くるすぺ

年間100台ペースで試乗する自称試乗マニアによる自動車ブログです

メニュー

【マニア試乗記】マツダ 新型CX-8を採点評価! マツダの本気を感じる7人乗りSUV

17116 views
【マニア試乗記】マツダ 新型CX-8を採点評価! マツダの本気を感じる7人乗りSUV

今回は12月14日に発売予定のCX-8に先行して試乗させていただくことができましたので、早速試乗記を書かせていただきました。マツダは、ミニバンの販売を辞め、7人乗りモデルはこのCX-8一本のみで勝負ということで、どれだけ本気度が見えるか楽しみなところです。

本記事では、年間100台ペースで試乗している自称「試乗マニア」ならではの視点でレビューをさせていただきます。また、以下要素に関して勝手ながら採点評価をさせていただきます。

  • エクステリア
  • インテリア
  • 走行性能

最後に良いところ、不満なところをまとめて紹介します。さらに、撮影してきた試乗動画も紹介していますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

【マニア試乗記】 マツダ 新型CX-8を採点評価! マツダの本気を感じる7人乗りSUV

まずは、マツダ CX-8の価格やスペックなどの基本情報を紹介します。

マツダ CX-8の基本情報の紹介

詳細情報は以下記事でまとめていますので、詳しくご覧になりたい方は下記記事をチェックしてください。

関連記事:マツダ CX-8ってどんな車? CX-5とどう違うの?他の3列シートSUVとも比較!

価格は320万〜419万円です。コストパフォーマンスは非常に高いと思います。FFと4WDが選べますね。

個人的にオススメしたいグレードは、ウォークスルータイプ6人乗りが選べ、安全装備が充実しているPROACTIVEグレードですね。L Packageという最上級グレードになると、革シートになりますが、2列目センターにセカンドシートコンソールが設けられる、6人乗り形態しか選べないのが難点です。PROACTIVEは革シートにはなりませんが、非常に質感の高いメッシュシートになっているので、高級感という面でもそこまで劣ることはありません。

スペックは以下の通りです。

サイズ 4,900 x1,840 x 1,730
重量 1,820kg
エンジン 2.2Lディーゼルターボ 直列4気筒
ミッション 6AT
最高出力 190PS/4,500rpm
最大トルク 45.9kgm/2,000rpm
燃費・燃料 17.6km/l・軽油

2.2Lディーゼルターボエンジンは、CX-5に搭載されているものが改良され、さらにトルク、パワー性能が上がっています。CX-5より重量が増える分をエンジンスペックで補う形になっています。

また、本ブログ独自の採点方式による最高出力、最大トルクを重量で割った値のトルクウェイトレシオの採点結果は以下のようになっています。

67.7
パワーウェイトレシオ点数
90.5
トルクウェイトレシオ点数

CX-5に比べると少し控えめですが、それでもこの車格でトルク点数90点越えというのはすばらしいスペックですね。

マツダ CX-8のエクステリア評価

ワイドな印象を与えるフロントフェイス

フロントフェイスはほとんどCX-5と変わりがないですが、ヘッドライトが少し細くなっていたり、グリルの形状がメッキのラインになっていることにより、CX-5よりもローワイドな印象を受けるフロントフェイスになっています。高級感が漂う顔ですね。

斜めから見ても美しいフロントフェイスです。いい意味でSUVらしさを感じさせない出で立ちをしています。

ワゴンよりも長くスタイリッシュなフォルム

横から見るとやっぱりめちゃくちゃ長いですね〜。ストレッチされたことによって非常にスタイリッシュなフォルムになっていて、個人的には外観の印象だけで言えばCX-5よりもかっこいいなと感じます。

ただ、駐車場とか取り回しの悪さを考えると、4.9mという長さがちょっとネックになってくるかな〜と思ってしまいますね。かっこいいんですけど。

よりスタイリッシュなフォルムに見せるために、サイドウィンドウがクーペのようなスタイルになっているのもポイントです。このクロームフレームが与えている印象は非常に大きいと思います。

リアは良くも悪くも普通

リアはあまり独特な感じもなく、ダサいという感じもなく、普通だなという感じですね。

19インチアルミホイール

CX-8は17インチか19インチアルミが用意されているのですが、展示車、試乗車共に19インチアルミホイールを履いていました。この車格だと19インチを履いていてもタイヤが小さく見えますね。外観のバランスを重視される方は19インチを選んだ方がいいと思います。

ホイールのデザインはちょっと今ひとつかな〜と思ってしまいました。

カラーラインナップは7種類

マツダお馴染みのソウルレッドクリスタルメタリックを始め、こだわり抜かれた上品でおしゃれなボディカラーが用意されています。CX-5と選べる色はほとんど変わりありません。CX-8専用色というものもありませんね。

個人的にオススメしたい色は、ディープクリスタルブルーマイカです。この色のアテンザ見たときにカッケーって思っただけなんですけどね。

エクステリア採点

フロントフェイス
★★★★☆
フォルム
★★★★☆
リア
★★☆☆☆
カラーラインナップ
★★★★☆

エクステリア総合評価(8 / 10点)
★★★★★★★★☆☆

万人受けする洗練されたエクステリアは、素直にかっこいいと思わされます。CX-5と比べると大人な雰囲気も漂っていて、似て非なる存在になっているところも高評価ポイントです。

スポンサーリンク

マツダ CX-8のインテリア評価

高級感漂う運転席周り

運転席周りは高級感を感じさせる作りになっていて、CX-5とうまく差別化もできていると思います。センターコンソールが高く配置されていて、助手席が運転席から完全に分割されており、コクピット感が強く出ていていいですね。

こちらはPROACTIVEのセンターコンソールですが、ホワイトがなかなかおしゃれで映えますね。なかなかテンションの上がる質感になっているのではないでしょうか。

かなり質感の高いメッシュ生地シート

これなら革じゃなくても全然いいなと思える、素晴らしく質感の高いメッシュ生地のシートが搭載されています。シートは結構固めで長時間乗っていても疲れが出にくいような固さになっています。

触り心地もすごく気持ちいいですね。通気性も高そうな印象です。

がっつり広々の2列目3列目シート

まずは2列目ですが、3列目スペースを十分に確保した位置でも十分なスペースが取れていています。写真は7人乗りモデルで2列目は3人乗れる仕様になっていますが、2列目がウォークスルータイプになっているモデルも選択できます。

7人乗りモデルだと、3列目への出入りのために2列目シートを倒して入る必要があるのですが、SUVのため床が高くなかなか入りづらく出づらい印象はありました。3列目を多用する方は6人乗りモデルをオススメしたいです。

こちらは3列目。2人乗りとなりますが、3列SUVの中では最も広々としていてクォリティの高い3列目になっていると思います。

深さのあるラゲッジスペース

カバーを開けるとかなり深い収納スペースが現れます。3列使っている状態でも多くの荷物を載せれるのは嬉しいポイントです。

インテリア採点

おしゃれさ
★★★☆☆
高級感
★★★☆☆
利便性
★★★★☆
シート
★★★★☆

インテリア総合評価(7 / 10点)
★★★★★★★

マツダ CX-8の走行性能評価

かなり高いレベルの静粛性

乗ってすぐに感じたのは静粛性の高さです。CX-5に比べてエンジン音がすごく静かになっているように感じました。2.2Lディーゼルエンジンが改良されたことによる恩恵でしょうか。

また、エンジン音が静かに感じるだけでなく、外の音に対する遮音性やロードノイズの入り方もかなり小さくなっていて、全体的に静粛性がかなり高いです。密閉感を感じる静かさで、かなり快適に過ごせます。

ガソリンエンジンのような伸びやかなフィーリング

ディーゼルエンジンは静かに感じるだけでなく、伸びやかなエンジンフィーリングになっているなとも感じました。ガソリンエンジンのような伸びやかさを楽しむことができて気持ちよく運転できます。

ただ、加速感でいうと流石にCX-5と比べると劣るなと感じますね。爆発的な加速感は感じることはできませんでした。

加速感でいうと、同じ3列シートでディーゼルエンジン搭載SUVのプジョー5008の方が上回っているかなという印象です。

関連記事:SE試乗記】プジョー 5008 GT BlueHDiを採点評価!

硬めだけどゆったり乗れる乗り味

乗り味はやや硬めな印象ですが、悪い硬さの印象ではありませんでした。ホイールベースが相当長いので、その分多少硬さがあってもゆったりとした走りを楽しむことができます。

安心感を感じる硬さを感じることもできるし、高級車のようなゆったりとした乗り心地も得られるという、バランスのいい乗り心地になっているなと思います。CX-5とはちょっと違う乗り心地になっていますね。

低速のギクシャク感が薄れた6AT

CX-5に乗った時、発進時のギクシャク感というところを多少感じていたのですが、CX-8ではその辺りはほとんど感じませんでした。

CX-5に比べて爆発的な加速感は薄れたことと、エンジン改良による伸びやかさが功を奏したのかなという印象です。発進時から滑らかに進んでいきます。

SUVなのにロールを感じない

コーナリングの安定感は素晴らしいなと思います。SUVだと車高が高い分、ロールを感じやすい性質にはあるのですが、多少スピードが出ている状況で曲がっても、車体が揺られるような感覚は一切ありませんでした。剛性の高さを感じる安定感があります。

フォルクスワーゲンのティグアンを乗った時も安定感のすごさに感動しましたが、同等レベルの安定感を感じました。

関連記事:SE試乗記】VW ティグアンを採点評価!

ステアリングはやや重めで野暮ったさも感じる

ステアリングは少し嫌な重さを感じました。楽しく軽やかに運転するには、もう少しクイック感が欲しいなと感じます。

よく言えばどっしり感があると言えると思いますし、ずっしりとした重さが好みの方にはちょうどいいステアリングだと思います。

私はオデッセイと似た感じの重たさを感じました。

関連記事:SE試乗記】ホンダオデッセイハイブリッドを採点評価!

走行性能採点

乗り心地
★★★★☆
静粛性
★★★★★
安定感
★★★★☆
加速性能
★★★★☆
ステアリング
★★☆☆☆
楽しさ
★★★☆☆

走行性能総合評価(8 / 10点)
★★★★★★★★

一番驚かされたのは静粛性かもしれません。CX-5はぐんぐん加速する楽しい車って感じでしたが、CX-8は高級車のようなゆったりどっしりした走りを楽しめる車になっています。総合的に特段不満な点もなく、素晴らしく完成度が高い車だと感じました。

スポンサーリンク

マツダ CX-8試乗レビューまとめ

良いところ

  • ワイドな印象の高級感漂うフロントフェイス
  • スタイリッシュなフォルム
  • 高級感を感じる硬めのメッシュシート
  • ゆったり座れる2列目3列目
  • かなり高い静粛性
  • 伸びやかで気持ちいいエンジンフィーリング
  • ちょうどいい乗り心地
  • コーナリングの安定感

不満なところ

  • ホイールデザイン
  • リアデザイン
  • 期待値ほどの加速感を得られない
  • ステアリングが少し野暮ったい

最後に

マツダ CX-8の試乗レビューはいかがでしたでしょうか。撮影してきた試乗動画もよかったらご覧になってください。

思った以上にCX-5と異なる乗り味で、筆者的には非常に好印象でした。車体の長さが少し気になるかなというところですが、この点が気にならない方には本当にオススメできる車だと思います。ミニバンは嫌だというお父様方には是非オススメしたいですね。

最後に筆者がどれくらい買いたいと思わされたか、星評価で表して終わりにしたいと思います。

買いたい度(8 / 10点)
★★★★★★★★☆☆

その他にも色々な車の試乗レビュー記事を書いています。他の試乗レビュー記事も是非チェックしてくださいね! カテゴリ「試乗レビュー」をチェック!

スポンサーリンク
愛車を売るならネットで一括査定!

高く売るならネットで一括査定一択!ディーラー下取りより40万円も高く売れました!
  • かんたん車査定ガイド

    高く売りたいならここで一括査定!

  • 完全無料

  • 最大10社に一括見積もり!
  • ボタン1つで簡単査定!
  • 下取りより最大65万円も高く売れる!
  • 相場のチェックだけでももちろんOK!
  • 無料で一括査定スタート!

こちらの記事もおすすめ!

この記事は参考になりましたか?

1
(最終更新:2018年4月28日)
17116 views

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. After spending days doing my research and paying attention to everybody’s ideas I made a decision to opt for GSA search engine ranker I have been using it for greater than 1 year now, and I have just advantages
    to state concerning it. GSA Online search engine Ranker really assisted me in raising traffic on my niche internet site as well as
    my blog.

  2. 試乗メニューまとめのタイトルが、ルノーメガーヌになっていますよ。

  3. https://youtu.be/FTLhFvlLl6s
    パクられてませんか?

  1. […] 【SE試乗記】マツダ 新型CX-8を採点評価! マツダの本気を感じる7人乗りSUVh… マツダCX-8を実際に試乗してきました!感想は!? | ミニバンとクルマのなんでも情…http://minizaras.com/2017/12/11/mazda-cx8-shijou-kansou/いよいよ2017年12月14日にマツダCX-8が発売になります。とその前に、マツダの販売店に行って実際にCX-8を試乗してきました。今回は私がマツダCX-8を試乗したあとの素直… CX-8/マツダ|クルマレビュー – みんカラhttp://minkara.carview.co.jp/car/mazda/cx-8/review/マツダ CX-8のレビュー、口コミなら「みんカラ」。クルマ大好きみんカラユーザーならではの詳細なレビューで、あなたの気になる車の情報がきっと見つかります。マツダ C… 【アレだけが残念…】マツダ新型CX-8(CX8)試乗インプレッション!内装の評価は?http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-1936.htmlマツダ新型「CX-8(CX8)」試乗インプレッション内装編!「CX-8に試乗してきましたよ~ん」という話の2回目です!前回はCX-8のエクステリアを見てみたので… https://iyotama.com/cx%EF%BC%98-testdrive-kutikomi/https://iyotama.com/cx%EF%BC%98-testdrive-kutikomi/ […]

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly