くるすぺ

自称試乗マニアによる自動車ブログ

メニュー

【マニア試乗記】三菱 エクリプスクロスを採点評価!今一番オススメしたいSUV!

9819 views
【マニア試乗記】三菱 エクリプスクロスを採点評価!今一番オススメしたいSUV!

2018年3月に、三菱から久しぶりの新型車が発売されました。その名も「エクリプスクロス」。

正直個人的にはアウトランダーのちっちゃいバージョンでしょと、あまり期待をしていなかった車ですが、試乗した瞬間にその考えが間違っていたことに気づかされました。冒頭で言うのも何ですが、かなりオススメしたい1台になっています。

三菱自動車というと、燃費不正問題などまだマイナスイメージを持っている方も多いと思いますが、一度このエクリプスクロスに乗ってもらって、その印象を払拭してもらいたいなと思うくらい、他のメーカーでは作れない素晴らしい車になっているなと感じました。(決して三菱の回し者ではありません笑)

本記事では、年間100台ペースで試乗している自称「試乗マニア」ならではの視点でレビューをさせていただきます。また、以下要素に関して勝手ながら採点評価をさせていただきます。

  • エクステリア
  • インテリア
  • 走行性能

最後に良いところ、不満なところをまとめて紹介します。どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

【マニア試乗記】三菱 エクリプスクロスを採点評価!今一番オススメしたいSUV!

まずは、価格やスペックなどの基本情報を紹介します。

三菱 エクリプスクロスの基本情報の紹介

価格は253万〜309万円です。価格帯的にはアウトランダーに近いですね。このことからもアウトランダーの廉価版ではないことが分かるかと思います。コンパクトSUVの部類の中では若干高めの価格設定ですかね。

パワートレインは、エクリプスクロス用に新開発された1.5Lガソリンターボエンジンのみです。今後、ディーゼルやPHEVの追加も予想されていますね。

また、駆動方式はFFと4WDが選択可能です。オススメは絶対的に4WD。4WDモデルには最新のS-AWCシステムも備わっています。

基本スペックは以下の通りです。

サイズ 4,405 x 1,805 x 1,685
重量 1,460kg(FF) 1,530kg(4WD)
エンジン 1.5L 直噴4気筒ターボ
ミッション 8速スポーツモードCVT
最高出力 150PS/5,500rpm
最大トルク 24.5kgm/2,000rpm
燃費・燃料 15.0km/l・レギュラー

注目したいのは、ミッションに8速スポーツモードCVTなるものが採用されていること。CVTでありながらダイレクト感を味わえる味付けになっていて、さらにはパドルシフトまで用意されています。個人的に、CVT特有のまず回転数がぐーんと上がってそれから速度がついてくる感じが苦手だったので、このスポーツモードCVTが非常に気になっていました。後々このCVTの感想も述べさせていただきます。

また、本ブログ独自の採点方式による最高出力、最大トルクを重量で割った値のトルクウェイトレシオの採点結果は以下のようになっています。

66.7
パワーウェイトレシオ点数
74.1
トルクウェイトレシオ点数

国産SUVの中でも高い点数を誇っています。動力性能SUVランキングでは惜しくもTOP10には入っていませんが、上位には君臨しています。

ちょっとブレーク。新車購入を検討の方へ

今乗っている愛車はどこで売ろうと思ってますか?ディーラーですか?
オススメはネットで一括査定してもらって売る方法。
私自身、インプレッサを一括査定に出して売りましたが、ディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました。
査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。

三菱 エクリプスクロスのエクステリア評価

ダイナミックで力強いフロントフェイス

単純にかっこいいなと思えるフロントフェイス。三菱自動車の共通コンセプトであるダイナミックシールドがいい感じですね。ヘッドライト下の大きなフォグランプは存在感抜群です。独創性もありながら普通にかっこいいとも思えるデザインは、ありそうでなかなかないんですよね。

今回試乗したエクリプスクロスのボディカラーは「ホワイトパール」。購入する半数以上がこのホワイトを選んでいるようですね。確かに白がよく似合う外観だと思います。

ヘッドランプは、最安グレードのMグレードではハロゲンとなっていますが、中間グレードのGグレード以上でLEDとなっています。電子パーキングブレーキやオートブレーキホールドなど、便利機能もGグレードから付いてくるので、個人的にはGグレード以上の購入をオススメしたいです。

SUVとクーペの融合

やはり特徴的なのが、SUVながらクーペスタイルなフォルムであることですね。トヨタのCH-Rなんかもその部類ですが、美しいフォルムです。

斜め前から見るフォルムが一番かっこよく見えますね。

最高に独創的なリアデザイン

リアデザインはC-HRにも劣らないほどの特徴的で独創的なデザインですね。個人的にはC-HRのリアデザインは「うーん」といった印象でしたが、このデザインは独創的ながらおしゃれでかっこいいなと感じます。

ブレーキランプがリアウィンドウを縦に2分割しているのもすごく斬新ですよね。リアウィンドウも2つ合わせると広く確保できているので、バックの視界も悪くないです。

また、サイドの造形は結構凝られていて、窪みがすーっと長く入っています。こういったデザインは日本車ではあまりないのですが、輸入車なんかだと主流なデザインですね。こういった細かいところで凝っているところ、すごく好印象です。ちょっとしたおしゃれってやつですね。

ホイールは18インチ

Gグレード以上だと、標準で18インチアルミホイールを履いています。乗り心地もそれほどゴツゴツした感じもなく、TOYOのタイヤとの相性もいい感じだなと感じました。ホイールデザインも、エクステリアとマッチしていい感じだと思います。

ちなみにMグレードの場合は16インチホイールとなります。やはり18インチの大きいホイールが似合いますね。

カラーラインナップは8種類

カラーラインナップは、イメージカラーであるレッドダイヤモンドを含め8種類が用意されています。一番人気はホワイトパールですが、2番人気にこのレッドダイヤモンドが選ばれているようです。まだレッドダイヤモンドの実物を見たことはないのですが、マツダの赤のように凝ったカラーになっているようで、評判は上々のようです。

個人的にはホワイトパール、シルバーなんかがいいなと思いました。というのも、エクステリアオプションで「エクステンションパッケージ」なるものが選べるのですが、バンパーに赤いラインが入るようなオプションになっています。NISMOっぽくていい! これが白やシルバーのボディに映えるなーという印象で、是非とも選びたいなと思うオプションです。

ちなみにオプションの価格は14万円ほど。

エクステリア採点

フロントフェイス
★★★★☆
フォルム
★★★★☆
リア
★★★★★
カラーラインナップ
★★★☆☆

エクステリア総合評価(8 / 10点)
★★★★★★☆☆

独創性の高いデザインで、細かなところもかなりこだわって作られています。外観だけを見てもメーカーの力の入れようが分かりますね。

何より単純にかっこいい!走っていたら目を奪われます。個人的にはSUVのなかでトップクラスにかっこいいなと思ってます。

スポンサーリンク

三菱 エクリプスクロスのインテリア評価

ファブリックでも安っぽさは全く感じないシート

試乗車はファブリックシートが採用されていました。もちろんオプションでレザーシートも選択できますが、このファブリックシートがかなりいい感じです。

デザインもおしゃれな感じで見た目の質感も高いですし、やや固めの仕上がりで、長時間運転しても疲れが来ないような工夫もしっかりしているなという印象です。レザーシートよりもこのファブリックシートがエクリプスクロスには似合っているんじゃないかなと個人的には感じました。

 

高めに配置されたセンターコンソール

三菱の弱点とも言われていた内装のチープさですが、エクリプスクロスでは全くチープさが感じられません。その対策の1つとして、センターコンソールを高めにあげていることがあげられます。運転席と助手席を分断するような形になり、より運転席が特別な居場所になっています。

コンソール周りもピアノブラックが基調になっていて、質感も高いですよね。G Plus Packageグレードになると、さらにタッチパッドコントローラーが備わり、先進的な印象が強くなります。G Plus Packageを選びたくなるようなうまいグレード展開ですね。

スポーティさを演出するステアリングデザイン

ステアリングもピアノブラックを基調としていて、少しずっしり感があるスポーティな印象のステアリングになっています。ステアリングを握っただけでおっと思わせてくれるような、しっかりとした作りになっています。

2列目の居住性も十分

コンパクトな車体ではありながら、2列目も十分広いスペースを確保できています。

2列目のシートも、運転席同様に質感は高いです。4:6の分割式になっています。

ラゲッジスペースも思ってたより広い

ラゲッジスペースも想像以上に広いものでした。SUVとしてのユーティリティも十分じゃないかなと思います。デザインだけを重視して機能性を落とすような妥協は一切していないですね。

インテリア採点

おしゃれさ
★★★☆☆
高級感
★★★★☆
利便性
★★★★☆
シート
★★★★☆

インテリア総合評価(8 / 10点)
★★★★★★★★

三菱 エクリプスクロスの走行性能評価

抜群の低速トルクを発揮するターボエンジン

2000回転で24.5kgmのトルクを発生させるターボエンジンですが、立ち上がりが非常にスムーズで、発進時の加速力は素晴らしいものがあります。ターボではありますが、自然な立ち上がり方で、変な違和感なんかもありません。

ただ、中速域(50〜60km/h)あたりからの加速が少し物足りないというか、もう少しパワーが欲しいなと感じる場面もありました。

エンジンフィーリングは個人的に非常に好印象で、エンジン音はしっかりと抑えられていながら、少し回した時の低いエンジン音によって高揚感を得ることができます。最近乗った国産車の中では群を抜いて好みのフィーリングです。

ダイレクト感を味わえる8速スポーツモードCVT

ミッションはCVTでありながら8速スポーツモードCVTという特殊なCVTを採用しています。このCVTなかなかいいぞ!というのが乗った瞬間感じたことです。

CVTだと言われなければ分からないくらいで、ダイレクト感をしっかりと感じることができます。回転数が先に上がって、そのあと速度が付いてくるような嫌な感覚は全くありません。太い低速トルクを持つ1.5Lターボエンジンとの相性も非常に良いように感じました。今後、三菱自動車の武器になるのではないでしょうか。

パドルシフトも標準装備されているのですが、かなり自然にシフトチェンジを感じることができます。操作感もクイックに切り替わってくれますし、大きめのパドルシフトになっているので使いやすく押し心地もいいです。

硬めながらしっくりくる乗り味

乗り味は結構固めです。ですが嫌な硬さは全くありません。しなやかさと高い剛性感を兼ね備えた感じで、路面から伝わる感じが非常に心地いいです。国産で固めのセッティングになると、ガチガチで突き上げが酷かったりするのですが、そういう面は全く感じませんでした。

その一つの要因として、リヤサスペンションにマルチリンク式が採用されていることが挙げられます。スプリングやアブソーバーのチューニングのバランスがいいんですかね。

乗り心地としては、ルノーメガーヌに非常に似た感覚を覚えました。メガーヌの乗り心地もすごく良かったですよ。

関連記事:【マニア試乗記】ルノー 新型メガーヌを採点評価! 4-CONTROLの実力は!?

操舵性の高いステアリング

スポーティな印象のステアリングですが、バランスがかなりいいと思います。軽くもなく重くもなく、しっかりと思った通りに曲がることができるステアリングになっています。

国産によくみられる、軽くて反応が遅いようなことも一切なく、走りに関して徹底できている印象です。

 

SUVとは思えないコーナリングの安定度

コーナーでの安定度も抜群で、ロールを感じるような場面もありませんでした。曲がるのがすごく楽しい車です。

剛性を高めるために、3点式ストラットタワーバーを採用している徹底ぶり。この安定感も納得です。

ちなみに、ストラットタワーバーというのは、下の写真のボンネット上部にある黒いバー状のものです。

静粛性もなかなかいい

エンジンフィーリングの気持ち良さを残しつつ、しっかりとエンジンノイズは抑えられています。これもメガーヌと似たような感覚を覚えました。

ロードノイズもなかなか抑えられているなという印象で、乗り心地を含めて非常に快適に、そして楽しく走れる車になっています。

走行性能採点

乗り心地
★★★★☆
静粛性
★★★★☆
安定感
★★★★☆
加速性能
★★★★☆
ステアリング
★★★★☆
楽しさ
★★★★☆

走行性能総合評価(8 / 10点)
★★★★★★★★

スポンサーリンク

三菱 エクリプスクロス試乗レビューまとめ

良いところ

  • 純粋にかっこいいエクステリア
  • クーペスタイルのフォルムがかっこいい
  • リアデザインが独創的でいい
  • 質感とバランスの高いインテリアデザイン
  • 1.5Lターボエンジンのフィーリングの良さと加速感
  • 8速スポーツモードCVTのダイレクト感
  • 硬めながら心地のいい乗り心地
  • 操舵性の高いステアリング
  • SUVとは思えないコーナー安定感

不満なところ

  • 中速域での加速感

 

三菱 エクリプスクロスの試乗レビューはいかがでしたでしょうか。

これまで数多くの試乗記を書かせていただきましたが、これほどべた褒めになった記事もなかなかないのではないかと思います。想像以上の車で、価格以上の価値は絶対にあると思います。個人的には今一番オススメしたいSUVです!

今後の三菱には期待できそうですね!三菱車を敬遠している方も少なくはないのではないかと思いますが、一度このエクリプスクロスを試乗してほしいですね。三菱に対する印象が大きく変わると思いますよ。

最後に筆者がどれくらい買いたいと思わされたか、星評価で表して終わりにしたいと思います。

買いたい度(9 / 10点)
★★★★★★★★★☆

その他にも色々な車の試乗レビュー記事を書いています。他の試乗レビュー記事も是非チェックしてくださいね! 

こちらの記事も合わせてチェック!

試乗マニアが選ぶコンパクトSUVおすすめ集

試乗マニアが選ぶミドルサイズSUVおすすめ集

国産SUV動力性能ランキング

同い年の2018年発売の大注目の車たち

スポンサーリンク

意外と知らない車の賢い買い方

皆さんは車を買うとき、下取りはどうしていますか?ディーラーで引き取ってもらっていませんか?

実はその買い方、損していることが多いんです!

ディーラーで値引き設定してもらう時、下取りも一緒にお願いしていると、下取り価格も含めて値引き価格を提示していることが多いんですよ。

しっかりと新しい車の値引きをしてもらうためにも、ディーラー以外で売却することを強くオススメします!

でも、1件1件買取店を回るのは大変ですよね。

そこで便利なのがネットで一括査定です!


やり方はとても簡単で、上記バナーをクリックして愛車の情報を入力するだけ。それだけで最大10社が見積もりを実施してくれます。情報入力のために、車検証を用意しておきましょう。

私も一括査定で車を売りまして、愛車だったインプレッサスポーツをディーラー見積もりよりも40万も高い130万円で売ることができました!

おかげで欲しかったプジョー5008を手に入れることができたので、是非みなさんもやってみて欲しいです。

一括査定は高く売るにはもってこいなのですが、唯一のデメリットが多数の買取店から連絡がきて面倒なこと

それを解消してくれるのがオークションシステムの買取です。




これなら何度も電話がかかってくる心配もないので、とりあえず査定してもらいたいという方にはとてもオススメです。

とにもかくにも、少しでも新しい車が欲しくなったらネットで査定してもらいましょう!

こちらの記事もおすすめ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly