試乗になりました。また、GTにしかないスポーツモードは遊び心満載の非常に楽しい機能になっています。

78
楽しさ
74
上質さ

その他にも色々な車の試乗レビュー記事を書いています。他の試乗レビュー記事も是非チェックしてくださいね! カテゴリ「試乗レビュー」をチェック!

スポンサーリンク
愛車を売るならネットで一括査定!

高く売るならネットで一括査定一択!ディーラー下取りより40万円も高く売れました!
  • かんたん車査定ガイド

    高く売りたいならここで一括査定!

  • 完全無料

  • 最大10社に一括見積もり!
  • ボタン1つで簡単査定!
  • 下取りより最大65万円も高く売れる!
  • 相場のチェックだけでももちろんOK!
  • 無料で一括査定スタート!

こちらの記事もおすすめ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly